擬似恋愛なのかそれとも 2 

March 24 [Mon], 2008, 0:50
つい先日の話し。

以前の日記の続きですが、私の前回に綴ったような話を待機所の女の子に聴いてみたところ
「この世界ではそうやってお客さんをひきつけるのが当たり前。」という意見が多数でした。
またお客さんの中ではそういうことを言うのが日常茶飯事だから気にするなとも。

う〜ん、さすが。

多分この仕事を続けていたら人のことを違う視点で見られるようになるのかも。
でも真剣にやらなきゃ無理だと思う。だって相当頭を使うものね。

女の子に話を聴いて、改めて前のお客様のことを考えてみました。
お客様が言ったこと、思ったことに嘘はないかもしれない。でも、その時の感情は続かないこともある。
私達はお客様に、やはり雰囲気や空気を提供しているのであって、お客様がその時間に恋人気分を味わおうが、擬似恋愛をしようが自由。
それは私達にとっては仕事で 、その時を本物の時間のようにして差し上げることが使命だと。

こう考えたら自分自身少し納得できたような気がしました。
プロフィール
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ここあ
» 擬似恋愛なのかそれとも 2 (2008年04月01日)
アイコン画像ランク
» 風俗への偏見2 (2008年03月26日)
アイコン画像ランク
» 擬似恋愛なのかそれとも (2008年03月26日)
アイコン画像ランク
» 擬似恋愛なのかそれとも 2 (2008年03月26日)
アイコン画像ランク
» お昼の仕事 (2008年03月24日)
Yapme!一覧
読者になる