ニュースなんか嫌い! 

July 27 [Thu], 2006, 15:38
23年間
感覚で生きてきました

家はTVすらつないでおらず
自分の世界で生きてきたから
就職逃して二年目

てへ

絵に描いたような駄目駄目人生

そろそろもういいだろ

社会人になりたいです。

Pチャンにたかるんじゃなくて
今日は私のおごり、とかいいたいです

にゃおす

とりあえず
がんばってきます

日記なんて書いてる場合じゃないときに 

July 27 [Thu], 2006, 15:31
なんか書きたくなっちゃうんだなーこれが

みんな元気にしてましたか

私は死んでました
現実逃避して
飲んだくれてました

体重激減
ほっそりしてラッキーというより
やつれてます

何が出るんだろー
集団討論

なに聞かれるんだろう
個人面接×2

みんなこんないやな緊張通り越して
社会人になってんだなあ

採用してほしいなあー
いい仕事しまっせ

だめっぽいんですけど
がんばってきます

明日は決戦日 

July 27 [Thu], 2006, 15:28
大本命面接試験です

自信ありません

受からないと来年もぷぅです。

それだけは避けなくてはなりません

気分が悪くなってきた・・・
全国に散らばったオフィシャルワーカーの私の友達

このニュースは読んどけ
とかあったら
ぜひメールしてください。

時事関係
まったくだめなの私

助けてくれろ

ボーナス後のデート 

June 26 [Mon], 2006, 12:37
なんかつかれたー
今週はPちゃんのとこに遊びに行きます。
久々です

リッチなホテルに泊まるので
今から楽しみ。
ワイン持ち込んで―
おつまみにチーズ買って―
DVDをみるのだ!

ボーナスが出るから
なんか買ってくれるかもなのだ!

ししし

とろけだす つづき 

June 19 [Mon], 2006, 19:11
私の体と頭をフルに使って
男をどろどろの快楽に引きずり込ませる。

そんなことを考えていると
ものすごいサディスティックな気持ち

男の本能をひきづりまわして
思うように操る、なんて
なんてエロティックなんでしょう
やさしすぎて
暴力的ですらあるね


主体的なエロティシズムほど
いやらしいものはない、のかも


風味絶佳の男が
友人にその女の話をする。

すると友人は言う。
じゃあ彼女は
いったい誰にそんな風にされてたんだろう
おまえはいったい誰のかわりなのかな?


そう、
愛なんて
与えられるまでは気づくことも出来ない
でも
与えられてしまったら忘れることが出来ないもの。

だから女は作り出す。

前と良く似た
でも全然違う愛の形を。



面白いことになってきた、と昨日思った

とろけだす 

June 19 [Mon], 2006, 18:53
男の胃袋をつかんだ女は強いと言う
確かに。私もつかまれたら一生その男から離れないと思う。

人間なんて単純だ
三大欲求を支配したものが勝つ!

山田詠美の風味絶佳で
男の何もかもを満たすと言う女が出てくる。

家に帰れば
風呂、食事、セックスが用意されている。
それも至極の。

食後のスイカは
すべて種が取り出されて手渡され
滴る果汁をぬぐう必要もない。
そうしようと思ったときには
女がしてくれているから

セックスでは
男の肉体と精神を誰よりも知り尽くし
脳からとろける快感を与えてくれる
ほかの女からは得られないような
絶対的な快感

それでも男は浮気をする。
差し出されたスイカにひとつだけ残っていた種を
見つけてうれしくなるように
女から逃れたいと思う
息苦しくなって家を飛び出す。

でもだめなのだ
一週間もほかの女のところをふらついた後
どうしてもその家に帰りたくなる

ドアをあけると女は
「もう、馬鹿ね」と言って男を受け入れる

心も体も満たされた男は
もう、ほかでは満たされなくなってしまう

私にもそんな男がいた、ような気がする。
まあもちろんすべてを満たしてくれてたわけではないけど
身も心もぐにゃぐにゃにしてくれたひとが。

でもだめなのだ
性格が合わない
一緒にいられない。
そんな人とは駄目だということに気づいた。
長い時間をかけて。

で、考えた。

私が男をとろとろにしてやろう。
心も体も
私なしじゃ生きられない男を作ってやるのだ。


つづく

女友達 

June 08 [Thu], 2006, 12:50
女友達に電話しました。
3人ほど。

みんながみんな
それぞれその人らしい方法で
一緒に考えてくれて
さまざまに元気をもらっちゃった

ヤバいわ。
私、すごいいい友達持ってるかもしれない。

みんなに話すたびに心が軽くなっていって
そんな対したことじゃないような気もしてきて
自分の中のもやもやも
少しずつはっきりした輪郭を描き出す。

女にしか分らないことってあるんだなあ
どんなにいい男でも
女のこのことは分らない。
逆も勿論。

だからこそ
一緒にいられるし
だからこそ
別れなきゃいけなくなる

随分泣きました

情けなくなって
自分の考えてることの情けなさとか
惨めさとか
どうしていいかわからない一つ一つのこと

ああやっぱ
みんなに電話してよかった。


毎日かあさん 

June 08 [Thu], 2006, 12:41
昨日はなんだか凹んでいたので
本屋にいって立ち読みした

西原理恵子の『毎日かあさん』
感動します。

絵はめちゃめちゃ雑だし
字も汚い漫画だけど

元だんなさんはアルコール中毒で
それが原因で離婚したんだけど
病院にいってるのにまたお酒を飲んじゃうような人で

西原さんの上の息子は
47−19ができなくて
クラス屈指の馬鹿ガキ集団の中で
一番頭悪いやつ、堂々NO.1だけど

そんな駄目男たちを
西原理恵子は包み込む。

いいなあ
なんかほっこりしちゃったわ

この上なく下品で
きっと苦手な人も多いと思うけど
根底に脈々と流れる愛情に
身を委ねたくなっちゃうような
素敵な漫画です。

立ち読みしてみて!

Pちゃんいわく 

June 07 [Wed], 2006, 20:03
二人でいて楽しかったことを思い出してみてよ
とPちゃんがいったので
思い出してみることにしました。

この前
三軒はしごしました

一軒目
無国籍料理店
目にも鮮やかなプレート料理に舌鼓。

二軒目
つぶれたスナックを貸し出してるカラオケやさんにいって
持ち込み可だったのでいっぱい買って
踊りながら歌いました。
めっちゃ楽しかった

三軒目
お洒落な焼酎バーへ
茶露という緑茶焼酎を飲みました
めちゃおいしいしね
でも

おうちに帰ったら
化粧を落とすのも忘れて寝ちゃいました
こんなことは一年ぶりくらいだわ。

楽しかったなあ
ホテルに行って
うわさの加藤鷹も初めてみました
びっくり。
ほんとにすごいね。
女の子が演技してない!
本当にすごい人だと感心した。

終わり。

なんだかすごい寂しいなあ
寂しいのかも

最近 

June 07 [Wed], 2006, 19:52
勉強してました。
不調です。

さっきコメント返ししたら消えちゃいました
うう。
放置プレイすることに決めました。

突然ですが
なんだか駄目です

Pちゃんへの愛が今レベルVくらい
と本人に告白したら
ジョゼちゃんは我侭だなあといわれました

遠距離の危機です。
なんで突然なんでしょう
とっても仲良しなんだけどね

私の中で突然旋風が一年に一度くらい
やってくるんだけど
どうもそれじゃないかしら
わからないけど

授業中に急に泣きたくなったり
悲しくなったり
凹んだり

もしかして鬱かもな
なんて急に。

何もかも結構うまくいってるのにな
じっと
この時期が過ぎ去るのをまとう
過ぎなかったらどうしようだけど

まあ則天去私でいきましょか

自分を去りたい、と思ってること自体、我でしかないんですけどね

ただ今
夏目漱石の極地に立ってみました。

なんだか泣きたくなっちゃった―



2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像よぐちです。
» ニュースなんか嫌い! (2006年08月02日)
アイコン画像マユ
» 美人の証 (2006年06月08日)
アイコン画像ジョゼ
» 美人の証 (2006年06月07日)
アイコン画像マユ
» じゃあPちゃんは不細工か?論争 (2006年05月23日)
アイコン画像タツ
» じゃあPちゃんは不細工か?論争 (2006年05月23日)
アイコン画像マユ
» 美人の証 (2006年05月22日)
アイコン画像ジョゼ
» 結婚式 (2006年05月19日)
アイコン画像
» 結婚式 (2006年05月08日)
アイコン画像ジョゼ
» 苦手な同性 (2006年05月08日)
アイコン画像
» 苦手な同性 (2006年05月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:acchonnburike
読者になる
Yapme!一覧
読者になる