Cool Summer Rainbow B 

2006年08月06日(日) 1時55分
上手ステージに楽譜が用意され、柴田さん登場♪
今回の衣装は、淡い色の青の上下。体系が判ってしまうものの(苦笑い)、かっこいいスーツ。どうやら前日、10分で染めたというもの。きれいに染まっていて、ちょっと教えてもらいたかったくらい☆
「裏でね、1時間半聴いていたんですけど、浅倉さん素晴らしい!!」
そこまで云われるとなんだか照れますよね(あたしが照れてどうする)v
2日目はミッキーの話題にもなりましたねー。
「柴田さんも、ミッキーマニアなんですよね?」なんて一言から始まり、
「そうなんですよ。私は すごいものだ! と思って買うんですけどね。他の人に云わせるとゴミって言云われるんですけど…」

ブルーの衣装について触れると、柴田さんも大ちゃんの衣装を着てみたい・そんな髪型にしてみたい! なんて云いだすので、
「じゃあ、ボクのコレと交換してもらって(笑)。そしたらボクさっきの白いドレス着て帰ろう(笑)! 誰だか判んなくなっちゃう!」
だって。着てみてよ! 云ったからには着てみせないと(笑)!! なんて、2人ともおもしろい!
ラジオで聞いた柴田さんの印象より、生の方が断然楽しい人ですv

「over Quantum Mechanics Rainbow」
一瞬、なんだっけー? って戸惑いつつも曲調で気づきました☆虹越えDVDに付いているCDの曲。
これねー、うまぁく柴田さんが歌詞を付けてくださって、ルンルン気分で唄うんですの♪
「私、ソプラリストなんですけど、この曲のキー低いでしょ? 声が出なくて」
「すみません…」
柴田さん、陽気に【18歳】の少女のように見事に唄ってくださいました。
歌詞の内容としては、「浅倉さんと南フランスを旅行する」。柴田さんの顔の表情そのものが歌詞を物語っておられました。
「手を繋いで歩く」とか、ホント聞いていて恥ずかしくなっちゃう〜///
「お姉さんだから任せて!」なんてことを最初に云っていたのもの、終盤には、
「だいすけ〜」って叫ぶ始末(笑)。それに答えて大ちゃんも「あ〜ああ〜♪」とカワイイ歌声を披露☆なんかいいもん聞いちゃったよvvvすごい賑やかな曲に生まれ変わりましたとさ(笑)。

Cool Summer Rainbow A 

2006年08月05日(土) 15時04分
「Quantum Mechanics Rainbow T〜Z」
ピアノ1本で演るのかなー? と思ったら、イヤモニ付けてシーケンスが流れて。ピアノ以外の演奏はシーケンスに任せて弾いてましたねー。
これは、照明の色を見ていれば判るんじゃないですか?
印象的な照明と演奏は藍のU、緑のWと赤のZ。藍色は初めてこの曲を聴いたときに印象と同じ。ゲームでいうならRPG系。緑はジャングルに迷っちゃった! とか、地球・生命の誕生を感じた曲。それもうまく感じたし。赤はねー、目潰しが眩しくて! リズムに合わせてピカって光るんですけど、その瞬間は目を瞑りました(ごめんなさい)。【赤】ってことで、ロックていすと!
2日目は最後にふと見せた大ちゃんの優しい笑顔に緊張がほどけましたね。緑色とオレンジ色の明るい色で最終章おしまい。
30分も弾き続けた大ちゃんに心から拍手喝采! ありがとう。

20分の休憩を挟んで「Indigo cave」
開演と同じSEガ響く。大きな鐘の音のような。
ドドドドドッドド…とシーケンス音が。パフォーマーさんは大ちゃんよりも早く登場。ピアノ椅子に座って肘をついて寝ている格好。ピエロばりのフェイスメイク。ちょっと怖かったわー。
大ちゃんは、上のジャケットを脱いで登場。白いシャツ、袖の部分がかわいいーvひらひらしてなびいてる感じ。
(1日目は、ここで2階にO津さんの姿を発見! いつものおだんごヘアーがきゃわゆい///)
パフォーマーさんは、目を覚まし ちょっと背伸びをしてみる。池に近づいて黒い玉を2個づつ投げ入れる。ゆっくりな動作ゆえ、このパフォーマンスには説明はないので、なんだか夢の中のお話、って気分でした。だって、またピアノ椅子に座って同じポーズで眠りに就くんですもの。
この曲は、大ちゃんの声が入っているけれど、唄わず…。

そしてここでまたゲストが!
1日目はヴァイオリストのNAOTOさん。金髪! 嵐の大野くんと芸人のヒロシに似た雰囲気の方。
2日目も同じくヴァイオリンというかアイリッシュ・フィドルの功刀丈弘さん。どっちも金髪(葛Gを金髪にして若くした感じ?)!

Cool Summer Rainbow @ 

2006年08月05日(土) 13時29分
1日目は2階8列目。想像以上に前でびっくり! 出ッ張ってるところ、って判っていたものの 2階は初めて☆
へ〜なかなかいいじゃん(笑)!!
席に着いて場内を見渡す。あら、お知り合いの方が近場にけっこういらっしゃる! あーんど、あちこちに空席が…。。。
今回のピアノコン、開演より遅れて入ってきた場合、MCのときにしか入れなかったようで(当たり前か)、何人か入れられてました。

とにかく この席は、指先がばっちり見えて良かったーーー♪

1日目は大体20分遅れのスタート。
新堀監督が女の子2人を連れて5列目下手とセンター列・上手とセンター列の間でヴァイオリン演奏を披露。客電が少しづつ暗くなって…あれ? 曲間違えた? 「QMR」弾いちゃったね〜。やり直して「きらきら星」と「QMR」を。最初からこういう演出とはね☆間違えてもかわいいです///
拍手が止み「IRIS」のメロディが響き渡る。

今回のステージセット(セットに入るの?)は、真ん中に池が作ってあってその上にグランドピアノが! もちろん池には水が張ってあり、滑ったら落ちます(1日目、大ちゃん落ちかけた;)。
セットとしては、後ろにスクリーンがあり、全体的には白いカーテンが。中には結んであるものも。下手と上手には5連のワッカが。でっかい銀色のビーズみたいなのが7つ天上から吊るされてました。
シンプルな作りとはいえ、照明とかで違う姿にも見えたりして、でも涼しい印象のセットになっていまいした☆

下手袖から出てくる大ちゃん。わ! すごい衣装だわ!! 何柄っていうんですか、コレ。赤と黒のチェック? ボーダー? 柄の上下のスーツ(?)に、真っ白いふりふりの前掛け(違うな/2日目はちょっとマネてみた)とベルトが鍵盤柄!
そんでもって髪型! もうこれもすごいわ〜!! 前日に「やんちゃな髪型」とは知っていたものの、カラフルなエクがどっひゃ〜〜〜なくらいついてる(8月7日のブロバン参照で)。ロン毛・浅倉大介さん! 度肝を抜かれたわ〜(笑)。これはお金がかかるからマネしないよん? 

“blanc” and “rouge” @中野サンプラザ 

2006年04月21日(金) 0時52分
ツアー最終日! アッという間ですねぇ早いですねぇ…。
最終日なので、ほぼ【まとめ】みたいな形になってしまうと思いますが、それでも承知でしたらどうぞ

この日はF.C先行がなかったので、一般で取ろうかなぁと思ってたんですが…F.Cチケでどうにか入れました。
座席は…1階23列15番。

え〜…ここは卓のお仕事ぶりが気になって仕方がなかったです(苦笑い);
「最終日だし、のんびり見るかな」なんて思ったのも束の間…暗転→SEが鳴って→幕が下がって、下手袖にずるずると引っ張られてるのを見て→「あ! access!」なんて(笑)。
「MISTY HEARTBREAK」〜「JULIET」中盤までほぼステージちら見(笑)。。。だって、だって、、だって、、、
「誰よ? え? 携帯ダメじゃん!!」
って、すごく気になる人物が横にいまして…そっちに気がとられてしまい、見たら、、、
安部マネ!!!!!!!!!!
携帯とデジカメを交互に持って、ステージの写真を撮ったり、遅れて入ってきたお客さんを見たり、仁王立ちになってみたり…ホントびっくりしました〜〜〜!! ビックリしすぎてアウト オブ ステージ小一時間。。。ごめんなさい(泣)。
いや、安部マネは、なんども見てますけど、なんででしょうねー? 関係者に目が行っちゃうクセがあるようで(汗);時折見せる笑顔はかわいかったですけど(笑)。

(ライヴ終盤は、気づけば下手12列後ろにある通路の壁にいましたよ/余談)


今まで書いていなかったセトリをまとめて書いちゃいます
01、MISTY HEARTBREAK
02、SENSUAL GLIDE
03、SMMER NIGHT BREEZER
04、STONED MERGE
05、777 -torois seven-
06、FLY HIGH,FLY AWAY
07、AGAINST THE RULES
08,JULIET
09,DRASTIC MERMAID
10、cross a bridge
11、grand muse
12、I SING EVERY SHINE FOR YOU
13、Bright Sight
14、lovin` you
15、EDGE
16、SHAKE THE SUNRISE
17、KISS MY -a- SOUL
18、CACTH THE RAINBOW
19、OZONE IN THE NATIVE
アンコ
01、Especially Kiss
02、MOONSHINE DANCE
03、LOOK A HEAD

“blanc” and “rouge” @中野サンプラザ(MC) 

2006年04月18日(火) 2時12分
大「とっても楽しかったです!! 春を通り越して中野サンプラザだけは梅雨明け宣言しました(笑)。ヒロは?」
ヒ「楽しかったで〜ぇす」」珍しくぶりっこヒロ君
ヒ「大ちゃんは?」
大「……」
黙ってしまう大ちゃんの姿を見て、客席&ヒロ「かわい〜いぃ〜」の声。
大「あ゛?」
スコ様君臨〜!! なんて(笑)。「あ゛?」なんて、今日の開演前に並んでた私状態ですよ浅倉サン! もしかして監視カメラで見られてましたか(あほ)。決して機嫌が悪いわけではございませんよ。
「とっても楽しかったでちゅ」
そうそう、これでこそ浅倉大介だわ(笑)。

大「元々ね、このツアーのコンセプトが、赤ワインと白ワインをテーマにしてて…」
場内「えぇーーーー!?!?」
大「ん? 赤ワインと白ワイン? いいんだよ、元々はそうなの! 元はボクらしか知らないんだからっ」
ヒ「ホラみんな、大ちゃん帰っちゃうからね(笑)」
機嫌を損ねると厄介なことになってしまう浅倉リーダーの見方・貴水先生(笑)。
大「“blanc”  and  “rouge”ということでね、こういうライヴになったわけですが…みんなお洋服もね、白い人とか、お揃いのTシャツを着てる人とか…髪の毛が白い人もいますね!」
あー…別にテーマに沿って着てきたわけではないです、普段着です(ハートT)。髪を白くしたのはこのためですけど…
(かぞ/VWの黒T、名古屋・16日/DEAR LOVE、17日/ハートT、21日/SDLのUKでした)
と、センターにいる知り合いが目に止まる2人。
ヒ「あ、ホントだ! でもオレンジになってないね! でもカワイイよ」
ヒロの言葉とは裏腹に、オレンジのエクステを付けてるKさん。大ちゃんに
大「はえ〜なっ(笑)!」って云われてましたねー。そうですよねー、オレンジのエク付け始めたのは東京だけですからね。
(名古屋終わってからがんばってまつげも爪も金色にしたのにー)

大「今日は男性もたくさん来てくれててますねー。男の人ー!」
私のところでは何を云っていたのか判らなかったんですが、
ヒ「危険な方へ足を踏み外しかけてますよー(笑)」と。

“blanc” and “rouge” @中野サンプラザ(ライヴ本編) 

2006年04月17日(月) 0時22分
あれですねー、東京だけ特別なんでしょーか?
「lovin` you」や「エスペシャリー」のセトリを増やすのは。そう考えると、地方の方に悪い気がしてならなくなります。。。
うーん、東京よりも地方に もっともっと曲を増やしてほしいなー。

そんなこんなで、中野2日目だったんですが…これまた最強だなー。オケピでもなければ、前12列以内ではないんですが…
1階17列25番
卓の4〜5列前のセンター。前日に今日の座席を確認してはいたんですけど、ライヴが始まって
「おわっ! 何メートル先にヒロがいるの?」って(笑)。それくらいちょうどいい席でした
名古屋では開演前にセット図を書いていたので(笑)、写幕は見ていなかったんですが…もしかして変えた? かぞでは会場入りしてすぐにもうステージが真っ赤に染まって写幕のロゴがどかんっ! と写されていた気がして…
で、東京では…開演時間近づくにつれ段々と大きく写し出せれていた記憶があります。(曖昧)
ときには白だったり、ピンクだったり…気づくとコロガシに達する大きさで…そーとーお金かけてますねー(苦笑い)。
ライヴは赤字だもの。。。照明にもロゴを入れていたけど、これも高いのに…

もうホント正面から見ていたので、視界が良すぎて この日はヒロをメインに拝見
暗転があって、客席から「キャーー」って声とサイリウムのキラキラと、SEが終わって幕が降りてメンバーが目の前に現れる瞬間が何よりも大好き!! このときほど鳥肌が立つ瞬間はないかも;

「STONED MERGE」については、誰がなんと云おうと今回ばかり(今回だけ!?)はヒロのダンスに夢中でした
「AGAINST THE RULES」では、ロゴの王冠の上にある丸いところからレーザーが妖しく客席に向けて交差してる場面も何とも云えず

“blanc” and “rouge” @中野1日目 

2006年04月16日(日) 1時20分
中野は主にMC中心でお送りしたいと思います。。。
1日目は1階25列4番。端とはいえ、見易いですねここは。

「みんなと会うのは、去年の中野サンプラザからで、8ヶ月ぶりくらい? みんな元気してたー?」
「中野サンプラザといえば、accessで最初にライヴをしたホールでもあるね」
「そのとき来てくれた人いるー?」
この話題、昨年と同じじゃん! と思いつつも、当時ライヴに来た方はけっこういらっしゃいましたすごいですね。

「今回は赤と白をテーマにしてライブをやっているんですが、皆さん赤くなったり白くなったりしたんじゃないかと。今日も聞いてみましょうか。白くなった人ー?」ちらほら。
「赤くなった人ー?」
私も含め、大半の方。
「すごいねー、だいぶ赤くなってますねー。じゃあ、ピンクになった人ー?」
かぞでは「欲張り」って云っていたのでピンクには手をあげませんでした;
「大ちゃんはどうですか?」
「ボクは今かなりテンション高いですからね! けっこう赤くなってるね!」
「大ちゃんオレンジになってるしね」
※大ちゃんは東京のみオレンジのエクステを入れてたんですよー遠目ではピンクに見えましたけども…

話題はワインへ…
「今回はコンセプトに合わせてグッズもね…ワインなんかもあったりして」
「大ちゃんは、結構ワインを飲むもんね」
「ボクはワイン派だね。ヒロは?」
「僕も、ワイン好きだよ」
「ヒロは何でも飲めるもんね」
「何でも好きだね(笑)」
「ワインはどっちが好き?」
「赤が好き」
「一緒! ボクも赤。まぁお食事に合わせてね。ボクの好きなお肉料理だったら白とか云うけど

“blanc” and“ rouge” @名古屋市民会館(MC) 

2006年04月10日(月) 1時29分
こっちではライヴ本編に引き続き、めちゃくちゃなMCレポをお楽しみください(汗);

MCにおいては…登場の際に下手のスピーカーに隠れて遊んでましたよね(笑/一体、精神年齢は幾つなんだ…)かわいい かわいい!
(上手は、袖に帰った2人の姿と出てくる姿が見られるのでラッキーです

大「名古屋のみなさん元気にしてましたかー?」
客「ワーーー(ぱちぱちぱち)」
大「名古屋は去年のジョイント以来だよね?」
ヒ「そうそう、ねー」
大「名古屋ってさ、ほら去年…万博でね? accessのツアーにも来てくれたじゃない、森の妖精が
ヒロ、覚えてる(汗)?
大「森に帰ったみたいなんだけど、聞いた話しでは色んなところに現れてるんでしょ?」
あー何度かTVで見ましたよ。

7日の大阪が終わり、どうやら大ちゃんは
「昨日なにしてた? ボクは仕事でいちど東京に帰ったんですよ」はい? 今なんて?
(BON JOVIのライヴには行ってないでしょーねぇ?)
「ヒロとメンバーは名古屋に来てたんだよね」
「そうそう、名古屋では素敵な夜をね…といっても、手羽先を食べてただけなんですけどねー(笑)」
【素敵な夜】ヒロが云うと変な方向に考えちゃう(笑)。
大「う〜ん、手羽先ね! ところで名古屋って今なにがはやってるの?」
管理人、名古屋に来たのは生まれて3度目なので判りません;
大:「あ! 何だっけ!? あんかけ…うどん? とかあるんだよね?」
あんかけうどん…ってどんなのなんだろ? でも、会場は「?」って感じだったけど…
ヒ「へー」
私も「へー」。
ざわつく客席。
「あんかけーーーぱーすーたーーー!!!」
なんて声がちらほら聞こえてきました。
大「アン?」
「…バッタ?」
バッタ!?!? 大ちゃんが最前の子に通訳してもらう(笑)。
大「判りましたっ!! 発表します! あんかけ…ぱすた」
場内拍手(笑)。通じて良かった 良かった(後ろから ぱすた って聞こえてきたから私も「ぱすたー」って叫んでたの/笑)
でも、なんかマズイみたい(笑)。。。

“blanc” and “rouge” @名古屋市民会館(LIVE本編) 

2006年04月09日(日) 23時51分
access初遠征!!
名古屋市民会館は駅から近いのね
着いたのが17時半くらいで、階段には入場の列が出来てました。とりあえず並んだものの、コンビニに寄ろう! ってことで、また降りる。そのときに会場のお写真も撮りました
今度こそは、ちゃんと並んで会場入りお手紙をプレゼントボックスに入れ、座席を確かめたんですが…
わ! 近い……
で、おそるおそる場内に入って、自分の席に着いたんですが…
わわわわわ!!!!! 真横に花道っていうか近すぎてこわい!
座席は…1階4列47番。。。相方さん、良すぎる席をありがとうございました(感謝)!
相方が席を外している最中も、めっちゃ緊張!! でも、親切にお声をかけていただいだAさんありがとうございましたなんか、まともに言葉を交わせなくてすみませんでした(ペコっつ);

開演は、大体10分遅れのスタート。時計が電光ではないので、1曲終わるたびに「いま何時?」って確認してしまいました;
大音量の中に現れたヒロと大ちゃん。「久しぶりー」な感じ(苦笑)。
「MISTY HEARTBREAK」これは10分ほどでした。
5曲目の「777 torois seven」は、上手に大ちゃんが降りてきてギター&ボコーダーなんですが、衣装に凝視(笑)!! 「後ろってこうなってるんだぁ」なんて

ていうかですね……名古屋に来てまでも舞台袖に見入ってしまったんですねー(死ね)
「わーー新堀さーーーーーんっ!!!!」
(誰ファンなのよ…あくまでも新堀さんは尊敬かつ好き)
もう、何を見たのか判りませんっ(笑)。それくらいステージ全体+余計なもの(笑)を観てました。ので、レポといえるレポはありませんっ!
(ここまで来てなんなんだよ)
「I SING EVERY SHINE FOR YOU」これの、歌詞
「襟を立てて♪」ってところで、ヒロが襟を触ってました

“blanc” and “rouge” @かぞA 

2006年04月06日(木) 3時09分
11曲目…と行きたいところですが、ここでセットがぐるりと廻る!!! え!
場内には微かに笑い声が…ダメ? 私的には「おぉ!!」です。
シンセブースとクラウンにクロスのセットが廻り、裏に隠れていた黒いグランドピアノ登場! わ! すごい!!
accessのライヴでまさかグラピを弾いている大ちゃんの姿と伸びのあるヒロの声を聞けるなんて!?
「grand muse」
accessお色直し☆ここから“blanc”の世界に突入!
わーわーーわーーー!!! 大ちゃんのお顔が見えないよーーー(苦笑い);
見えないと判断できたなら、ヒロの声と姿にうっとりv大ちゃんの演奏にヒロの声が一番似合うわ。
「I SING EVERY SHINE FOR YOU」
こう来ますかー♪JOINT思い出して、ちょっとウルってくるものがありました。NHKホールでのパイプオルガンでの演奏と唄にも、なにか心を真っ白にさせられるものがあったんですが、これもそうでした。
お次は新曲「ブライター サイト」
今、レポを書いていてもこの曲がグルグル廻っています。
「いつかのブライター サイト♪」←サビの手前の歌詞。
これは、グラピの上に置かれたMOTIFにて大ちゃんが演奏。このね、ピアノやシンセを弾きながらヒロを見ている瞬間が何よりも大好きで…。音色もなんていうの? 鉄琴(笑)みたいな優しい音なんですよ。間奏、もう鍵盤の上を指が踊ってますからね。
これは1回聴けば完璧に覚えられます。照明も一番明るい白で、大ちゃんの衣装が真っ白なので神様に見えました☆ヒロも、パンツが銀のラメラメなので、照明が当たって益々キラキラしてます。
ステキな曲をありがとー。この曲でご飯が食べれます(嘘です)。

また、転換を挟み“rouge”というか、ここからもう楽しい色に突入です。
14曲目「EDGE」
ここでもフレームというか炎の演出が!! あと、レーザー。
なんだか、原曲よりも短い? と思ったのは私だけ…でしょうね(^^;
「SHAKE THE SUNRISE」
きたーーぁーああああ(笑)!!!!! この曲が来たのはいいけど、全く覚えてませんっorz
2番目くらいでキャノン砲が飛んだことと、客電がついていて明るかったのは覚えてます…
お次に「KISS MY -a- SOUL」
あれー、貴水さぁん? 期待していたポーズはやってくれないの(笑)?

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:access-network
読者になる
Yapme!一覧
読者になる