さようなら 

2007年11月27日(火) 23時02分
約3年続いた自分達の恋が昨日終わりを迎えた。

ほんの些細な、でも自分の犯した最低な過ちによって。

お互い嫌いになってしまったわけでもなく。
他に好きな人ができたわけでもない。

2人の関係に終止符を打つ際に交わした言葉は

「愛してる」
「大好き」

思い合って終わりを迎えた。
お互いにごめんなさいと謝罪が止まらなかった。

ねぇ、でも今でも愛おしい君。
君は謝る必要なんて本当に無いんだよ。
君の言う君の我侭も振り回したと思ってることも、
全部全部君が想ってくれた証拠なんだって。
だから迷惑なんて思ったことは無かった。

でも忙しくなると君に構ってあげられなかったね。
その度に君は泣いていたのかな。
その涙に気付いてあげられなくてごめんな。

遠距離を言い訳にして抱き締めてあげられなくてごめんな。

ずっと続いた恋愛だからって高をくくってごめんな。

その結果がこれだった。
大事な日を忘れて君を泣かせて君に酷いことを散々言った。

それでも君は何もかも赦して今度は最高の親友でいてくれると言ってくれたね。
本当にありがとう。

いつも勝手な赦してくれたのは君。
安らぎを与えてくれたのも君。
尽くしてくれたのも君。
優しくしてくれたのも君。

楽しい優しい時間をありがとう。

恋人として過ごした日々は絶対に忘れないよ。
誰にも相談できなくて、
自慢もできなくて辛かったこともあったけど。
でも君は本当に癒してくれた。
楽しい時間をくれた。
自分を変えてくれた。

愛してるよ。
だから君は次の道を歩んで。

秘密にしないでいい、
誰にでも祝福される、
たくさんの友達の前で泣いたり笑ったり、
そんな恋愛をするんだよ。

人を信じられないという君だけど。

必ず優しい君には幸せが訪れるから。

その時はあの時見せてくれたあの笑顔で報告してな?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アキラ
読者になる
臆病者です。
なので激しい攻撃的なコメントは困ります。

ブログの怖さは理解しています。
でも想いを綴りたくて始めました。

嫌悪感を抱いた方はどうぞ忘れてください。

気持ち悪いかもしれません。
でも、自分達にとってこの恋は真実でした。
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント