紫外線とニキビ

April 20 [Sun], 2014, 7:52
紫外線はお肌の大敵です。日焼けの原因のほかにも、シミやしわの原因になったり、色素沈着作用によってそばかすが出来たりもします。
紫外線が影響を与えるのは以上の症状だけではありません。紫外線によってニキビも悪化してしまうのです。

にきびの主な原因は毛穴の炎症であり、毛穴が角質と皮脂によって詰まり炎症をおこした状態の事を指します。

毛穴に角質が詰まる原因としてはお肌のターンオーバーの乱れが挙げられますが、これは体内の「活性酸素」というものが過剰になってしまうために起こるものです。

そしてこの活性酸素は、紫外線によっても生成されてしまうのです。紫外線がニキビの原因となるのは主にこのためです。

また、紫外線によってダメージを受けたお肌は本来持っているはずの防御機能を失ってしまうので、水分の蒸散を防ぎきれず乾燥肌になったりもしてしまいます。

お肌のコンディションが正常でないときはニキビなどの炎症も起こしやすいので、紫外線によるお肌へのダメージは計り知れないものです。

炎症を起こしているお肌に紫外線が降り注ぐと、色素沈着を起こしやすくなります。

また今ある炎症を悪化させてしまう可能性もあるので、ニキビの気になるお肌はできるだけ紫外線を浴びないように気をつけたいものです。

紫外線対策としては日焼け止めを用いるのも有効ですが、日焼け止めの紫外線吸着剤はお肌の負担になることがありますので、ご自身のお肌に合った日焼け止めでケアすることをお勧めします。

日焼け止めを使った日には、クレンジングもしっかりするようにしましょう。

お肌に負担の少ない紫外線防止策は、ずばり日傘です。

日傘は直接お肌に触れずに直射日光から守ってくれるので、にきびの気になるお肌には最適な紫外線対策といえます。

しかし日傘では防ぎきれない「照り返し」による紫外線もあるので、ビルや道路の照り返しには長く晒されないように気をつけて下さいね。

日々の紫外線対策で、ニキビに負けないお肌を作っていきましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ももか7bzh
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる