よちをのチリチリ

October 11 [Tue], 2016, 9:15
看護士を募集している求人はいくらでも探せますが、理想にピッタリの求人があるかどうかは分かりません。

看護師の資格取得者で働ければいいと感じているケースは少ないでしょう。なるべく給料も高く人間関係も良く、働くなら夜勤がないところで勤務したいと多数の人が考えているものです。

自分の望んだ転職に成功するには、情報を集めることが大切です。



食い逸れる心配の少ない人気職、看護師を目指すには、専門学校であれば3年、大学なら4年といったようにそれぞれ勉強して、国家試験を受けることになりますが、これにバスしてようやく看護師という肩書きを得ます。
この試験は毎年、ほぼ例外なく合格率9割前後をキープしているということで、まじめに勉強していた学生にしてみると、あまり困難に感じるようなものではないでしょう。



さて、看護師を養成するための機関といいますと看護学校であったり、短大、大学など種類いくつかあるものの、近頃の傾向として、そういった養成機関より高度で、もっと様々なことを身につけることができる看護の4年制大学に進学する人が、多くなってきているようです。友人の看護師は、けっこう給料が高いと羨ましがられていることがあります。

しかし、看護師の仕事は、夜間勤務もあって、毎日の生活リズムがバラバラなことがほとんどで、職場の環境も、女性が占めているという特殊なところであるため、ストレスや悩みは日常茶飯事といわれています。そんなことを考えると高い給与は当然です。看護師の資格というものの最も強みとなる点はというと、なんといっても働いていない期間が長くあったとしても、また看護師に戻れるという点です。理由として、看護師が専門職だからということと人手不足であるということが深く関与しています。

どこでどのように働くかにさほどこだわっていない人の場合は上手くいけば五十代でも復帰できます。

マイナビ看護師の求人情報なら、離職する率が低めの労働環境がいい転職先を紹介してくれますので、転職後の職場に、十分満足されている方が多数いるようです。
あと、担当するコンサルタントの人も医療に詳しいので、希望する条件の細かい所まで理解してくれて、その希望条件に見合う勤め先を探し出してくれることでしょう。


普通、看護師にとって、仕事が難しくない病棟としては、採血室が代表的です。透析、採血、献血など、特殊な仕事のみを行う診療科といえます。
献血センターもこれに該当します。
基本、同じ作業の反復で採血のテクニックが上達しますし、人の命にかかわるような仕事もあまりありません。どの科でも採血を必要とする場面が多いので、どの科に配属されても役立つ技能です。
法律において、看護師というものは医師の診療を補助する役割と定められています。看護師が医療行為を行うということは、今のところ認められていないのですが、医師の指導の下であれば認められている医療行為もいくつか存在します。とはいえ、患者さんの状態によって、急を要する場合には、キャリアのある看護師には一部の医療行為を行っていいのではないかと思っています。
ほとんどの病院では、看護師長の主な仕事内容は、各病棟のとりまとめや、上司にあたる看護部長のサポートや、部下にあたる看護師の指導などで、企業では課長と呼ばれるクラスのものです。

普通に課長職といっても、その年収がそれぞれの企業によって差異があるのと同様に、病院の規模の大きさで看護師の年収もそれぞれ違いがあります。
他にも、公立病院と民間病院の差や、都会や田舎といった地域差も年収に影響しており、ついでに言えば、最も高額と考えられるケースは公立病院に勤めた場合で、750万円位だと言われているようです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アンジュ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ac57dlu6u5sayn/index1_0.rdf