お知らせ 

November 09 [Fri], 2007, 23:29
突然ですが

引越しちゃいました

新しいブログはこちらです。

戦い 

November 09 [Fri], 2007, 13:39
今日も公園へ

朝、なんとな〜くメンドクサイなと思ってたんやけど、
ぐぅが靴下を履かせろとうるさくて・・・。

靴下  =お出かけ
お出かけ=公園

こうゆう方程式が彼女の中にはあるもんで




ちょっと出発が遅かったので、もう公園はいっぱいやった。

ぐぅはベビーカーから降りると、砂場道具を片手に持ち(バケツにスコップかがちょっと入ってる)、あたしの手を引いて砂場へ直行。

近所のおばちゃんがお孫さんを公園につれて来てて、そのぐぅの姿をみて関心してた 。

砂場遊びが大好きです。
お孫さんのYちゃんが遊んでる横で遊ぶぐぅは、しっかりお姉ちゃんであるYちゃんの真似をしてた。




砂場に飽きたぐぅは今度は滑り台へ。
いつも斜面から上ろうとするぐぅを階段へ誘い、何とか成功(笑)
いつもはのけ反って怒るんやけど

背の低い滑り台なんやけど、めっちゃ大胆にすべりおりるぐぅです。
お尻ついて座ってすべるとものすごいスピードになって、それに大喜び。
勢いでどうしてものけぞってしまうんやけど、必死に頭だけ浮かせてすべりおりて行く・・・。
斜めに滑ってみたり、腹ばいで滑ってみたり。

またまた孫連れてきてる近所のそのおばちゃんに「ぐぅちゃん・・・大胆やねぇ〜〜」と感心されました






しかーし


今日はその滑り台で女の戦いがあった


2〜3歳くらいの女の子かなぁ。。。

最初砂場で遊んでて、他の子がその子のオモチャを使おうとすると
「アカーン」と叫んでた。
そしてその子が乗ってきてた三輪車を違う子が触ってるのを見つけて、これまた「アカーーーーーンっ」と叫びながら走って行った。
押しのけようとするのを慌ててお母さんが止めてた。
その後滑り台へ・・・


幅が広い滑り台なんで、子どもが二人並んで階段を滑れる。
ぐぅが一所懸命上ろうとしてるとこを邪魔やーとばかりに入ってくる。
手すりを持つぐぅの手を払いのけようとして。
反対側あいてるのに。

2〜3回目くらいかな・・・思いっきりぐぅを押しのけて、あたしがキャッチ。
それでもぐぅは知らん顔やってんけど、その子はついにぐぅの顔を叩き、引っかいた

最初は何のことかわからず、まだ滑り台の階段にしがみつこうとしてたけど、だんだん状況が把握できてきて、大泣きしだした。
泣いてるぐぅにその子はもう一度叩きに来たんやけど、さすがにお母さんが飛んできた。
お母さんが謝りなさいっ!!って言っても「イヤアーーーー」と振りほどいてた。

いやはや・・・その子がどうとか、そんなんは全然なくて。
泣くぐぅを見て笑いがこみ上げて仕方ない母ってどぉよ。

うわー、ぐぅが子どもと関わってるぅ〜。
泣かされてるやん〜。
そんな変な感動をしてしまったよ。

ぐぅ、負けるなよぉーーーー


別に怪我もしてなかったし、傷とかもなかったし。
お母さんもひたすら謝ってくれたし。

そのあとぐぅもぜぇんぜん。
また何度も滑り台楽しんでたし。
その女の子はまた違う方で「アカンーー」って叫んでた
そこにはお母さんの困り果てた姿があったよ…



asumin

ヤキモチ 

November 09 [Fri], 2007, 0:09
今日、寝る前にぐぅは何やら興奮してキャーキャーいって遊んでたので、久しぶりにharuゆっくりムギューってしてた。

そしたらそれを見たぐぅが突然泣き出した。

それはそれは、見たこともないくらい悲しそうに泣くの。

うちひしがれて泣いていた。

haruを押しのけにきて、あたしにしがみついて、
オンオン泣いていた。

ビックリしたあ。

しがみついたまま、泣きながら寝たぐぅ。

すごーーい、こんな小さくても、あんなにヤキモチやいて泣くんだねぇ。
ますますぐぅが可愛く思えた(笑)

ああ、可愛いよぉ。

haruと「びっくりしたなぁ。一瞬何があったのかと思ったなぁ」と話してました。




※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★ ※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

今日公園で遊んでると、ぐぅの大好きなMちゃんママが通りかかってぐぅを呼んだ。

Mちゃんママを見つけたぐぅは、砂場から大慌てで両手を広げてMちゃんママの元へ。

抱っこしてもらうまで、柵を越え、また柵を越え・・・。

やっと抱っこしてもらったらペターと張り付いた状態から動かない。

しまいにはバイバイする始末。

公園友達に「ぐぅちゃん、ママにバイバイしてるやん〜」と笑われたし。

ってことで、早目に公園切り上げて、Mちゃんママと帰ってきたのでした。

ママがヤキモチやいちゃうよぉ。




※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★ ※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★


今日はharuのダンスの日。
レッスン中ぐぅはご機嫌で遊んでた。

haruが戻ってきてからトイレへ行ったんやけど、
ぐぅに気付かれないように抜け出した。

haruに頼んで行ったのに、haruはさっさと遊びに行っちゃい、
あたしがいないことに気付いたぐぅは、なんと!気付かないフリを演じたらしいよ(笑)

泣かずにしばらく堪えたあと、何も知らないふりして、他のママたちに背中を向けたまま動かず。
カバンの中をいじってるフリしてたらしい。

爆笑!

あたしはこれまたひたすら可愛いな〜と。(笑)



asumin

ぐぅの手術 

November 05 [Mon], 2007, 22:45
今日、病院に行ってきました。
ぐぅの副耳の手術の予約してきました。
来年の4月25日なったんやけど、最初先生から「5月2日くらいどう?」と言われました。
5月2日と言ったらあすみの命日。
なんかドキっとして、ちょっとためらった。
旦那は「何か守られてる気がしたけど」と言ったけど、なんとなく変更。
で、4月25日って言われたんやけど、この25日にもやっぱりあすみがいた。
6年前の4月25日、同じ病院であすみは頑張ってたんよな。。。

忘れもしない25日。
あたしの退院前日やった。
この日あすみはとっても調子が良かったみたいで、浮腫みも少し引いて、点滴もひとつ減って、おめめもパッチリ開けてあたしを見てくれてた。
「ママ、おうち帰っても大丈夫だよ・・・」と言ってたのか、それとも「ママ帰っちゃうの・・寂しいよぉ」と言ってたのか。

その4月25日、同じ病院で今度はぐぅが頑張ります。
あすみちゃん、ついててあげてね。。。

ぐぅを妊娠した頃から・・ぐぅを出産する時も・・・なんだかいつもあすみの力を感じずにはいられないねと旦那と話してた。
今回も。
あたしたち二人ともあまりそぉゆうの信じないんやけど。



ぐぅは小児病棟じゃなく、大人病棟に入院することに。
個室であたしも一緒に泊まりまーす。
市立病院なんで個室でもそんな高くないねんけど…手術代とかもかからないし…。
でも個室なんて初めてやからドキドキやわ(笑)
3日で退院・・・手術の次の日には退院してきまーす。

今日いろいろな手続き完了。
あとはその日を元気に迎えることです。
風邪とか、感染症とか、いろいろ気をつけないと。



ここの病院に行くと、いろんな子どもを見かけます。
おそらく脳性麻痺なんだろうな・・ベビーカーのような車椅子をお母さんに押してもらってる子。
点滴をぶらさげてお母さんに抱っこされてる子・・髪の毛は抜けおちゃったのかな・・ほとんどなかったけどたぶん女の子。

本当に本当に、haruとぐぅと、あたりまえのように暮らせていることがどれだけありがたいことなのかと思うのです。



asumin

最近のぐぅ・・ざっとこんなことしてます(笑 

November 03 [Sat], 2007, 22:52
めっちゃご無沙汰してます。
あまりにご無沙汰で「生きてるかーーー?」というメールをもらっちゃいました笑

生きてますよぉ〜


先週はほぼ毎日公園行ってました。
なので疲れます
なのでPCできませんでした


ぐぅもすっかり公園に馴染んできましたよ。
お友達もいっぱいできて・・・

・・・

・・・

(T▽T)アハハ!
思いきりひとりマイペースに遊んでますよ

滑り台大好きです。
斜面を逆に登っていきます
何度階段誘ってもダメ。
とうとう、滑り台から落ちちゃいました
と言っても、一番下からやけど。
斜面を逆走してて、調子のって顔から落ちました。
鼻の周り、口の周りを砂だらけにして、おでこは擦りむいて。
一瞬泣きましたが・・・タオルで何度も何度も鼻を拭いて笑ってました。


11時半、公園をあとにして家に帰ったけれど、再び家の前で遊びだし・・・どんだけぇーーーーって感じ。


最近ではすっかり数歩あるくようになりました。
一番かわいい時期のガニマタヨチヨチです(笑)
公園ではバケツを腕にかけて数歩・・・でもやっぱりハイハイが早いので、せっかちなので、家ではやっぱりハイハイばっかり。





それから最近のぐぅは、haruのお友達Mちゃんのママが大好きで、家の前を通りかかると自分で呼びます。
指差して、両腕を挙げて、声を出して呼びます。
ひとりでさっさと家の中に入っていっちゃいます。
おかげで、ご飯作ってる間遊んでてもらったり、妹Nちゃんの幼稚園お迎えにぐぅだけ連れて行ってもらったり、時にはひとりでおうちにおじゃましたりと、いろいろお世話になってまーす。
だって、そこへ行くとジュースもらえるしお菓子もらえる
食いしん坊ぐぅはよーくわかってるんだ。
おかげでマクドのポテトの味や、ビスケット、クッキー、ポテチなどお姉ちゃんたちのお菓子の味を知っちゃった〜




いっぱい遊んで、最近ではお昼寝が1回に・・・それもこの2日ほどは30分だけ
夕方ぐずることもあるけれど、でもひとりでかしこく遊んでてくれる。
NHKの「ピタゴラスイッチ」が大好きで、これが始まると動きがしばらく止まるのである。




相変わらず、食欲は旺盛で、

子ども茶碗1ぱいのごはん

具だくさん豚汁

サンマ半分(もっとくれと催促あり)

具たくさんのひじき煮

茶碗蒸し

・・・こんな感じで完食です

そのあと、haruからみかんを奪い取ってました(笑)



asumin

まとめがき 

November 03 [Sat], 2007, 22:41
すーーーっかりブログ放置してる間にぐぅちゃんはすっかりすっかり大きくなりました



8月に1歳を迎えて・・・最近ようやく一人歩きの一歩がでました。



体重は8350グラム、なんとかライン内に入り、保健所からの発達相談から卒業しました。



言葉がいっぱい出てきてます。
・ママ パパ
・バイバイ
・ヨイショ
・イヤ
・バア
・タッタ
・ジャー
・ハイ
etc...


ああ、あまりにも間あきすぎて、何を書いていいやら・・・。
ひとまず、こんな感じです。



夏画像でスミマセン


asumin

今度こそ・・・がんばりまっす 

November 03 [Sat], 2007, 22:25
きゃーーーーー

めっちゃ・・・めえっちゃ放置でした。

激しくさぼってました。

まだ誰か遊びにきてくれてるんでしょうか

ごめんなさい。

復活していいですかぁ




asumin

その後 

July 11 [Wed], 2007, 22:48
えーん、なんかブログむかつくぅ

ちゃんと表示されないのはうちのブログだけ?

それともうちのPCだけ?


※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★ ※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★


えっと、みなさんにharuのことご心配おかけしてるようなので・・・

“その後”です。


その後、Aちゃんにトイレに呼ばれることはなかったみたいやけど、
文句?みたいなことは言われてたみたいです。

誰かがharuに「一緒に遊ぼう」と誘ったり、
「一緒に行こう」と誘ったりすると
決まってAちゃんが側にいて
「一緒に遊びたくない」とharuに向かってボソッと囁くそうです


でも、ある日、
お友達たちと喋ってる時にみんながAちゃんのことを言い出したそうで

「Aちゃんってなんであんなに口悪いんやろ〜」

「Aちゃんに○○って言われたことあるねんでー」

「Aちゃん嫌やわー」

それを聞いてharuはビックリしたそうです。

「みんなAちゃんのことホンマにそんなふうに思ってたんや・・・」と。


そして次の日あたりにはAちゃんが何故かharuに優しかったらしく・・・


そしてその次の日あたりからは何も言われなくなったらしいんやけど、
やたらとharuのことじーっと見てるらしく・・・


そしてそのまたまたまた数日後にAちゃんはharuに
「この前はいやなこと言ってごめんな」と言ってきたらしい。




と、言うわけなんです。

たぶん、今も特別仲良しの友達ではなく、
そんな一緒に遊ぶことはないみたいやけど、
良かったーーーーです。


ま、もともと、学校嫌がってるとかも全くなかったんですけど、
私としてもとりあえず安心です。

今週末には懇談会です。
担任の耳には過去形として、
こんなことあったんよーってくらいに入れとこうかなと思ってます。

ご心配おかけしました。



今日から学校は短縮で昼過ぎには帰ってきてるし・・・

来週からは夏休みやし・・・

来月にぐぅは一歳なるし・・・





はやっ


asumin

なんだか辛い 

June 22 [Fri], 2007, 1:13
ブログがちゃんと表示されてないんやけど・・・うちのPCだけか?


とりあえず置いといて・・・

今日はharuのこと。

今日学校から帰ってきたharuはなんとなく元気がなくてショボーンとしてた。

ランドセルを下ろして話はじめた。

話を聞いてめちゃくちゃビックリした。

どうやら、学校でクラスの友達に何か言われたらしい。



haruのクラスにめっちゃしっかりした女の子がいて、
ものすごく強くて、ものすごく口が悪い。
ちなみに金髪である…
名前はAちゃん。

haruが大好きなお友達Hちゃんがいて、その子は人気者。
AちゃんもHちゃんのことが好きらしく、よく一緒に遊んでるんやって。
haruは呼んでくれないらしく、でもharuは「いれて〜」と自分から入っていく。Hちゃんは「いいよ〜」と快く入れてくれるらしいけど、Aちゃんは明らかに嫌だという顔をしてるんやて。それはharuも感じるらしいけど、Hちゃんと遊びたいから…。

そしたら今日、Aちゃんに「トイレ行こう」と呼ばれて行ったら誰もいないトイレで「入ってこんといて」と言われた。
「もう手紙もいらんし」って。
そう吐き捨てて走って教室へ帰って行ったとか。


しかもそれが始めてじゃなかったらしいからショックで…。


「なんでそんなこと言うんやろぉ…」とharuは言っていた。
「Aちゃんはharuのこと嫌いなんやと思う」と言ってた。
「なんでやろ…」と。


haruのこと嫌いなら嫌いでいいと思う。
言われたこともそんなに気にしてない。
でも私は誰も居ないトイレに呼び出されたってのがすごーーくひっかかった。
怖くないか?
今は文句言われただけで済んでるけど、そこからエスカレートしていったら?
考えすぎか?
でもめっちゃ心配になった。

haruには「もうそんなトイレ一緒に行ったらあかん」と言った。水ぶっかけられたり、何かされたらどうする?
・・・やっぱり考えすぎか?



haruになんて助言していいのか正直迷った。


→もうそんな子と関わりもつな。HちゃんともAちゃんが居る時は近づくな

そう言いたかったけど、そんなふうに教えたくないな。


→「なんでそんなこと言われなあかんの!」とでも言い返して無視しとき

なんだか相手がエスカレートしていきそうな感じで怖い。
今よりもっともっと標的にされちゃうんじゃないかって。



他の子にも聞いてみた。
Hちゃんは本当に口が悪いらしい。
誰にでも怖くなるようなこと言うらしい。
でも強い子にはあまり言わないらしい。
クラスの子でも「どけっ!チビ」と言われた子がいるとか。

今回のharuに言ったのもそんな感じかなとも思わないではないけど…それでもやっぱりトイレに呼び出すってのが気になる。
すごーく心配。


そう言われてどうした?とharuに聞いてみたら
「Aちゃんは走って教室帰って行ったし、ひとりで、なんでそんなこと言われなあかんのやろ…嫌やなぁって思いながらトボトボ歩いてた」と言った。
なんか泣けてくるぞ。


でもharuは嫌な気はしたけど、そう言われたからどうってのは今のとこないみたい。
それが救いかな。
「そんなん言われたら余計に近づきたくなるわ」と言ってたし。
そぉゆうとこ、あたしに似てるかも…(^^;;


とにかく心配で、今後がすごく気になる。


asumin

待ち姿 

May 30 [Wed], 2007, 13:55
昨日はharuの習い事の日でした。ぐぅはおとなしく…もなかったか(;^_^A
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/abushiiegao/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる