どう触っても巨石?だ!

January 23 [Wed], 2013, 17:42
先週友達よりペリカン便で丹波名産の立派な山の芋がやって来ました。
友達は一年前に大好きだった愛犬を突然に亡くしたので、大切な愛犬の命日にと大輪の百合の花をお慰めに送りました。
中々会えない友達は愛犬の命日を覚えていた事にいたく感動してくれ地元名産の山の芋を感謝の形として出荷してくれました。
配達されたBOXを開けると「何も無いよ?」在るはずの山の芋が見えません!箱いっぱいにオガクズが詰まっていて其れを掘ると奥から野郎?が出て来ました。
「本当に食べ物?」って思えるほど茶色くってゴツゴツした山の芋。


おろしてご飯にかける事しかひらめかない私(涙)困り果てているとオガクズの下からOPP封筒を見っけ!!それを取り出してみると中に山の芋の説明書が入っていて色々なお料理が紹介してあり思わず渡りに船(笑)と飛びつきました。
山の芋は、揚げてヨシ!煮てヨシ!焼いてヨシ!冊子の中のどの写真もとっても美味しそ♪それが私の戦意?に火をともし山の芋料理にのめり込んだ原因となりました。
料理本を立ち読みしたり料理好きの友人に聞いたり山の芋料理のバリエーションの多さに改めてタマゲました!今のシーズンはホワイトソースに摩り下ろした山の芋を混ぜて焼くと優しいお味で滅茶苦茶美味しいです!後平凡ですが、エビを忍ばせて天ぷらにしてもオツですよ。
マイレシピの数が20を超え、其れを友達に教えてあげると言う満足感を得ました。
素材は個性が表に出ないほど色々と挑戦出来てオリジナリティーが出せ面白いですね!で、最後に分かった事は一番要望の多いのは素朴な煮物料理とか。


がっくし(泣)でも友達からのお届け物のお蔭で私の楽しみが一つ増え感謝の限りです。
後少し残っているので、今宵のご飯はみんな大好き揚げ物に決定!
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aburasusuki/index1_0.rdf