髪が脂ギッシュになる原因と対処法まとめ 

December 19 [Sat], 2015, 10:02
髪が脂ギッシュだとスタイリングも
うまくいかないですし、
何よりニオイが気になりますよね。

私の場合、髪がギトギトになっていたせいで
頭皮の臭いがかなり気になってました。
(実際、当時の彼氏からも臭うと言われていました…)

前は髪が脂ギッシュで
かなり困っていたんですが、しっかりと自分の体質を
把握して対処することで
脂ギッシュから脱却することができました!

このブログでは、
髪が脂ギッシュになる原因と対処法について
まとめていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。



まず髪が脂ギッシュになる原因ですが、

・洗いすぎ

・洗浄力の強いシャンプーを使っている

こういったことが習慣が原因で
頭皮が常に乾燥していることが根本の原因にあります。


乾燥してしまうことで、
頭皮は皮膚の表面を保護するために
脂を出し続けるんですね。



対処法としては、まずシャンプーを見直すこと。

石油系のシャンプーは特に
洗浄力が強すぎるので、もともと頭皮に必要な
油分までとりさってしまうためNGです。

今使っているシャンプーをまず、
見直しましょう。

また、中には育毛系のシャンプーだったり
髪がサラサラになるためのシャンプーを使っている人も
いらっしゃるかと思います。

それぞれのシャンプーに良いところが
あるとは思いますが、髪が脂ギッシュなのを改善するのであれば
専用のシャンプーを選ぶべき。

頭皮の乾燥状態を改善していくことが
一番重要なんですね。



そして、特に注意して頂きたいのが
シャンプーを頻繁に変える習慣がある場合には
それを止めるということ。

私自身、
今まで使っていたシャンプーが脂ギッシュの原因かな…と
思ってシャンプーを別のものに変えてみて、
「これもダメか…」と1カ月単位くらいで
かなり頻繁に変えていたんですね。

実はこれも髪が脂ギッシュになる原因だったんです。

いくら良いシャンプーだとしても、
洗浄力や成分が自分に合っているかを見極めるのには
最低3カ月が必要と言われています。

もちろん洗浄力が強すぎるシャンプーはNGですが、
新しいシャンプーを使ってみて
皮脂量が変わらなかったとしても
すぐに別のものには切り替えないこと。

この部分を意識するだけで髪が脂ギッシュなのを
改善することはできるんですね。

↓私が使ってる脂ギッシュ改善シャンプーはこれです↓