アカヒゲだけどアマツバメ

April 01 [Fri], 2016, 10:45
看護士を志望する理由は実際に、どのようなことをきっかけにして看護師を志望するようになったのかを交えるようにすると、イメージが良くなるものです。
転職の場合、その理由は今までに身につけたスキルを活かしたい今以上に、人の役に立つ技術を取得したいなど、いい印象を与えられるものにしましょう。
前の勤務先に関するネガティブなことは言わないようにしてください。
実際、看護師専用の転職サイトには、お祝い金があるところが存在しています。転職をしてお金を受け取ることができるのは嬉しい気持ちになりますよね。

けれど、お祝い金を受け取るためには条件がほとんどの場合にありますから、申し込む前にチェックをしっかりとしておくようにする方が損しませんね。



それから、お祝い金のないところの方がその他のサポートが良いこともあります。
看護師の国家試験に受かることよりも、看護学校の卒業の方が難しいと思う人も多いといわれています。看護学校はそれほど厳しく、レポートを出すのが少しでも遅れたり、試験に通らなかったなどのちょっとしたことでも留年だそうです。
それほど厳しい学校を卒業し、国家試験も見事に合格した方には、できることなら、看護師の仕事をしてもらいたいですね。



看護師の勤務状態は、異業種と比較して特殊な体制であり、勤め先によっても違ってきます。一般に、2交代、もしくは、3交代のシフト制になっているという病院が大半です。2交代制が3割、3交代制が7割となっていて、かなり3交代制の病院が多いですね。ですが、2交代制の方が休みが取れるため、2交代制の方を求める看護師も多いでしょう。日本全国の看護師の年収は平均すると、437万円ほどです。

でも、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員勤務であるため、年収は平均して593万円くらいになるのです。公務員看護師は給料の上昇する率も民間病院よりも高く、福利厚生の点でも充実しているのです。
準看護師の場合、看護師より、平均年収が70万円ほど低いです。

看護師の資格を得るための国家試験は、1年に1回あります。看護師不足が問題となっているわが国にとっては良いことに、ここ数年の看護師資格試験に合格する確率は90%前後とかなり高い水準を推移しています。



看護師の資格のための国家試験は、大学の入学試験のような落とすための試験とは異なり、一定のラインを超えることができれば合格を勝ち取ることのできる試験です。当直は看護師の場合、16時間にもおよぶ長時間勤務となっていて、勤務中の仮眠が取れます。国の指針では、月に8回までとされていますが、限度を超えてしまうことも多いです。


働いている病院の勤務形態によっては、規則的な生活ができなくなったり、体調を崩しやすいのも、看護師が長続きしない理由の一部かもしれません。



看護師の転職の技としては、次の職場を探しておいてからやめるようにした方が良いでしょう。



それに、3ヶ月ぐらいは使って丁寧に次の仕事を見つけるようにしましょう。

焦った状態で次の仕事に就くと、新たな仕事もまた辞めかねないので、希望の条件に合う仕事をじっくりと見つけましょう。以上から、自らの希望の条件をクリアにしておきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:希実
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる