乗馬日記☆ 39〜41鞍目 初心者馬場デビュー♪ 

June 16 [Thu], 2011, 2:59
金祝39鞍目初心者馬場鞍目マルシェ多G指導員6頭レッスン前に、多G指導員から鞭だけ持ってくるように言われました。なのに、洗い場に忘れてきてしまいました。馬場に着いた時に自主申告。予備の鞭を持ってきているので、必要な時はお貸ししますねしかし、大半の時間は鞭なしのまま動いてくれました。ただ、後半になり動きが鈍くなったので長鞭を借りました。ななはビビリ柴さんと一緒にレッスン。僕のマルシェの後ろに、ななはビビリ柴さんのベリーベリーという並び。複合でも少しだけやった正反動ですが、本格的な練習は初めて。なんだかよく判りません。鐙もちゃんと踏めなくてフワフワしちゃいました。脇が開き気味です。注意しましょう正反動は、毎回しっかり鐙を踏み込んで、足を安定させましょう。正反動の時、手が車のハンドルを握っているみたいに、動いてしまっています。手の位置が変わらないように維持しましょう。40鞍目初心者馬場2鞍目ベリーベリー多G指導員7頭仙台から来たお馬さん。とても大きい。何事にも動じないので、きっと雷が来てもこの子だけは平然としていると思います石M指導員談重い子。長鞭を借りて頑張るも、速歩を数歩出すのが精一杯。まだまだバランスを取って乗れていない証拠でしょうか。おかげで速歩の練習がほとんど出来ませんでした。一緒に参加していた会員の皆さん、ごめんなさい合図を出すのに一生懸命になると、体に力が入ってしまい、堅くなりがちです。注意しましょう。41鞍目初心者馬場3鞍目ミスタージングルス石M指導員7頭今度はベリーベリーの後ろです。先ほどあれほど苦労したのに比べると、苦労はしていましたが、スムーズに動いています。なにが違うのでしょうかきっとバランスですね。手前会わせは、3歩目で立とほぼ合います。が、たまに馬が間違えるので注意しましょう歩度を詰めるには、ふくらはぎで挟んで合図を出し、手綱を握るようにします。まり発進と停止の両方の合図を同時に出すことで、馬の歩幅が小さくなるわけです。軽速歩は自分から立ちに行こうとしない。馬の動きを感じて合わせること。途中、石M指導員から今日は、鮮やかな青いプロテクターが眼の中にチラチラと入ってきますといじって貰えました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:abqxiyps8s
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる