ワイハ(一年前に)行ってきました その3 

2015年04月12日(日) 11時12分
<三日目>
2Hに1度ぐらい起きてしまいダルさが取れなかった
8時にホテル出発し、歩いてワイキキビーチへ、本場のEggs'nで朝食のつもりだったが、
原宿かと見紛うほどの行列、え、8時だよ?凄いなこれ・・
空腹に耐え切れず、近場のお店に適当に入り、ロコモコにありついた
シェラトンの庭に面した店で、ウェディングパーティーを横目に見ながらのんびり朝食



今日もバスで遠出します、今日の行き先はハレイワ
昨日と同じくアラモアナショッピングセンター前のバス停で52番バスに乗車
1Hほど走ると左右がパイナップル畑やコーヒー菜園ののどかな景色に一変
もう暫くいくと「ハレイワビーチ」の看板が見え、目の前に海岸が

でも、カイルアよりいまいち・・・車道に戻り繁華エリアへ進むことに
道沿いにあったサーフショップ、完全に前「おかげでした」で見た店だ笑
短い橋を越えると、栄えたエリア「ハレイワタウン」に到着
最果てまで歩いたけどカキ氷屋しか無いまじでいまいちな街だった・・・
取り敢えずMatsumoto's Shave Iceで小豆スペシャルを記念に食べといた

特に見所もないし帰るかとバス停でバス待ってたら、土砂降りの雨に見舞われ近くの店の軒先で雨宿りすることに、とそこに偶然Matsumoto'sのマツモトさん(店主)が近くに来て「一昨日ノリさんが来てたよ〜」とかお話させてもらった笑・・・ノリさんまじで出没頻度高すぎ笑
52番バスに乗り込む、キンキンの冷房で凍死寸前になりつつ1.5Hぐらいでようやくアラモアナまで帰郷
人里に戻って来れた安心感でお腹が空いたので、Eggsn'アラモアナ店に行って朝のリベンジを果たそう!
うわーーー本場のパンケーキ、生地がふわっふわ、だけど見た目ほどボリュームを感じない、うまーーーーい
生クリーム×ココナツソースがまじ絶品でした・・・行けて良かった

さあ最後の買い物タイムです
スーパーで食品と、Bath&Body Worksで鬼デカいキャンドルとか買い込んで終了


<四日目>
最終日の朝食は、ホテル近くのカフェでアサイーボウルを食べた
丼の中にどっさりバナナとイチゴとグラノーラとアサイーが入っててうまかった、アサイーが凍ってたので身体も凍えたけど・・・

早速お散歩に出発、土曜日なので平日よりも人通りが多い
ヒルトンを冷やかしに行ったけど、いやーバブリーさがえげつなかった

プライベートビーチ↑あるわ、庭にペンギン居るわ凄かった・・・
荷造りして送迎車で空港へ、あっと言う間に帰国

危惧してた通り日本人だらけで、外国感を味わえず大いに不満だったが
パンケーキもご飯も大体うまかったし、何しろカイルアが本当に美しくて目の保養になった・・・流れてる時間ものんびりで、心身共に休まった

ただ、何をするにもアラモアナ発アラモアナ着だったので、「全ての道はアラモアナに通ず」と認識せざるを得ない感じだった笑
まあもう二度とワイハの地を踏むことはないだろうて・・・
最後に、カイルアで幸福そうな光景を盗撮してきたのでどうぞ・・・



これで残る旅行記はシドニーとタイだけになった・・!忘れないうちに書こう・・

ワイハ(一年前に)行ってきました その2 

2015年03月31日(火) 22時26分
<二日目>
早起きして7時には出発、今日はバスでカイルアまで遠出します
アラモアナショッピングセンター前のバス停で57番バスに乗り、40分ぐらいでカイルア付近着
ブーツ&キモズで朝パンケーキ!やたらアメフト押しの店内は、9時前なのに満員
・・・凄いパンケーキ人気だな
雑誌で見たクッソうまそうなマカダミアナッツパンケーキとオムレツ・ポテトを食べて大満足



取り敢えずビーチに向かって歩いてみる

ろくすっぽ地図も見ずに進む親友をいぶかしんでいたが、「Rightway to the beach」という分かりづらい看板のある細道に辿り着き、そこを抜けたらビーチだった

薄水色のとんでもなく美しい海、真っ白な砂が目に眩しい、ワイキキとは比べ物にならんぐらい人もまばらで静か
天国かと思えるぐらいの景色がずっと続いており、見惚れた

この青色、信じられないよなー、今見返しても見惚れるわ

観光客やサーファーよりも、セレブ感漂う地元民が犬とお散歩してる光景の方をよく目撃した
こんなに美しいビーチでのんびりお散歩なんて、何と心が豊かなことか


海岸線に沿ってひた歩くと、メインのサーファースポットらしきエリアになってきたようだ
全米No.1と謳われるビーチ、ライカニ?は更にその奥らしいので一旦車道に戻って更に歩くことに

閑静な住宅・別荘が続く中を行くと、ビーチに続く小道があって進んでみる

岩場が地続きになって、ずーっと先に砂浜が見えるけど・・・
これ足で行くのか・・・結局かなりゴツゴツした岩山をのぼってくだって、つるっと滑ったり恐怖だったけど何とか砂浜まで辿り着いた

カイルアよりこのライカニの方が更に海水が透き通っている・・・
裸足で歩くと砂質の違いも分かった、カイルアよりズブズブ沈むのね
砂に足を取られつつ日陰になってる岩場まで歩く、座って休憩することに
綺麗な青を眺めながらレゲエ聴いて、ほんとにのーーんびりした
この世のものとは思えんぐらいやったわ

車道に戻り70番バスでカイルアショッピングセンターまで帰る
スムージー屋でハチミツ豆乳ケール入りスムージーをガブ飲み
雨が降る中バスを待って、カイルアから57番バスでアラモアナまで帰る
ABCストアで軽食(スパムおにぎり)買って食べてからマッサージへ
夜になって再度アラモアナビーチを見に行くが、さすがに真っ暗過ぎて怖かった


というわけであと一回ぐらい続く・・・

ワイハ(一年前に)行ってきました その1 

2015年03月14日(土) 20時02分
丁度一年前に(図らずも虎舞竜風の始まり方・・)爆裂に忙しい時期に逃亡するように出掛けたワイハ旅行記をつけます
田中さんへの尊敬の念を込めて、ハワイは頑なにワイハと呼ばわります
いやーこれ、ほんとに、痺れるぐらい強行スケジュールでした・・
多忙を極めていた親友MGが晴れて会社を卒業したので、そのお祝いも込めて
「只々休んでこよう(あとパンケーキ喰い倒れよう)」と決めたワイハ旅行
「アンチ・ハレルヤ」の主人公とは真逆でワイハに憧れのない、
むしろ「10万飛ぶしダサ・・」と思う派のワタシは、行く前は全く乗り気じゃなかったが、
流れる時間のゆるゆるさに相当治癒されて帰ってこれた

<一日目>
朝スーツケースを駅のロッカーに預けてから出社し、
鬼部長の無茶ぶりを掻い潜りながらなんとか時間休奪取、スーツケース取り戻して走って成田へ
まじ時間ギリギリだった上に、ESTAを事前発行してないことが判明し頭真っ白に・・・
少し高かったが慌てて即時発行して、何とか無事に出国・入国、成田でバタつくのはマジ心臓に悪い!


チャイナエアライン航空で7H、ほぼ全く寝られず徹夜状態で朝のホノルル着
3歳ぶり?とかに上陸、まさかこんなド直球リゾートに来るとは・・ブツブツ
さすがアメリカ、入国審査で指紋全部取られるとか久々だったわ
乗り合いバスでホテルへ、アクアパームズワイキキに泊まります
チェックイン時間前なので、トイレで着替えと洗顔して取り敢えず外出
ホテル隣のコーヒーハウスに入り、先ずこの旅1枚目のパンケーキ!笑
生地にブルーベリー練りこまれてて激うま、幸せの絶頂だった・・・
見渡すと、外人ファミリーらがえげつないボリュームの朝食セットを平らげていた、ファミレス感覚のお店らしい


腹ごなしにワイキキビーチまで散歩、ほほうここがブランド店の立ち並ぶメインストリートなのね
特に欲しいものは見当たらないまま歩き進むとビーチに到着


12時ぐらいで日もカンカン照り、サーファーでごった返す砂浜の向こうに、海が開けて見えた瞬間はやはりアガった・・・


ちょっと先の海岸までぶらぶ歩き、浅瀬にも繰り出してみた
浅瀬の先の岩場で帰れなくなった?おじさん・・・

程近いオープンカフェで喉を潤してからまた歩いてお店とかを冷やかす

ホテルに戻ってようやくチェックイン、折角オーシャンビューの向きなのに2階・・・でもテラスがついててソファとベッドがどデカくて圧巻だった
1.5徹ぐらいしてたから、ソファに寝転んだが最後、泥のような眠りに落ちる

1Hぐらい昼寝してからアラモアナビーチへ、ワイキキよりずっと人が少ないし雰囲気がいい!

ABCストアで買ったゴザの上に寝転び、クッキーぼりぼり食べつつ、
ホノルルの為にこしらえたipodプレイリストをスピーカーで流す
空も海も綺麗で、数時間前に日本に居たのと同じ自分とは思えなすぎて、
ほんとに現実かこれ?と笑えてきた
夕日が沈むシーンは、絶景すぎたわ

夜になり誰もがゆくであろうアラモアナショッピングセンターへ我々も向かい、チーズバーガーを食す
帰るともう死んだように就寝、はい、続く・・・

まさかのDOYASA 

2015年01月28日(水) 21時55分
いつの間に今年も明けてもう1月も終わりかけてますな
暫く旅行記が続いてましたが2014年のライブを振り返っておかなければというわけで・・もはやほぼ覚えてないが記録自体に意味があるのだ・・

●バイン他 リキッド
誰との対バンか思い出せないが選曲がパなかった、マリーとかやった気が

●よっちゃん×salyu 池上本願寺
salyuは好きだけど生はあんまり、やっぱVALON-1を超えられはしまいな・・で、よっちゃんが良すぎて感涙してた、場所も開放的かつ厳か(と言いつつカレー食べながら見られた)で良かった


●ペトロールズ ワンマン O-EAST
この時期家で鬼聴いてて傾倒しまくってたペト初めて見てきた、シャレオツすぎてかっこよすぎていい歌すぎて泣いた

●よっちゃん ワンマン みなとみらい
風吹きすさぶハイカラ会場、なんと1列目だった、所作が可愛かったなあ・・しかし新譜は前作を超えられなさそうな印象・・


●バインちゃん 短いツアー 新潟LOTS
遠征では初上陸、海鮮丼に舌鼓打ってからライブ、このツアーは選曲がいつもと違ってたな、お魚も選曲も新鮮な新潟でした(うまい)

●バインちゃん 短いツアー 名古屋
鈍行で名古屋へ、コーチン親子丼食べライブ、選曲新潟とまるで同じ!笑

●バインちゃん 短いツアー 大阪
名古屋に一泊してから大阪に移動してという、「着いていくパターン」の遠征、実は初めてだったので旅自体にもワクワクだった、だがしかし選曲は新潟名古屋とまるで同じ笑!まあ移籍直後だし仕方ないのかな・・

●バインちゃん 短いツアー 六本木
はいそうです最終日もセットリスト全部同じ!デジャヴかと思ったわ・・AX亡き今、この会場は唯一照明が期待できそうや

●ペトロールズ ワンマン リキッド
この日は「雨」が聴けなかったせいもありほんの少し物足らなかったが、飄々感にもう虜、これはいいほんと

●アナログフィッシュ ワンマン シェルター
この前にやってたクアトロに仕事で行けず、しかも「史上最高の出来だった」と褒め称えられてたもんだから、凄い期待してったら、期待が過ぎたかも・・想像以上に佐々木健太郎がクドい!が歌うまー
個人的にはそんなに感動しなかったが、取り敢えず客からは爆裂に愛されているのをひしひしと感じた


●カウントダウンジャパン14/15
今年は29日にバインちゃんとザゼンが出るというので行ってきた
ザゼンは、なんか冒頭が異常にかっこよかった、確かDon't stop the beatと本能寺と何かを全部繋げたようなやつ・・・でもそれだけ笑、あとはいつもと結局同じ、果たして活動意欲はあるのだろうか・・
間に電気を見て、でも今年は特に笑いどころもなく(哀しい)
最後にバインちゃんを見る、彼らはフェスではやっぱり消化不良に陥るなあ、相変わらず「Empty song」のびゅんびゅん走る感じは最高だったが


というわけで、2014年の総括、ライブは21本、フェスは2本見た中、
第一位 0321 ラルク ワンマン 国立競技場
第二位 1010 ペトロールズ ワンマン O-EAST
第三位 0519 バインちゃん ワンマン AX
例年よりかなり本数減ったが・・長年1位の座を譲らなかった王者モーサムが活動が控えめだったのでランク外に陥落・・
なんとラルク様が1位に輝きました・・満場一致の結果
やっぱり17年も好きで彼らで耳が形成されたと思っている自分としては、生で拝見するだけでなんか震えが走るし、いや、まじライブが壮大だった、ほんとに演出に感動した・・・
最近も家でガン聴きしとりますが、全てが珠玉の名曲すぎる、只の天才
ワタシは彼らを生んだ和歌山と滋賀と、互いに出会った大阪に、お礼参り行こうかと考えるぐらい、四人を出会わせた神様に感謝してます
今年は、今年もバインちゃんツアーへの出席率を高めていく所存です、昨日入手した新譜は、一聴して「・・・え・・?どやさ?」と戦慄が走ったけれど今懸命に聴き込んでる・・・まだ「クソ地味でいまいち」に過ぎない(毎作、聴き始めはそう言ってるが)・・皆持ち上げすぎじゃね・・

台湾(二回目、昨年11月に)行ってきました 

2014年12月28日(日) 22時53分
無事仕事納めも済んだことだし今年は冬休みが長いということで旅行記をまとめてつけておきます・・
昨年11月末に突如ブチギレて台湾に行ったので、その記録を


<一日目>
仕事に嫌気がさし過ぎて、手っ取り早く逃亡しようということで、二回目の台湾に
四年前?来たときはザゼンの夏フェスのためだったけど、今回は九扮いくのが目的です
そうです千と千尋のモデルになったという地(なんか北欧の魔女宅モデル地といい、図らずもジブリづいた場所選び)
成田の「さあ外国だ」感を味わいたいのに、閑散とした方の第二ビルなのでほんとに萎えます・・
しかも怪しげ&小さ目な機体のトランスアジア航空、まじちょっと怖かったけど4Hで台北に定刻着
バスで西門町のニューワールドホテルへ、部屋は意外と広め


もう遅い時間だったので九扮は明日行くことにして、ごはん食べに出発
MRTで国父記念館駅へ、地下鉄が使い易くて安心だった
大通りを南下して、なんとかというタクシー運転手御用達というちんまりした麺屋さんで乾意麺を食べる

この急ごしらえ感満々の慌ただしいごはん屋さん、アジアだよね
サイズもちんまりしてたけど、汁なし麺みたいな感じで美味しかった

すぐ近くで臨江街夜市がやってたのでぶらぶらしてみた
肉肉甘味服肉肉って勢いで食べ物が並んでて面白かった

小龍包も食べちゃおうと、結構な距離を歩く(鼎泰豊ディンタイフォン)
ここ凄い有名店らしく、イートインの人達ですんごい列が出来てたけどテイクアウトにしたら10分ほどで入手できた
小龍包とエビもち米シューマイ、もう、えげつなく美味かった・・

足裏マッサージの店までまた恐ろしい長距離歩く
何故か椅子にとりつけられてるテレビで「ラストシンデレラ」の再放送を強制的に見させられながら笑、1H以上ゴリゴリやってもらって、大量に食べたものが消化されていった・・
パイナップルケーキをおみやに買った、あーこれぞ台湾やわ


<二日目>
大体美味しい筈のホテル朝食がこんなに進まないことがあるのかという程に残念な味だった、ホテル朝食好きなのにつら・・

地図確認してぐずぐずしてたら10時ぐらいになっちゃったが
取り敢えず4年前にも行った龍山寺へ、凄いいい天気だ
見よう見真似で赤い半月板を投げお参り、一発で表裏が出たら幸運らしい

その近くのなんとかという寺にも行き、お線香あげてお参り

昼ごはんは小龍包スタンドみたいなところで肉汁熱々のやつを買って立ち食い
のち、なんとかというスパ(何も記憶してない)で90分排毒コースやってもらいむっちゃ良かった

さてバスで九扮へ出発だ、SOGOのある大きな交差点で九扮行きの1062番バスを待ち乗車、90分くらいで到着したが、どんどん怖いぐらいの山奥に進んでいくから帰れるのかなと心配になった
バス降りると山だから凄い寒い・・ツアー客の人出も凄い

急な階段が続く迷路のような道に、赤ちょうちんが連なり、とても煌びやか

でも余りに竹下通りばりの人出なのでだいぶげんなりした
ごはん屋さんも沢山あったがあんまりそそられるものはなく、どら焼きアイスをかろうじて食べた笑
写真も撮ったし帰るか、とバス停に並ぶが待てども待てども来ない・・たまに来るバスは満員だ
これはもっと頂上近くのバス停から乗った客でいっぱいになってるからだわと気付き、死ぬほど階段をのぼって頂上のバス停まで行き始発のバスを1H以上待ちほんとに凍えた・・
綺麗な景色の記憶より人疲れ・バス待ち疲れのぐったり感の方が印象に残ってしまった九扮でした・・
都心に帰ってこれたのは21時前とかだったのでおみや屋さんがあんまり開いてなくて困った

今日だけで4万歩歩いてたわ笑・・4H寝て朝5時集合で空港行って弾丸帰国
ちょっと色々スピーディー過ぎたけど、取り敢えず小龍包はうまかった!