【 更新情報 】

スポンサード リンク

特製ジュース

・金子エミさんの特製ジュースは,タマネギの薄皮を10分ほど煮込み皮だけ取り出し,その煮汁を一旦冷やしてからセロリの葉,パセリ,リンゴをミキサーにかけて出来上がりです。

セロリやパセリは,新陳代謝を良くし,リンゴには腸整作用があるからで,タマネギの皮にはミネラルやポリフェノールが多く含まれているので,体内にある有害な物質を体外に排出するデトックス効果に優れているからで,塩分の多い食事のあとに飲むと翌朝ムクミがでません。

彼女のすごい所は,パーツモデルといってもパーツは一箇所だけでなく手,足,耳,背中,デコルテなどのモデルでもあることです。

金子エミ
平均寿命
プランタン銀座

特製スープ

・金子エミさんの特製スープは,体の中からも肌に良い物を摂取するために食べます。

パーツ美容研究家の彼女は,お酢と手羽元を一緒に煮て,トマト,ニンジン,タマネギなどを入れて4〜5時間煮込みます。

お酢と手羽元を一緒に煮るのは,手羽元に含まれる栄養分の溶出量が,お酢を入れるとお酢を入れない場合の4倍に増えることと,コラーゲンが摂取しやすいことからで,さらに軟骨のひき肉も入れ,できるだけ多くのコラーゲンを摂取できるようにするためです。

大潟村産
宮城県産ひとめぼれ
秋田県産 あきたこまち

金子エミの特製ローション

◆手足のケアで,『 肌つや 』を出すには保湿が大切で,手も顔と同じように化粧水をつけることによって健康的で清潔な肌,好感の持てる手になります。

・一般的には顔に使う化粧水は,手や足のケアにも使い,惜しみなく使えるように金子流では水を混ぜて使います。

 特製ローションは,スプレーボトルに,化粧水と水を1:1の割合で入れるだけだが,ヒアルロン酸配合の化粧水と精製水かミネラルウォーターを1:1の割合で混ぜた 『 特製ローション 』 をパーツ美容研究家としての彼女は様々なケアの基本として使用します。


・角質ケアには,ひじの角質をキレイに落とすケア方法で,卵一個分の卵白を泡立て,あら塩とハチミツを加えてスクラブを作ります。

 コットンで特製ローションをひじにパックして角質をやわらかくしてから,スクラブでひじをマッサージすると,角質が綺麗に落ちます。
 
 市販のスクラブでは刺激が調整できないので,自分でスクラブを作れば自分に合ったスクラブができます。


洗い物して手を拭いたら直ぐに,手を洗って手を拭いたら直ぐにつけられるように,パーツモデルとしての彼女は,水仕事をしたら直ぐにケアするそうですが,そのやり方はとても簡単で,特製化粧水を常にキッチンの流しの近くに,洗面所に,トイレに,といたる所に置いてあるそうです。

彼女は,手を洗うたびにハンドクリームより化粧水のほうがさらっとしていて,ついでのようなケアを習慣として定着させているようで,さらにパーツ美容研究家の金子エミさんは,家の窓ガラスに,車の窓用の UVカットクリームをつけ,紫外線をカットしています。

ミルキークイーン
ミルキープリンセス
抹茶入り水出し緑茶

パーツ美容研究家としての金子エミ

日本テレビの『スッキリ!』などテレビ番組にも出演し,女性誌で大流行の 『 おこもり 』 をテーマに,2007年11月には,ワニブックス刊の金子エミのボディケアの方法をまとめた本,『 お家でおこもりエステ 』 を出版し,翌年,女性向け美容健康情報誌 『 ボディプラス 』 でボディケアを紹介する記事の連載も開始し,『 No.1パーツモデル金子エミが教える家事をしながらエステ 』といった本も出しています。

年齢は手,首,脚などのパーツに出やすく,プロのひと手間を知るだけでボディが劇的に変わり,忙しくても家で楽しめる金子エミ流のエステを一挙紹介していて,基本の 『 正しいハンドクリームの塗り方 』 から,エステで流行中の 『 チョコレートパック 』 まで,体の色々なパーツのケア方法が掲載されていて,初心者も本格派も満足できる1冊です。

多くの女性が求めている『 お金をかけないで,短時間にできるスキンケア 』を,パーツ美容研究家としての金子エミさんは, 『 時間がない 』と思っていても,家事の合間に自宅にあるものを使って,工夫次第でパーツモデルの彼女のような美しい手足を手に入れることができる『 金子流簡単ケア 』を紹介しています。

新潟産こしひかり
大潟村産あきたこまち
がんの血管内治療の奥野哲治

パーツモデルとは

パーツモデルとは全身のモデルとは異なり,特出した体の一部分だけのモデルのことを言い,体の一部分の手,足,目などの美しさを特徴として用いられるモデルのことで,一般的には『 手タレ 』,『 足タレ 』などと呼ばれていて,目,唇,背中,おしりのパーツモデルもいます。

パーツが手であったり足であったり,色々な種類のモデルがいますが,パーツモデルは一般のモデルとは異なり,体の一部だけを専門としていて,大きくその部分がクローズアップされるので,その部分のコンディションにはかなりの神経を使います。

男性のパーツモデルもいますが,女性のパーツモデルの方が多く,CM,新聞広告,雑誌広告,パネルの広告などありとあらゆる広告で必要なときに活躍していますが,パーツモデルはその一部分が人並以上の美しさでなければ仕事が成立しません。

もちろんそのパーツに対するケアは欠かせませんが,そのケアには普通以上の努力が必要なので一般の方々が思っているような華やかな仕事ではなく,地味な部分がとても多く,それでもパーツモデルを続ける人がいるのは,自分自身の体の中で一番美しいパーツを評価してもらえるからでしょう。

パーツモデルは,主に広告のモデルなどで,ヘアモデルは,髪型以外の顔立ちの美しさやバランスも含まれてくるので,原則としてパーツモデルにはあてはまりません。

ほくろ占い
履歴書の書き方
がんの血管内治療

パーツモデルの金子エミ

パーツモデルの世界でカリスマと呼ばれる東京都目黒区出身の金子エミさんは,手や足など体の一部だけを専門とするパーツ美容研究家でもあり,夫と2人の息子の4人家族の主婦です。

実弟に,俳優,タレントの『 金子 貴俊- かねこ たかとし : 1978年1月17日 - 』さんがいて,1991年SOSモデルエージェンシーにパーツモデルとして所属していましたが,2008年12月よりオスカープロモーションに移籍したようです。

金子エミさんは,家業のクリーニング屋さんを手伝っているときに,客に 『 手が奇麗だから,パーツモデルをやってみたら 』 と薦められ,21歳からパーツモデルの仕事を始めて,今までにコマーシャルに 100本,スチール広告には 200本以上に出演し,雑誌にも出演数は 100本以上をこなしたようです。

日本テレビの『スッキリ!』などテレビ番組にも出演し,『 お家でおこもりエステ 』や『 No.1パーツモデル金子エミが教える家事をしながらエステ 』といった本も出しています。

1996年には日本初の爪全体が模様になる転写シートを開発し,同年にブランド名を 『 ANIMALER - アニマラー 』 として全国 300店舗にて発売を開始して大ヒットとし,2002 〜 2005年には,クリスチャンディオールのネイル商品の企画製造も手がけ,現在も金子エミは現役を続けています。

コントレックス 1500
おいしい水素水パック
学習と音楽の里 にこにこ村