飼い主にも良い運動に 

July 09 [Mon], 2012, 1:27
飼い主もそれに便乗して、一緒に楽しく散歩すればよい運動になります。
散歩を良い運動にするには幾つかコツがあります。
背筋を伸ばし、頭は揺らさず、肘を曲げ、手を振るようにします。

また歩く歩幅はできるだけ広くし、散歩中は最低十分間は止まらないようにします。
注意力散漫な犬は途中でお店や子供に興味を引かれて立ち止まってしまいます。
これは犬の躾上問題になることですから、ここは飼い主がしっかり躾をしましょう。

このように注意して一緒に散歩すれば、ペットも飼い主も運動不足になりません。
また散歩が毎日の習慣になるので、継続した運動になります。

ペットと楽しく散歩 

June 02 [Sat], 2012, 1:46
犬などのペットを飼っている家庭では、散歩が日課になっています。
最近は室内飼いのペットが増えていますが、まだまだ散歩は日課です。
ペットと楽しく散歩することは、立派に運動になります。

それは飼い主もペットも同じです。
室内でごろごろしてばかりでは、飼い主にもペットも運動不足になります。
同じペットでも猫などは室内で好きに動き回るので運動不足になりません。

鳥や熱帯魚、げっ歯類もそうです。
ただ犬の場合、やはり外で散歩することが一番の運動であり楽しみです。
犬は本来狩猟を生活の基本にしていますから、運動不足は大敵です。

効果が忘れられている!? 

April 27 [Fri], 2012, 3:15
文部科学省の指導で、全国の学校の体育の時間・運動会などで行われています。
運動会では、始まりに必ずラジオ体操を行いました。
また体育の時間では毎回とは限りませんが、ラジオ体操は定番の運動です。

しかし少々問題があります。
普及しすぎ身近になりすぎた為に、ラジオ体操本来の効果が忘れられていることです。
ラジオ体操は体力向上及び健康の保持・促進を目的にし、その効果があるのです。

身近すぎるが故に、本番の運動の前に行う「軽い」運動と思われているのです。
ラジオ体操は身体の隅々まで動かすことのできる、れっきとした運動なのです。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:いろんな運動について考えて見るブログです^^
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる