セブン&アイ、歌手のhitomiとベビーウェアでコラボ

February 08 [Tue], 2011, 0:00


不機嫌そうな朔君です。最近機嫌がいい人悪い日が交互に続きます^^;
海外旅行


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110207-00000571-san-bus_all
 セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブンネットショッピング、そごう・西武、赤ちゃん本舗は7日、歌手のhitomiさんと企画したベビーウエアの新ブランド「PomiPomi(ポミポミ)」を、4月8日から発売すると発表した。同世代から支持を集めるアーティストのセンスを商品に取り入れ、3社の多様な販売チャンネルで売り出す。



 ポミポミは、サイズ60?80センチまでの乳幼児が対象で、今回は春夏向けのカーディガンやチュニックなど22品目をそろえる。hitomiさんはデザインや生地選びなど、初期段階から担当し、hitomiさんのスケッチをそのまま絵柄に採用した服も作った。ブランド名は、赤ちゃんの頬のようなやわらかいイメージを表現した。



 価格は580?2480円で、中心価格は1480円と割安感を出した。そごう・西武(ロビンソン百貨店含む)12店舗、セブンネットショッピング、アカチャンホンポ約50店舗で販売を展開する。今回の春夏向け計約2万枚のほか、秋冬向けにも約2万枚を展開。3社で初年度約1億円の売り上げを見込む。



 それぞれ異なった顧客層を抱える3社が同一商品を販売することで、幅広い消費者を取り込みたい考えだ。東京都内で行われた商品発表会でhitomiさんは「母親でもある自分の経験を思い出しながら作った。着せやすく、赤ちゃんの今でしか出せないかわいさが引き出せるよう、工夫しました」とPRした。





※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または2月7日(月)18時6分配信に帰属します。



明日のハジメのご機嫌はどうかな?いつまでも赤ちゃんでいてほしい気持ちとそうでない気持ちとごちゃ混ぜです。



俳優・柳楽優弥、25キロ落ちた地獄の減量語る!「つらかった……」挑んだ役はニートの格闘家!

February 07 [Mon], 2011, 12:00


不機嫌そうな朔君です。最近機嫌がいい人悪い日が交互に続きます^^;
海外旅行


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110207-00000024-flix-movi
 WOWOWミッドナイト☆ドラマ「TOKYO23?サバイバルシティ」で連続ドラマ初主演に挑んだ俳優の柳楽優弥が、本作のDVD発売に関連して撮影時のエピソードや自身のプライベートについて語った。



 本作で柳楽が演じたのは、数々のピンチに対してポジティブな性格と行動力で立ち向かう格闘家志望のニート・ノボル。アクティブな印象のある役だが、本人は「アゲアゲなテンションは好きで、感情面で役作りはしやすかったです」と自然に役に入れたようだ。撮影中は、共演の本郷奏多とも積極的にコミュニケーションをとっていたそうで「年も近かったし、映画やゲームの話をして『かっちゃん』『やっちゃん』と呼び合っていました」とあだ名で呼び合うほどの仲の良さだったそうだ。



 また、格闘家を演じ、アクションシーンも多い本作では、役づくりのために約10キロの減量を敢行。「目まいもしたし、つらかったです」と語ったが、撮影が終了している今も減量は続けていたそうで「(一番体重のあったころから)25キロ落としましたね。1日食事はバナナ6本。ラーメンとか全然食べないです。ごちそうは温野菜でした」と笑いながら語り、ストイックな一面を明かした。



 柳楽とって去年は、女優の豊田エリーと入籍。そして10月には赤ちゃんも生まれたりと、特別な年となった。当時、自分のブログで子どもが生まれたことについて「立ち会いでは、涙が止まらなかった。感動って言葉の意味を痛感した」と語っていた。あれから4か月が過ぎた今は「最近はミルクを飲んだあと縦抱きにしてゲップさせたり、コミュニケーションをとるようにしています。そうすると笑ってくれるんです」とうれしそうに語り、徐々に父親としての実感がわいてきている様子だ。



 「いろいろなキャラクターを演じられるのはすごくぜいたく。普通では経験できないし、そういう面では人生を謳歌(おうか)しています」と今は演技の醍醐味(だいごみ)を楽しんでいる様子の柳楽。さらに「撮影中は柳楽優弥である必要はないと思う。役に入っていなきゃ意味がないし、必死に役になりきろうって思う。まだまだ未知の世界で、もっと深く知りたいって思わせる仕事ですよね」と役者としての探究心を力強く語り、目標は、ズバリ「海外の映画祭に行きたいです!」とカンヌ国際映画祭で史上最年少で最優秀男優賞を受賞したときのあの目力でほほ笑んでみせた。



 ドラマ「TOKYO23?サバイバルシティ」は週刊コミックバンチで連載され、「謎が謎を呼ぶ、緊迫のサスペンス」として好評を博した人気コミックの映像化。東京23区を舞台に、ある日突然謎の腕輪をめぐる死のゲームに巻き込まれた格闘家志望のニート・ノボル(柳楽)と引きこもりの青年ダン(本郷)2人の運命をスピーディーに描く。



「TOKYO23 ?サバイバルシティ」はバップより2月23日発売(税込み5,040円)





※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または2月7日(月)8時6分配信に帰属します。



明日のハジメのご機嫌はどうかな?いつまでも赤ちゃんでいてほしい気持ちとそうでない気持ちとごちゃ混ぜです。



杉浦太陽&辻希美の長女は「AKB48」に夢中

February 07 [Mon], 2011, 0:00


不機嫌そうな朔君です。最近機嫌がいい人悪い日が交互に続きます^^;
海外旅行


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110206-00000002-eiga-movi
 [映画.com ニュース] 3Dアニメーション映画「ガフールの伝説」のブルーレイ&DVDリリースを記念して2月6日、都内で親子試写会が開催され、俳優の杉浦太陽がトークイベントに出席。昨年末、妻でタレントの辻希美との間に第二子が誕生したばかりの杉浦から、夫婦円満の秘けつや子育て方法が明かされた。


「ガフールの伝説」特集


 「300(スリーハンドレッド)」の鬼才ザック・スナイダーが初のCGアニメーションに挑んだ今作。いつの日か勇者になることを夢見る少年のフクロウ・ソーレンが、邪悪なフクロウの組織“純血団”による王国の征服を阻止すべく、仲間たちと力を合わせて戦い、成長していくさまを描く。



 杉浦は同作を、どうしても子育てと重ねながら見てしまうそうで「親の目線では心配になりながらも、『子どもは親から離れたところでこうやって成長していくんだな』とか『親が助けすぎちゃいけないんだ』ということを改めて感じました」としみじみ。自らも子育てに関して「助けすぎないこと」を実践しているようで、「パズルで遊んでいるのを見ると、ついつい教えたくなっちゃうんだけど、我慢して見守るようにして、その代わり、うまくできた時にメッチャほめるようにしています。逆にしかるときは、僕がしかったら妻はしからないというようにしています」と明かした。



 昨年末に生まれた第二子となる長男の名前は、「生まれた日にふと見上げたら雲ひとつない青空だった」ということで青空(せいあ)ちゃん。「今は、夜眠ることができないですね。妻は数時間おきに起きていて、僕は何もしてあげられないんですが、一緒に起きて話し相手になっています」と苦労を明かしつつも幸せそうな様子。そして、「夫婦円満の秘けつは妻の笑顔! 親が笑顔なら、子も笑顔になって良い育児環境になる。だから僕は、常に妻が笑っていられるようにと考えています」と持論を展開した。



 さらに、杉浦の子育てトークは止まらず、お姉ちゃんになった長女・希空(のあ)ちゃんの様子についても「赤ちゃんを抱っこしてくれたりしてメチャメチャかわいいですよ」とメロメロ。さらに、「最近は『AKB48』の歌を覚えて『アイ・ウォンチュー』って歌っています(笑)。あとはつんくさんの『ズルい女』(シャ乱Q)。『モーニング娘。』は案外、歌わないんですよ」とデレデレの表情で明かしていた。



 「ガフールの伝説」ブルーレイ&DVDは発売中。







※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または2月6日(日)20時56分配信に帰属します。



明日のハジメのご機嫌はどうかな?いつまでも赤ちゃんでいてほしい気持ちとそうでない気持ちとごちゃ混ぜです。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しのぶ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月6日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:公務員
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-京都大好き
    ・ショッピング-和風大好き(兎のモノも)
    ・クッキング-どちらか言うと得意だよ
読者になる
フモフモさんをハグハグすること!
しのぶ妊娠中と旦那教育
カテゴリアーカイブ