いきなりだけど、 

January 05 [Mon], 2009, 18:54
今、テレビをつけたら丁度谷原章介が出てて「うはぁっ」と声に出して言ってしまったタチバナです、こんばんは。
本当、谷原さんが大好きすぎて困る。
あんな王子様系の外見なのに、変な人な所とか、ものっそいツボですよ。

そんな私はギャッパー(ギャップをこよなく愛する人の意)。

ギャップって、本当に素晴らしいですよね!
ああ、誰かとギャップの良さについて語りつくしたい・・・!

鬱だ・・・ 

January 03 [Sat], 2009, 18:43
あけましておめでとうございます。
というか、お久しぶりです・・・。
また更新怠けてた者です。
新年ということで、いろいろあって今はへとへと・・・というより軽い鬱状態です。
そして、去年最後の頭の悪さ全開の記事を読んでさらに鬱に・・・orz
「もう、暫くは夜中に記事を書くのはやめたおこう」と誓わせる勢いの恥ずかしさに苛まれましたね、ホント(泣)

まぁ、という訳で今年の目標は

自重する

で決定になりそうです。




ぷぎゃーwwwm9(^Д^)ここに痛い腐女子がいるおwww 

December 27 [Sat], 2008, 4:19
http://www.animaxis.com/ja/shop/product.asp?sku=152628-00

↑このサイトで紹介されてるメイドの女の子のフィギュア。
私の眼が腐っているからなのかな・・・?
どうしてもこの子・・・シンジきゅんに見える。

め、メイドなシンジきゅんがリアルに!なんて、ガイナに腐女子に魂売り渡す覚悟がないとできないと思っていたんですがね・・・。
彼女、餅田菜摘ちゃんと言うらしいんですが。
彼女が叶えてくれましたよマイドリーム。

とりあえず、詳細を読むと、

『恥じらうような表情とポージング、そしてメイド服姿が眩しいフィギュアはスカートを取り外すことが可能!ちょっぴりHな姿を楽しむことができます♪』

『またスタンドがミラー仕様になっており、そのミラーからは下着が覗けちゃいます!直接見るのもよし、ミラーから覗いてもよし。色々な楽しみ方ができますので、あなたのお好きな楽しみ方をしてみてくださいね!』

だそうです。

うん。
なんなんでしょうね、この素敵すぎるサービスは。
そしてこの子。

こんなに可愛い子が女の子のはずがない(末期

何というか、この記事でだけでもう5回も特大文字を使う興奮っぷり。
ええ、もちろん買いますよ。
しかも店で、直にですが何か?
だって近場の○ークスにこの子がいたんですもの。

運命感じるわ。(本日特大6回目)




・・・っと、まぁ一通り興奮してからあれなんですが、小話の連載始めました〜\(^ω^)/わはーい☆

orz

文才が、文才がほしい・・・!
全然伝えたいことが伝えられないお・・・!!(´;ω;`)


当たり前の話ですが、自分の伝えたものを人に伝えるのって、それが現実でろうが文章であろうが本当に難しいことですよね。
それを上手くできる人って、本当に憧れるし尊敬します。

まぁ、そういうことは置いといて(ぇ

とりあえずさらっとでも読んで頂ければわかるのですが、家庭教師モノです。いきなりパラレルです。(まぁ、パラレル至上主義を書いてるんですが一応)
そして題名が決まりません(苦笑)

これからどうなるんだろうなぁ・・・(´∀`)

連載モノ(その1) 

December 27 [Sat], 2008, 1:35
「・・・寒い」

玄関の前の落ち葉を、竹箒でかき集めながら呟く。
冬休みだから暇でしょう?と、当然の如く箒を渡し、玄関の前を掃除するように言ってきた母さん。
そして、僕を外に締め出すと、自分は暖かい家の中へと引っ込んでしまった。
母さんはいつもニコニコしているけど、結構ひどい。

(まぁ、断れない僕も僕なんだろうけどさ・・・)
はぁ、とため息をついたその息は白い。

「・・・まだ昼間なのに・・・」
このまま外にいたら、凍えてしまう。

なるべく早く家に入るため、僕はせっせと落ち葉を集めていった。








「あ、そういえば忘れてた」

やっと家に入ることができた僕が、冷えた手をストーブで温めていると母さんが唐突に呟いた。

「何を?」

何だか嫌な予感がしたが、とりあえず聞いてみる。

「今日からねぇ、家庭教師を頼んでたの」


「え」

誰の?

「そんなの、シンちゃんのに決まってるでしょ」

・・・。
そ、そういえばそうだ・・・けど・・・。


「そ、そんなの聞いてないよ!」

「そんなこと言ったって、もう頼んじゃったもの」

だからって、そんな悪びれもなく言わないでほしい。


「頼んじゃったものは仕方ないでしょ」

「・・・そんなぁ」

どうやら僕の予感は当たったらしい。(ちっとも嬉しくないけど)

というより、母さんはいつもこうだ。
大事なことは何も言わない。
知らせない。

そして、その被害を被る家族の気持ちにまったく気づかない。

内心泣いている僕のことなんかお構いなしに、母さんはいつものニコニコ顔で言った。

「大丈夫よ、シンちゃんのよく知ってる人だから」

「・・・誰?」

「うふふ、それは来てからのお楽しみv」

「・・・。」

「あら、もうこんな時間!4時の約束だから、あと30分・・・あ!お菓子用意するの忘れてたわ!」

「あ、ちょっ・・・!」

「母さん、ちょっとケーキ買ってくるからシンちゃんはお茶の用意して待ってて」

そう告げると母さんは財布片手に家を飛び出してしまった。

まだまだ言いたいことはあったけど、半分も言えていない。

「・・・。」

僕はまた、はぁ、とため息を漏らし言われた通りに、お茶を入れる準備をし始めた。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
庵53.

日常的会話。 

December 24 [Wed], 2008, 3:06
「わぁ、カヲル君!クリスマスのパーティーグッズがいっぱいだね!」

「そうだね、あのサンタのセクシーランジェリー、シンジ君に凄く似合うと思うよ」

「も〜、カヲル君ったら、家にあるので我慢してよっ」

「ふふ、そうだね」

                   


「わぁ、カヲル君!豪華なケーキだよ!」
        
「そうだね、あのぐらい大きなケーキだと生クリームプレイに使うクリームにも事足りないだろうね」

「も〜、カヲル君ったら、それは昨日したでしょっ」

「ふふ、そうだね」




「・・・。」

「アンタたち、異常よ・・・!」



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
初小話。
カヲルもシンジも変だ・・・。
orz

京極とか・・・ 

December 17 [Wed], 2008, 2:44
本当にな・・・。
一回目と二回目の更新からして、一週間以上空くって・・・。
いろいろ忙しかったのもあるんですが、はい。
なんというか、いろいろ興味のあるものが増えてしまってね。

取り敢えず。

京極堂シリーズはガチでハマる。

やー、ハマってしまいますね、京極堂。
まず実写の映画をレンタルDVDで見た(姑獲鳥の夏)んですけど、ストーリーとか雰囲気とか俳優さんとかその他諸々、クリーンヒットですよ!
で、小説を図書館で借りて読んで、榎さんにハマる。
原作と映画とのギャップにハマるwww(コラ

そして漫画購入。

と、ここまで典型的なハマり方をするのは久々なので自分でもビックリです。
でもアニメは・・・まだ見てないんですよねぇ・・・(おもしろければ見たいんですが・・・)



 ・・・。(´・ω・`)






・・・というか、更新がまた夜中って・・・orz
本当、夜型人間卒業したいですわ(泣)
しかも、まったくエヴァ(というかカヲシン?)にノータッチな記事(鬱々)




まぁ、でも明日も早いし。


という訳で、今日は寝まーす(^ω^)(ちょっと待て
では〜 ノシ







(ぼそり)・・・できれば、今週中に小話の一つでもあげられたらなぁ・・・なんて。
あと、恐れ多くもエヴァサーチさんに登録・・・とか、ね。

ではでは〜☆

やっとこさー 

December 07 [Sun], 2008, 2:23
なるべく、更新頑張ります。
でもそろそろアニメが始まるので、終わります。(ちょっwww
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タチバナ
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
好物は、頭部のラインがふつくしい受けと顔はいいのにHENTAI☆な攻め。
基本的には打たれ弱い。
カヲシン愛でシンジ至上主義。
ニコ厨。
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる