血液型と妊娠確率の関係について

June 02 [Thu], 2016, 10:37
AB型の女性は妊娠しにくい・・・という話を(特にインターネット上で)見つけて不安になっている・・・ということはないでしょうか?

A型は妊娠しやすいだとか、O型はそこそこだとか、血液型と妊娠確率の関係についていかにも本当っぽく書かれていることがあるんですよね。

 
また、友人内での統計をとってみて、やっぱりAB型は妊娠しにくいらしいよ、とか、やっぱりB型だから簡単に妊娠したんだね、とかって話をしてくる人も周囲にいると思います。

真剣に妊活をしているAB型の女性にとって、こういった話はちょっとキツイですよね。自分がどういった生活をしているかということに関係なく「あんたはAB型だから無理」って言われているわけですから。

 
まぁぶっちゃけて言うと、血液型と妊娠確率の噂についてはほとんど根拠がありません。AB型は妊娠しにくい・・・とかっていう話をする人がちょっとしたデータを持ち出してくることがありますが、それすらもどこかのクリニックが自分のところの患者を対象にして調べた程度の信頼性が低いデータです。

何人が対象となっているのかわかりませんし、それぞれがどういう問題を抱えていたのかもわかりません。

たまたまAB型の女性の旦那に不妊の原因がある人が多かったのかもしれないですし、夫婦生活の回数が少ないために妊娠できていないのかもしれないじゃないですか。

 
そんな適当なデータを信じて悩むよりも、あなたが今やるべきことをやったほうが妊活をする上でははるかに有益でしょう。中には他人が悩み苦しむのを見て喜ぶとんでもない人もいるわけですからね。

 
そもそもAB型だったら妊娠しやすいかどうか、なんてことが真実だろうが嘘だろうが結果は変わらないわけです。それだったら普段食べるものの内容にでも気を使っていたほうがよっぽど有益なわけですよ。

食べ過ぎないとか痩せ過ぎないとか便秘にならないように気をつけるとか。

カロリー計算をしたりビタミンやミネラルなどの微量栄養素の計算をしたり、どんな野菜に栄養分が多いか調べてみたり。

ビタミンなどが不足しているというのであれば、サプリメントを活用するというのが最近ではメジャーになってきていますしね。

こういったサプリです ⇒ 妊婦さんに必要な葉酸400μgが摂取できるサプリメント【美的ヌーボプレミアム】