信州上田へ

December 21 [Wed], 2011, 22:24
師走も半ばを過ぎたこの時期、土日は長野県の上田に行ってきた。
って、べに戦国の巡礼とかじゃない。
の蒼龍のお母さんが今年の三月に亡くなったので、お線香をと思いながら、OB会の時には行けず、その後はなんだか仕事が立て込んでしまい、ようやくこの時期になって動けるようになったので、ご挨拶にうかがったのだ。
などと言い、土曜日は蒼龍家族と物見遊山だったわけだが。
土曜日上田に出るには池袋からなので、これが千葉にいるとちょっと面倒くさい。
むろん高速バスの話。
松本へ行くのは新宿からだから楽なんだが。
あと、鈍行で行ければ電車の旅も考えるんだけどね。
上田に到着すると駅前がまた様変わりしていた。
イトーヨーカドーが消え失せている。
アリオが駅の反対側にできたそうで。
再開発ってやか。
駅に迎えに来てもらって、そのままご一家網タイツ同盟とともに昼食へ。
おしぼりうどんのかいぜというお店に連れていってもらう。
のどかな田園地帯にある普通の民家のようなお店で、いい感じ。
店の前にウサギ小屋があって三羽のうさぎが飼われていたり、裏の池には鴨のデコイが浮かんでいて、大きな鯉が泳いでいたり、テンやなんかに食べられて減ってしまったんですよなんて話も聞いたり。
テンか。
すごいなあ。
お目当てはおしぼりうどんという地域食。
ねずみ大根というのをすり下ろし、その絞り汁でうどんを食べるそばもあるけど。
このお店では、前の畑で採れた大根と手打ちのうどんやそばが食べられるという。
わがままセットという、うどんと十割そばを食べられるものにしたのだが、大変美味しかった。
辛み大根はもともと好きだが、この大根の辛みは相当なものだった。
でも、味噌を入れて調節すると大変よい感じになる。
いいねいいね。
店主のおばさんが一人でやっているので、混んでくると待ち時間が長くなるそうだが店内にもそんな張り紙があるので、お客は覚悟の上で来ているのだろう、我々が入ったときは空いていたのでそれほどなかった。
蒼龍の息子のリューくんが店内のメニューや張り紙を読み上げる。
難しい漢字もすらすら読んでしまうのでたいしたものだ。
こうした漢字の多くは、学校より先にゲームの攻略本で覚えちゃうらしい。
攻撃とか防御をあっさり読める一年生はすごいなあ。
興味があれば人は自然と知識を広げるものだよね。
うんうん。
昼食後、小諸の温泉へ。
モヤさまの箱根の回で出てきた温泉のように、露天風呂にケーブルカーで行く旅館で通り湯。
こりゃ、かなり面白い。
エレベーターが斜めに長くなったような感じに自動で乗れる。
途中に分岐があってもう一台とすれ違うのも楽しいし、非常用連絡フォンとして携帯電話が据え付けてあるのも面白い。
私は風呂好きだし温泉も大好きだし、実に楽しかったもちろん、テルマエの手ぬぐいを持参である。
お風呂も最高だったのだが、露天風呂は寒かったなあ。
風呂から出て、デッキで山の眺めを楽しんでいると、体が冷え切ってしまった。
すれちがうポイントがかっこいいのだが、人が写っているので貼らないことにする。
その後、蒼龍宅で、プレゼントに持ってきた6ニムトを蒼龍とリューくんと三人でやってみる。
このゲーム、10歳からだったのでしまったと思ったのだが、数字をどこに置くかをすぐに理解してくれたので、滞りなく楽しめた。
現在私も再燃中のガンダム無双2を、蒼龍もやっているとのことだったので、その後ちらっとエクストラモードで戦ってみる。
それなりに苦戦はしたが以外と解けた。
二人がかりでやれるミッションはけっこういけるのかも。
夕食は、蒼龍と二人で上田駅前に美味だれ焼き鳥を食べようと出かける。
これもまた地域食で、やきとりに独特のタレをけて食べるらしい。
ただ、出す店がどれも飲み屋。
我々は基本飲まないで飯でいいので、微妙に行きにくいしかも蒼龍は運転もするわけだし。
でも、美味だれ焼き鳥マップにある店に行ってみると、どこも満員か予約のお客さん待ち。
そりゃそうか、この時期の土曜日の飲み屋さんだから、大体が忘年会でいっぱいなのだろう。
というわけで、寒い町を歩き回るのをやめて引き上げ。
おとなしくラーメン屋さんで食事。
ガンダム無双3を買って帰る。
蒼龍おすすめのヒックとドラゴンを鑑賞。
おお。
たしかに面白い。
ドラゴンが個性的でいいし、バイキングの少年との関係が築かれるまでも丁寧に描かれている。
見られて良かった。
そして、ガンダム無双3を進める。
最初のストーリーを終わらせて二目ぐらいでもう眠くてアウト。
土曜日はここまで。
日曜日時頃に起きて、朝食をいただくパンが美味しかったです。
食事中に、ゴーカイジャーとフォーゼを鑑賞。
リューくんは、もう興味がないそうで、お父さんの蒼龍と私だけが見ているという。
食後はリューくんのやっているマックスウェルの不思議なートで、クトゥルフや神を出して遊ぶ。
このゲーム、パズルを解かなくても言葉遊びや想像力の鍛錬になるね。
昼過ぎにご実家へとうかがって、お線香をあげてきた。
こちらに泊めていただいたのは冬季オリンピックの時だ。
もう13年前かあ。
夕食は、美味だれ焼き鳥にリベンジ。
マップにあったるり家というお店。
他がいわゆる焼鳥屋さんなのに対し、ここはまだ食事もできそうな雰囲気だったので。
入ったのが午後五時だったので、開店してはいても店側もまだ準備中の部分があったらく、なかなか出てこなくてバスの時間を気にしながらの食事だったが、なるほど焼き鳥にここまでニンニク風味のタレは初めてだ。
美味しかったので、タレも買ってしまった。
というわけで、夕方のバスに乗る。
行きにも帰りにも後ろの席の人がマスクもしないでひどい咳をしてていやだったなあ。
同じ客かなあ。
練馬区役所で下車し、ゲムルで一晩すごしてから帰ってきた。
そうそう、伊豆2とマケドニア将棋をしたけど、すごい長期戦になって、優勢になったところで油断してたら詰まれてしまった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:abmvo4tkzn
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/abmvo4tkzn/index1_0.rdf