October 26 [Fri], 2012, 19:25





「冷たいなぁ(笑)。」




彼女は言った。






わたしは、決してそんなつもりはなかった



まぁ、冗談で言ったんやろうけど


彼女が、少しでもそう思ったから発言したわけで。





少し傷ついた、わたし。



いや、むしろ彼女の方が傷ついたんやないかな。





私は、人見知りだ。

それも極度の人見知り。



同じクラスの人とさえ、まともに会話ができず、

声が極端に小さくなってしまう。



そのくせ被害妄想はげしいし、気にしいやから

相手にどう思われてるんか、めっちゃ気になる。


だから、頼まれ事なんか、断られへん。






ちょっと話それたけど、

とりあえずかなりの人見知りで。




素をさらけ出せてる人なんて、いない



プライドも高いから、

人に弱みを見せたくなかったり

そういうことが、恥ずかしいとさえ思えてしまう。



ほかの人がどうなんかはしらんけど、


わたしは本当に、

愚かで、可哀相な人間だ

とおもう。






自分しか信用できなくて


それはきっと、あの人のせいだと思い込んだりして。

最低だ。




いつまでも母親をせめたって、

何も替わりはしないのに



何度も思う。


わたしは愛されていなかった



その度に彼女への恨みは大きく膨らみ、

また、その度、自己嫌悪に陥るんだ。





わたしは、最低だ。






好きな人から愛されないことが、
どれだけつらいか、1番わかっているはずなのに、



"つい" 自分勝手になって、



突き放してみたりする


勝手に嫌いになっていたりする




最低だ。







話が大幅にそれましたが、



私は、人見知りをしているだけで、



決してどうでもいいだとか、
冷たい態度を取る気はなくて



本当は、わたしもみんなに馴染みたいし、

一緒にはしゃぎたい




でも、人見知りの私が、それを許さない。







どうにかして治したいと思うし


次は積極的にはなしてみよう

なんて思うけど、


やっぱりいきなりそんなことができるはずもなく

家路につく。






こんなことを、こんなとこに書いたって、

明日から"人見知りの私"がいなくなるわけでもなく

かといってわたしの周りのみんながわたしのことをわかってくれるわけでもなくて。



そんなこと最初からわかってるはずやのに

したためています、今日この頃。





明日、目覚めたら、世界が変わってたらいいなぁ。



いろんな意味で。




長いな

よし終わる
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぴざ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1997年2月14日
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/abmhnn/index1_0.rdf