ダイエットこれはどうでしょう?

May 06 [Wed], 2015, 14:10
だから?お前のことが・・す、すきって言ってんだよ!!わかるか?
綺麗な体を見つけてください
「ドローイング・ダイエット」というものを知っていますか?腹式を使った呼吸をアレンジした運動方法による新たなダイエット方法です。第一に余ったお腹周りを細くしたい場合などに敢行します。
気持ちを良くするダイエットではスタイルアップするための本日のキーワードをご紹介しています。そしてさらに気持ちの面でも健康的な体もムダにしないダイエットもご紹介しています。ただシンプルにいつまでも幸せになるための一つの言葉を是非ご覧ください。
多種多様なダイエットを何度も繰り返すのが嫌な時には、”余っているいらない体脂肪を落とす”という目標をきちんと達成して、さらにその先のことまで考えた方法を考えることが必須といえます。
一般的なダイエットとは、肥満にならないためにチャレンジする食事を制限することを意味している。英国では「食べ物全般」や「痩せる事を意図した食事の改善計画」を多くは意味する。
年代を重ねる程、筋肉を減少させることなく余った脂肪を落とす無理のないダイエットをする必要があるでしょう。キレイになる為のダイエットの計画が正反対の結果になる場合があるからです。

けさのごはんは冷ご飯とあじのひもの。


何ていっても
定番だしね。


よっしゃ、今日も元気一杯に仕事が出来るってモンです。


まあでも、明日はカフェオレも良いよね。





さて本題。メルマガ以外のアフィリなら優先順位が高いと思われるのが、


アクセスアップ戦術。自作自演は全て無効


とか、strongタグやbタグを使えとか言いますが、どうのこうの言っても


サイトのコンテンツですからね。注力部分を履き違え無いように。


「オグラ式腕組みダイエット」の真実


オグラ式ボディコントロール総まとめ


オグラ式は「(自身の習慣にあわせて)できることから、できるだけやる」がモットー。以下にあげた代表的なトッピングから「これならできそう」「ちょっと試してみようかな」と思ったものからはじめてOKです。そのトッピングが身についたら、新たなトッピングにチャレンジすることで、美しいボディがキープできる生活が手に入ります。
※さらに詳しく知りたい人は項目をクリック!


3大テクニック

体重計に乗らない

体重計に乗らない お茶よりも水を多く飲む

お茶よりも水を多く飲む 鏡でカラダを毎日チェック

鏡でカラダを毎日チェック

効果アップの6つのトッピング


肉などのタンパク質をとる

食事の最初にサラダを食べる

サプリメントを活用する

食事はカロリーよりも成分が重要。特にタンパク質は筋肉の元になる大切な栄養素です。炭水化物はなるべく少なくし、肉や魚などのタンパク質をたっぷり! ちなみに動物性タンパク質は、魚介類⇒鶏肉⇒牛肉⇒豚肉の順にヘルシー。
野菜を食べるのにはある程度噛む作業が必要なので、満腹中枢が刺激されます。そのため、最初にサラダを食べておくと、ふだんの食事の総量が自然に2〜3割減ります。さらに、野菜は食物繊維が豊富なので、余分な脂肪分を吸着して出してくれる効果もあり!
「食べたい」「飲みたい」をガマンするより、サプリメントを上手に活用するのがダイエットのコツです。炭水化物や脂質をカットするサプリは食前に、燃焼系サプリは運動前に飲むのが鉄則。僕のおすすめは、白いんげん豆由来のカット系サプリです。



お酒とは上手につきあう

食事制限はしない

腕組みストレッチ

お酒を我慢してストレスをためるより、アルコールの種類や飲み方のコツを理解して飲むのがオグラ式。つまみにタンパク質をしっかりとれば、ボディコントロール効果もいっそう期待できます。
食事の量や回数を減らすと、体は飢餓状態になって、その後の食事を貯蓄(=脂肪)する働きがあります。この原理はリバウンドでも同じことで、無理な制限をした後は必ず大きな反動がきます!
オグラ式ボディコントロールの効果をさらにあげるためのストレッチ。思い出したらやるくらいでOKです。立つ時は自然に腕を組んでいるくらいクセになるとベスト。




よくある不安をオグラ先生が解決!

 
 
不安1

どうしても体重計に乗ってします!

 
回答

 体重計は「絶対に見ちゃダメ! 見たらダイエット失敗!」というわけではないですよ。
筋肉は脂肪の1.2倍重たいので、同じ身長・体重でも、筋肉が多いか脂肪が多いかで見た目は全然違ってきます。しかも、周りの人は誰も体重なんて見ていない。体重を量ってもいいのですが、それで一喜一憂するのが無意味だということを肝に銘じておいてください。
 
 
 
不安2

お酒がどうしてもやめられない!

 
回答

 お酒は炭水化物(糖質)のかたまりです。ジュースやお菓子となんら変わらないので、飲みすぎるのはもちろん良くないです。しかし、それを無理にやめようとしても、ストレスがかかり【心のリバウンド】が起こってしまいます。なので、「食事の際にタンパク質を意識する」、「お酒を飲む前にサプリメントを飲む」、「お酒を飲む際にチェイサー(水)も一緒に」など、他のトッピングを取り入れていけばいいでしょう。



不安3

ストレッチをやる時間がない!


回答

 特別にストレッチの時間をつくらなくても、駅などで立っているときに「腕組みストレッチ」のように、後ろ手で手を組むだけでも効果はあります。また、ストレッチは夜寝る前などにやるほうが効果は高いです。デスクワークが多い人や、電車に乗ってすわっているときなどに、ヘソ下を意識するだけでも、いいエクササイズになりますよ。


不安4

やせるかどうか不安!


回答

 オグラ式は人間であれば、確実に効果が出ます(笑)まずは信じてやってみて! ただし、オグラ式を「つらいな」と思ったら、それはやり方をまちがえているかも。大切なのは無理はせず、ストレスをためず、ラクにやること。やせている人のほとんどは、無理なダイエットなんてしてません。ポジティブ思考が「やせる」コツなのです。