コラーゲンマシーンの仕組みと効果

February 15 [Sat], 2014, 21:22
コラーゲンについて少し勉強した後は、
いよいよコラーゲンマシーンに入門
してみましょう。

まずはコラーゲンマシーンの仕組みから
ご紹介します。

日焼けマシンのような形をしたエステ
マシーンがコラーゲンマシーンです。
全身に633nmの可視光線を照射する美容機器
なのですが、この633nmの可視光線が
重要になります。
この波長の可視光線であるために、肌の
深層まで届き、細胞を刺激してくれます。

633nmの可視光線を照射、肌の真皮層を
刺激し、肌のターンオーバー速度を速めます。

弱っていた真皮が整うことで、表皮も整い
はじめ、自然と肌に潤いやツヤが出てくる
のです。
個人差はあるようですが、照射翌日には
80%以上の方が、肌に変化があると答えて
いるとのこと。

継続してコラーゲンマシーンの照射を
浴びていくことで、さらなるアンチエイジング
へとつながっていくというわけですね!

肌のシワは、コラーゲン繊維の弾力が
衰え、歪みが出て皮膚が委縮したために
できるものです。
真皮でのコラーゲンの合成と分解のバランスを
とる能力が肌の健康・若さを決めると
言えるでしょう。

つまりコラーゲンマシーンとは、肌の
真皮層を可視光線で刺激し、アンチエイジング、
スキンケア(美白・美肌)効果を高める
ための美容機器ということですね。