3時間で洋書を1冊読む方法

January 20 [Sun], 2013, 1:29

3時間でビジネスの英語の本を読むことが本当出来るか?

私も最初は疑っていました。

神田昌典氏が、実際にやっていることなのです。

私も、フォトリーディングについては、まだ、見習い運転中ですので、

神田氏のポイントを説明します。

1.その本を読む目的を明確にする:準備

明確な目的を持ったとたん、あなたの右脳は、1秒1000万ビットのスピード

で、目的を達成するために必要な情報を探し始める。

2.本の構成を確認する:プレビュー

著者が本を書いたときの、論理の構築パターを理解する。

3.全テキストを脳にダウンロードする:フォトリーディング

1ページ1秒の速度で本をめくり、右脳に情報を蓄積する

4.ダウンロードした情報を意識上に引っ張り出す:活性化

a.キーワードをノートに書き出す

b.本から得たい情報を引き出す質問を考え、ノートの書き留める

c.少しブレイクをとる:情報のインキュベーション

d.答えのありかをさがす:スーパーリーディング

上記のb.で書き出した質問の答えを見つける。

ページをめくりながら、アタリをつけ、重要な箇所に目を通す。

以上で、1冊の本のエッセンスであるほぼ30%を理解できる。

神田氏によると最初はそのレベルで十分とのことである。

あなたも一度、試してみてください。

神田氏の「お金と英語の非常識な関係、下」フォレスト出版を

見れば、詳細の方法がわかります。


Abe
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Abe Ito
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/abe120412/index1_0.rdf