書店で目を引く情趣のあるのぼり

August 05 [Mon], 2013, 15:37
歴史上では、日本における軍旗の目印であり、長辺の片側と上手を棒に結わえた物であり、のぼりは今の時代でもいつもいろいろな場面で目にする事があります。例えば、まつりや出店ののぼりに触れる事ができ、日本の独特な習慣と言えます。
メリットがなければのぼりをあえて作る企業はないと思います。数多くの会社が利用しているのは自分達の商品をなるべくたくさん売りたいからで、のぼりは売り上げをあげるためには相当大きいアピール効果があると言われています。
現在ののぼりのかたちは、扱いが簡単でそのままではっきりと視認できるため、元々の基本的な目的である敵と味方の位置を知るのに役立ち、だんだんといくさの時だけではなく軍隊の移動時も軍威を指し示す為などにも使われるように変わっていったたようです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マサオ
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/abe0621/index1_0.rdf