帰国しました

January 14 [Sat], 2017, 10:36
一昨日エジプトより帰国しました。
帰国して空港から寿司屋に直行、寿司と味噌汁の味をじっくり堪能しました。

日本に戻ってくると、空気がきれい、静か、お湯がちゃんと出る、飯が美味い、など改めて日本の暮らしやすさを実感します。ただエジプトはエジプトで何かと不便な分、人間同士の支え合い方、人との結びつきの強さが物凄く太いので、人間という大きな家族の中で生きている幸せはしっかり実感できる国です。その中で、人間としての強さとは何かを改めて学ばせてもらえました。まずは自分が変わっていかないと何も変わらないですね。

?さて、エジプト人の大好きな海外映画のひとつ「V for vendetta」。昨夜観てみて、なぜエジプト人に愛されるのか納得。国は国民を恐れるべきだ、という映画の言葉通り、エジプト人は実際に自分達の行動で革命を起こして国を変えようとしましたからね。その後発生した問題はあれど、理念を行動に移すあの勇気と強さ、明らかに人間としての強さは今の日本人より遥か上だとおもう。エジプト人にいろいろ見習いつつ、今年は自分にできる事を行動で示していきたいと思います。


profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:abdallah
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1981年6月1日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
ダルブッカ奏者。
エジプトの太鼓に魅せられ、学生時代から現地をバックパックで放浪。放浪中にバハレイヤオアシスの司祭Hamada Fafmyの勧めを受けてムスリムに改宗。2008年より1年間エジプトのカイロで暮らし、現地の埃と音楽にまみれる。現在、年に1回のペースで現地に通い、現地の音楽家達とカイロ公演を重ねつつアラビア語、イスラム教の勉強中。お祭り系タブラ集団「タブラクワイエサ」、アンサンブルユニット「アルバァ・タッバリーン」、アラブ音楽ユニット「セントヒトヨ」など所属。日本各地でやWSを展開中。2014年より日本の伝統芸能である能と小鼓の勉強を始め、日本人としての演奏スタイルを模索中。
☆ダルブッカレッスン詳細
☆タブラ叩きの定番
☆タブラの種類
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

yaplog!PR