それはそれで、良いと考える

April 12 [Tue], 2016, 14:50

わたしの知人で、徹底した人間がいる。
自己を守るプロテクターがかなり強固な人物である。
自分の不得意な分野や不利な分野は一切、話さない、触れない、行わない、露出しない。
自分の弱点には、一切、他人を寄せ付けない。
得意分野のみで、世間を渡っている。
その得意分野が必要な場合は、その人に頼めばよい。
ただし、総合的なことは無理。もともと期待していない。専門的なことのみ。
深く狭いか、浅く広いか、どちらかである。
たとえ、一方だけが秀でて素晴らしいとしても、そこへまた、容姿も声も人当たりも良い、なんて人は、うさんくさい。
しかも、自分がどう見えるか、人から見える自分、人当たりの面で、ものすごく努力していそうだったりすると、なおさら、うさんくさい。
能力も性格も、行動も、私生活も、ルックスも人望も素晴らしいなんて、ありえない。
そんな全知全能の神は存在しないので、
その中の、一点だけをピックアップして、接するのがよいと思う。


人は、なにを目的に近寄ってくるか。
おいしい餌をたっぷり背負った獲物としてターゲットにされ利用されるのは、バカらしい。
相手の意図が見えた場合、騙されてあげてもいいわよ、と、お互いの利害目的が一致するのなら、まあよい。
ただし、持ち寄りパーティであることが望ましい。
GIVE & TAKE というスタンスである。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:魅力的 だと感じ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/abcdaio/index1_0.rdf