susieの思ったこと、日常をつづっています。 しばらくは「アビルシ白血病と戦う日記」みたいに なってしまいますが、よろしくお願いします。

最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール
食べない。 (2006年06月07日)
アイコン画像猪やっこ
お水 (2005年12月03日)
アイコン画像あずあず
食べない。 (2005年12月03日)
アイコン画像じゅり母
食べない。 (2005年12月02日)
アイコン画像めわ
食べない。 (2005年12月02日)
アイコン画像あずあず
インターフェロン (2005年12月01日)
アイコン画像あっきー
またもや…。 (2005年11月30日)
アイコン画像熊次郎
今日のアビルシ (2005年11月30日)
アイコン画像ともぞう
今日のアビルシ (2005年11月30日)
アイコン画像空ママ
今日のアビルシ (2005年11月30日)
■プロフィール■
■名  前■ susie
■ニャンコ■ アビー&ルーシー
■H   P■ ABBEY'S ROOM
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:abbey_lucy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
食べない。 / 2005年12月02日(金)
アビーはやはり食べません。
以前、ぷぅちゃんさんに頂いたチューブを使うことに。
前足にデロ〜ンと付けました。
猫は綺麗好きなのでペロペロするよと言われて見てたのですが…
舐めるところか、飛び上がるしピロピロ足をふるし、大変でしたが、しばらくしたらすこしづつ舐めてました。

でもこのままいくと明日点滴になりそうです。
大丈夫かなー。

 
   
Posted at 22:35/ この記事のURL
コメント(4)
インターフェロン / 2005年12月01日(木)
今日はインターフェロンの日。
しかし、仕事が終わらない…。18時に電話をしなくちゃいけないところがあったのですが、不在…。
どうしよう・・・待つしかない・・・。

焦って、旦那さんに電話をし、
「先に行ってて!」といいました。
がしかし・・・。きっと旦那さん一人じゃアビルシも不安だろうと、明日に回せるものは残して帰ってきました。

降り返し電話をくださいと言った18時の電話の相手には申し訳なかったのですが…。

アビーは昨日からまたごはんを食べていません。
帰ってアビーのごはんを見たのですがやはり減っていません。



病院で体重を量ったら案の定、減っていました。

アビー
体重:3.15kg
体温:38.9度

ルーシー
体重:5.0
体温:38.6度

2ニャンともに、リンパも貧血も問題なし。

上からみたアビーはお腹がへっこんでしまってかわいそう…。
病院で食べた事のないカリカリをもらいましたが、食べません。
ルーシーは勢い良く猫缶を食べていました。
アビーの分まで…。

昨日は2ニャンズとも吐いたのでとても心配でしたが、ルーシーは問題ないようです。
朝、すくえないくらいの下痢だったのですが、それも吐いた後には、下痢をしちゃうそうなので、そんなに心配することはないよう。

強制給餌をしようと思ったのですが、旦那さんが、
「ごはんを食べるって行為が嫌になったらかわいそうだから、今日はちょっと様子見よう」と。

私の仕事は、今の時期、賞与・年末調整でかなりバタバタなんです。
あまり考えちゃうと、ボーナスの金額間違えちゃったら困るな〜。。。
 
   
Posted at 21:17/ この記事のURL
コメント(1)
またもや…。 / 2005年11月30日(水)
今日は月末で、私の帰りは遅かったんです。
だから、旦那さんに先に帰ってもらって、様子を聞きました。

すると、あちこちに吐いた跡が…。
どうやらルーシーがまたはいてしまったようです。
旦那さんが帰ってからも、ルーシーは1度吐いたそうです。

急いで帰りました。
ちゃんとお出迎えもしれくれて、ごはんも食べてくれました。

しばらくして、アビーの様子を見たら、
ゴボゴボッとアビーが胃液を吐いていました。
どうやらアビーも調子が悪いらしいです。

何が原因か…。
ごはんもいつも通りのものだし、お水も普通。
それなのになぜ??

猫草かなー、と旦那さんと言って猫草を見るとあまり減っていない…。

明日はまたIFの日なので、先生に見てもらいます。

 
   
Posted at 22:58/ この記事のURL
コメント(1)
今日のアビルシ / 2005年11月29日(火)
今朝、起きてみると、いろんなところでおそらくルーシーが吐いたと思われる跡が…。
心配だったけど、仕事を休むわけにもいかず、いっぱいナデナデしてから出勤しました。

定時にあがって、急いで自宅に帰りました。
アビルシのお出迎えがなかったらどうしよう・・・。
色々ドキドキしながら家路につきました。

自宅の1階について、かばんの中から鍵が出てこない。
なんでこういう時に限って出てこないのよぉっ!
苛立ちながら探していると…。

ニャーーーォッ、ニャーーーォッ
という声が…。
ペット禁止のマンションということも忘れ、ほっと一息。

部屋に入り、ルーシーのお出迎え。
あれ・・・アビーは?

アビーっ!!アビーっ!!
呼んでも出てきません。

ルーシーの相手もそこそこに、奥に行くと…。
寝ぼけ面のアビーが面倒くさそうに出てきました。
とほほ・・・。

まぁ、でもよかったです。
今日も一日、無事に過ごせそうです☆

今日は、久々に出てきた小さいころの写真。

誰一人、面影なし…。
 
   
Posted at 20:46/ この記事のURL
コメント(4)
お水 / 2005年11月29日(火)
ニャン友の猪のやっこさんからお水を送って頂きました。
以前に、チビケたちにとたくさん送ってくださり、今回もデカイお水をくださいました。
免疫力アップするそうです。

猪のやっこさん、いつもありがとうございます。
 
   
Posted at 08:44/ この記事のURL
コメント(1)
ルーシーその後・・・ / 2005年11月28日(月)
今朝のルーシーは、レトルトを少し舐めてくれました。

病院の先生は、今日は休診日にも関わらず
「何かあったらすぐに連絡ください」と言って下さっていたので、朝に状況をメールしました。

夕方、帰る電車の中で先生からメールが。

「今、出かけていますが、もし帰って何もないといいのですが、もしものときは連絡ください」と。。。

ほんとなんて親切で優しい先生なのでしょう。先生のやさしさに、涙が出ました。

インターフェロン投与も、私たちの帰宅時間まで病院を開けて待っていてくれます。
そして何より、アビーとルーシーのことをとてもかわいがってくださる。

動物のことを心から愛する先生。ほんと尊敬します・・・。

おかげさまで、元気はないものの、食欲は少しづつ出てきたようです。
なんか今日はやたらと甘えてきます。
パパからの電話にも「ニャー」と答えたり。
キッチンにいても、何度も何度も呼ぶんです。まだちょっとしんどいんだろうなー。

先生のためにもアビルシ、頑張るぞー!!
 
   
Posted at 21:31/ この記事のURL
コメント(1)
かわいすぎるっ。 / 2005年11月28日(月)
先日、実家に帰る前に、会社の方のところに寄りました。
そこではゆずちゃんというアメリカンショートヘアーのニャンコちゃんがいます。
そのゆずちゃんがまったく使わない…という憧れのニャンコ用コタツやチビたん用のお部屋を頂けるとのことで、ゆずちゃんに会いがてら行って来ました。

もしかしたらチビたんもウイルスを持っていてはいけないので、接触できないようにリードでチビたんは固定。
その小さな突然の訪問者にゆずちゃんはかなりびっくり


気になって気になって仕方がない様子でした。
その姿がなんともいえず、愛らしいっ。。。

これは必死でチビたんを見ようとしてるゆずちゃんです。

帰って念願のこたつをだしてみました。
アビルシも夜はこの中で寝てくれているようです。


Kさんっ!本当にありがとうございます!
素敵な旦那様にもよろしくお伝えください。
 
   
Posted at 21:17/ この記事のURL
コメント(0)
ルーシーの涙 / 2005年11月27日(日)
今気づきましたが、ルーシー、辛いようで涙が出ています。



頑張れ!ルーシー!!
 
   
Posted at 16:51/ この記事のURL
コメント(4)
お返事 / 2005年11月27日(日)
みなさんにたくさんのコメントを頂いていて、今日それにレスを書こうと思っていたのですが、なかなか書けなくてすみません。

ルーシーの嘔吐は朝から今まで30回くらい続いています。
普段、アビーのようにお腹の上でじっとしていることはないルーシーが、今日はさすがにしんどいみたいで、ハァハァ言いながら私の腕の中でぐったりしています。
口の中を見ると、青いような気がして、電話で言うとすぐ来て下さいということになりました。

16時から午後の診察だったのですが、無理を聞いてくださりちょっと早めにみてもらいました。
熱は現在40度。けれど、貧血の症状はでていないとのことでした。
解熱と吐き気止めの注射を打ってもらって様子をみることになりました。
先生曰く、「青いとおっしゃったから、びっくりしてこっちが青くなりましたが大丈夫ですよ。これは青い状態ではありませんよ」とおっしゃってくださりました。

あまりの辛そうな表情に涙が止まりません。
どうしちゃったの・・・。

帰りの車の中、だんなさんが一言。

「ちょっと俺達が神経質になりすぎてるんちゃうか」と。

その言葉、かなりむかつきました。
神経質になって当たり前。かわいいかわいい我が子なのに。
1回吐いただけなら、いつものことかな?くらいに思うかも知れませんが、何度も何度も吐いて、ハァハァいってるルーシーを見て、そのままにしておけるわけがない!!
出来ることなら代わってあげたい。

アビーやルーシーですら、心配してくれてるのに…。
旦那のあんたがそれでどうするねんっ!といいたくなりました。

とりあえず、注射が効いているのか、ルーシーの吐き気は治まったようです。


先生は何時でもいいので、様子がおかしかったら連絡くださいとおっしゃってくださいました。
先生と結婚すればよかったわっ!!
(先生は女性ですが・・・)

病院から自宅に戻るとき、旦那さんがかわりに、晩ご飯の買い物に行ってくれるといいました。
そして家の前で車を降りようとしたそのとき、旦那さんは一言。

「ちょっとだけついでにパチンコしてくる」と。。。

こんな時だからこそ、買い物行ってくれるんちゃうんかっ!!

今日は一日、旦那さんとは口聞かない、そして明日のお昼のお弁当はなしに決定しました。
 
   
Posted at 16:06/ この記事のURL
コメント(1)
あれから・・・ / 2005年11月27日(日)
日記を携帯からアップしてから、ルーシーがガンガン吐いています。
どうしてだろう・・・。
すぐに帰ってきてからごはんをあげたから?
それとも、食べてた猫草がだめだった?
15分おきに吐いています。
吐く前はすごい声で鳴きます。

病院の先生曰く、病院ではすごい元気で食欲旺盛だった…とのこと。
たんなる食べ過ぎなんだったらいいんだけど…。

午後一で病院に行って来ます。
何もないことを願うばかりです。
 
   
Posted at 13:22/ この記事のURL
コメント(0)
P R
2005年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.