内科勤務についての説明とメリット

December 24 [Tue], 2013, 13:32
内科は外科のような手術を行わず、投薬や注射だけで疾患を治療する診療科です。
内科で扱う疾患は非常に多岐に渡っていて、それぞれに治療法も異なっています。
大病院ともなると、消化器、呼吸器、循環器系で大別するだけでなく、
それぞれの疾患によってさらに診療科を細分しています。
当然それに伴い内科で働く看護師の仕事も幅が広くなります。

毎日たくさんの患者が内科の外来に訪れるので、
内科で働く看護師には、的確で早い仕事が求められます。
しかも内科はその疾患が非常に幅広いので、
それぞれに応じた医療機器や、薬の知識なども要求されます。

このように様々な疾患を抱える患者と関わるため、求められる仕事量が膨大になる反面、
内科勤務はその看護師のスキルアップに非常に貢献してくれます。
向上心を持った若い看護師が最初に選ぶべき職場のひとつです。看護師仲間にインタビュー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:abab0316
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/abab0316/index1_0.rdf