オカールちゃんが増渕

September 16 [Fri], 2016, 12:53
妊娠初期には葉酸が不足しがちとは、よく聞かれます。

しかし、本当は妊娠1ヶ月前から継続してサプリなどで葉酸を摂っていくと良いと理解していましたか?そのため、そろそろ妊娠したいと考えたときこそが葉酸サプリなどの摂取をおすすめする絶好のタイミングです。さて妊活を、と思ったら意識して葉酸を摂ることから始めましょう。

流産や胎児の先天性異常との関係も指摘されており、妊活中の段階から十分な摂取が求められている葉酸についてですが、サプリメントによって葉酸を摂取した場合の影響は簡易的な血液検査で分かります。
さらに、この葉酸の値と同時にチェックしておきたい値としてビタミンB12の値があります。



というのも、ビタミンB12も葉酸と共に大切な栄養素なのですが、葉酸が過剰に摂取されると、ビタミンB12の摂取不足がよく分からなくなる事があるそうですから、ビタミンB12の値にも注意するようにしましょう。

妊婦が多く摂るようすすめられる葉酸ですが、熱すると失われてしまうので、料理をする場合、注意することが大切です。
中でも、調理の手順で長い時間加熱調理をしてしまうと、その栄養素は50%に減ってしまいます。

だから、熱を通す場合はさっと湯通しだけにするなど加熱しすぎに注意することが重要です。



葉酸というものは、あんまり普段は聞きなれない言葉ですが、妊娠すると必ず耳に入る栄養素の名前です。母子手帳にさえその摂取が必要だと書いてあるくらい大事な栄養素なのです。積極的に摂取することをすすめたいです。ドラッグストアでも手軽に葉酸が摂取できるサプリも多く売られています。妊娠する前の段階で十分に葉酸を摂取しましょうと、雑誌に掲載されていました。



葉酸は、赤ちゃんの障害を発症するリスクを下げてくれる必要不可欠な栄養素だと書いてありました。野菜に多く含まれている成分なのですが、調理の際に溶け出してしまったり、体の中での吸収率が良くなかったりと、十分な葉酸を摂るのは結構骨が折れそうだな、と思いました。手軽に摂るなら、サプリを利用すれば良い、とも書いてありました。
食事や栄養についての不安が無くなるように、自分に合ったサプリを選んで健康的な赤ちゃんを授かれるように、努力していきたいです。葉酸を摂取するのが一番欠かせない時期は妊娠して最初の3ヶ月です。妊娠がわかってから、「葉酸とっておけばよかったな。」と後悔するママも多分に見受けられます。悲しいことにならないように、妊活中の女性は日ごろから葉酸を摂ることを推奨します。


検査を受けて不妊症が判明し、そこから妊活に入る場合には、妊活が長くなってくると、精神的負担が大きくなりやすいです。



ですから、何年と期間を決定して、何が何でも夫婦で足並みそろえてがんばろうという感じで最初の段階で話し合っておくのが理想的かもしれません。妊活の期間を設定しておくことで、夫婦でよく話し合って決めたことだからギブアップせずに頑張ろうとポジティブに思い続けられるのです。他のビタミンB群と同じく、葉酸もすぐ水に溶け出してしまいます。


大量に摂取したときも吸収されることなく、尿として排出される結果になってしまうのです。葉酸をサプリメントなどから摂取する場合も、その性質を考えて、一度に大量に飲むのではなく時間をおいて飲んだ方が良いと意識しながら摂っていかなくてはなりません。
葉酸の所要量を摂取できるように、毎日食材を組み合わせていくのはけっこう大変です。



しっかり摂っていきたい場合は、少しでも無駄なく体内で消費されるようにしなければなりません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kokona
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aazcttnpcauiht/index1_0.rdf