↓↓ 

2005年09月29日(木) 9時43分
そんなこともあってその後も結構電話したりご飯食べに行ったりしてるんだけどなんだか最近あんま相手にしてもらえないって言うか向こうから言ってくれることがないんだよね。まぁ元からあんまないけど、向こうから電話してくれることはまずないし。なんだか寂しい。誕生日の時は一日ゆかと三井ちゃんとすごしてたんだけど、夜は空けといてくださいって言ったのにぼーさんとこーじさんに取られちゃったし。あぁ1時ぐらいまでは待ってたみたいだけどね。あーぁ。

あ、そうそう、9月に入ってから?夏休みは結構週3ぐらいゆか、三井ちゃんと遊んでた。うちらの合言葉はヒマな〜ん?でみんな田辺に集合してた。すごい楽しかったね。ゆか天才。一夫二妻制もそのときできたの。そして誕生日もその三人で遊んでた。まずはゆかの家で間延びってから台風の中、神戸に行った。神戸のアウトレットにいって、私はGUESSの時計を買った。ちょっとうれしかった。そして夜ご飯も食べてその日はまたゆか邸でまたーりしてから帰ったのら。三井ちゃんプレゼントまでくれたよ。ビーズクッションと造花とカランカランって鳴るやつ。三井ちゃんはすごいね。

それじゃ今日はこの辺で。
次回は東京小旅行について書くね。

 

2005年09月29日(木) 9時42分
あ、そー言えばそれまでにペンの新しいまわし方教えてくれてて、私は折り紙した後ペン回しを習得しようとしてた。けどだんだん眠くなってきて、いつしか私もなそにもたれて寝てた。そしたらなそが横になって寝ようか、って言って、二人で11の形で寝てた。なんか最初は緊張もあったし、なかなか寝付けなかったんだけど、うとうとしてたら his hand came to look for my hand and then we held handsでそれで寝てた。その後は腕枕してくれて、そして気づいたらすっごい抱きしめられて寝てた。寝返りをうとうとするたびにそのhugをきつくして、すっごく大事にされてる気がした。幸せを感じた。ドキドキした。目を開けてみたらなそのあのキレイな鼻が目の前にあるし。たまにその鼻がほっぺたとかおでことかに当たって、すごいドキドキした。でもやっぱり緊張してたから眠りが浅かった。だから結構はっきり覚えてるんだよね。なそはあたしのおでこに軽くチューしてくれた。それには感動した。なそのそのかわいさにほれたね。
気づけばもう朝で、私の携帯がなって起きた。メールを開いてみてるとき、なそは私に「帰さへんで」って言った。すっごい恥ずかしくなったけどi was really flattered. すごいうれしかった。けど恥ずかしいからもぉぉ、って感じにしか返せなかった。あーぁ。なんであたしは素直になれないんだろ。その日帰るときは置手紙をして帰った。なんか幸せな余韻に浸ってた。すごぉく幸せだった。

またまた続き 

2005年09月29日(木) 9時17分
なそとはそんな感じで仲良くなっていって結構一緒にご飯食べに行ったり、ドライブに行ったり飲んだりしてた。行き当たりばったりで琵琶湖までドライブして琵琶湖のほとりでずっと、3時間ぐらいしゃべってたこともあったし、ご飯食べてからおうちまで送っていって、家の下で2時間ぐらい車の中でしゃべってたこともあった。ファインディング・ナソをやってくれたのもそのときかな。超かわいかった。中でも一番私が忘れらないのは二人でなそ邸で飲んだとき。これは夏合宿も終った後で、なそが実家から帰ってきてから。なそが実家に帰ってるあいだ結構電話でしゃべったりしてたりして、しかもそれも最初は向こうからだったの。ちょっとうれしかったかな。なんか犬の散歩中話し相手がほしいって。その話し相手に選ばれたのが私だったことがすごくうれしかった。
まぁとりあえずなその家で飲んでた。二人とも酎ハイ2杯しか飲んでなかったし、酔ってはいなかった。なそはタバコの箱について、底の閉じ方が変わったってことを一生懸命に説明してくれた。そのためにわざわざ紙で箱作ってみたりして。そしてそこから折り紙みたいなのしてた。あたしはハートを作ってみた。そしたら結構感動してくれた。二人で折り紙やってて、気づいたらhe was sitting rignt next to me, really close. そして then he wrapped his arms around me and told me he was sleepy. 私も眠かったけどまだ起きてた。

さっきの続き★ 

2005年09月09日(金) 22時09分
これって一回に2000字までしか入らないんだね。それ知らなかったから大幅にオーバーしちゃって、2回目です。

So about Naso. I have a few different nicknames for him like なんばくん、きむらくん、マネージャー、にゃんばくん、and stuff like that. Naso's a nickname too. I guess it wouldn't be right to write his nickname on a blog, so I'm not going to do that. On this blog I'll call him Nas.

Nas is my 先輩 from my サークル and he's two years older than me. He goes to grad school now and that's why he hasn't started working yet. Nas and I started becoming close when we drank together at his house maybe. This was back in June this year, or maybe in the end of May. I asked him to go out for a drink with me because I wanted to talk to him about Sotatsu(I'm going to call him Tatsu on this blog from now), who went out with me once back in the beginning of May, the day before OB戦 at Taiyogaoka, and then stopped calling me around the end of May. I was sad and confused and I didn't know what to think of Tatsu. We had a great time together and he even told me that he missed me and he can't wait til the next time we see each other, but then just stopped calling me all of a sudden after a couple of weeks. It turned out, and I found this out in June, that Tatsu got himself a new girlfriend, and taht was the reason why he wouldn't email me or return my calls. Anyhow, Nas は色々と聞いてくれて慰めてくれた。 And then he himself talked about his girlfriend and how they have problems too. He also told me that whenever he's really, really depressed, he gets himself as depressed as he could, so there's no way of sinking more, and so from then things could only get better. That's his way of thinking and I really respect that. I guess I went thru that too.

So that's when we started talking a lot and started to hang out.

まぁ今日はとりあえずこの辺で

今日がはじめて★ 

2005年09月09日(金) 21時37分
あたしは今日一日中家にヒッキーしてた。久々だなぁ結構。とりあえずすっごい疲れがたまっててお昼すぎまで寝てたよ
I forget what time it was but i talked to my crush Naso on msn. He's so great. I guess I'm really into him right now.

It all started when I asked him to be my 相談相手 about Sotatsu. He was my last crush. Sotatsu used to hit on me for quite a long time but he now has a girlfriend and I guess he doesn't feel anything for me anymore. It wasn't like that before, when he used to call me up almost everyday and play the guitarre and sing to me, or when he used to tell me how much he likes me using the most different expressions. I didn't notice how much I was attracted to me back then, and I guess I found out the hard way, after he stopped contacting me. Anyhow, I'll tell you about that some other time. It's all a long story.

2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aayumyzticcal
読者になる
Yapme!一覧
読者になる