★ばじるえんむすび★

June 03 [Wed], 2009, 12:38
★ばじるえんむすび★

ディオスコリデスは、
バジルを服用することを禁じていましたが、
プリニウスは、気絶した人に
バジルを入れた酢を嗅がせるように勧めています。

一方、
“愛の印”
“惚れ薬”としての楽しい迷信も多く残っています。

モルダヴィアでは
この草の1枝を手渡された若者は、
その娘を永久に愛するようになるといいます。

イタリアでは
バキア・ニコラ(bacia・nicola)
キス・ミー・ニコラ(Kiss me,Nicholas)
と呼ばれることもあり、
恋人に会いに行く若い娘は
この草を髪飾りに付けていくのです。

クレタ島では、
“涙で清められた愛”(Love washed with tears)
の象徴とされます。

イギリスでは気象上、
現在ではほとんど栽培されてませんが、
中世ではハーブガーデンに植えられていた歴史があります。

ストローイング・ハーブのひとつであり、
香水、ポプリ、
花束にも利用された他、
独特の甘さがソースや飲物の風味付けにも好まれます。

わたしはジェノヴァで食べたジェノベーゼが大好物です。

バジルの仲間には
「ダークオパールバジル」
「レモンバジル」
「ブッシュバジル」
「レタスリーバジル」
「ホーリーバジル」などがある。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aaystiyu
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aaystiyu/index1_0.rdf