意外なところで役立つ簿記の資格

April 08 [Mon], 2013, 14:12
母は、工業高校に通っていたので、工業簿記の資格を持っています。


普通のものとどこが違うかと言うと、こちらは、仕入れた材料や工業機械のランニングコスト、原価計算などを行う、いわゆる応用編だと言えると思います。


そのせいか、普段はおおざっぱな母なのですが、やけに理論的なところがあるのです。


工業とは関係のない、まかないの料理を作る仕事をしていたときも、材料の仕入れや調理にかかる光熱費などを頭の中で計算し、いちばんロスのない献立を組み立てていました。



母に訊くと、「そんなこと気がつかなかった。無意識にやっていた」と言っていました。


でも、どんなことも無駄にはならないんだなと私は感心してしまいました。


仕事とは直接関係がないから、と言って勉強をしないのは損だと思います。


友人にその話をすると、頭の体操にもなりそうだし、転職にも役立ちそうだと言ってさっそく勉強を始めていました。


友人も合格後は、すっかり自信をつけていましたよ。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aaxjy
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aaxjy/index1_0.rdf