十二月一日

February 13 [Sun], 2011, 1:57
月1日水S洞季刊銀花号特集能登の火祭り漂泊の御所人形、文化出版局、年円鷲谷いづみ森本信生日本の帰化生物保育社エコロジーガイド、年円ブックオフ粟津則雄ルドン生と死の幻想美術出版美術選書、年円谷崎潤一郎異端者の悲み日本近代文学館秀選複刻全集近代文学館、年円からくりひとみ座企画川崎、年円奥付にもからくり展図録とあるので、展覧会図録であることは間違いないが、いどこで開催されたかはわからない。珍しく大津祭の曳山からくりが紹介されている。下は、源氏山。欄干の向こうにいるのが、石山寺で源氏物語執筆中の紫式部である。山の下のトンネルから、回り舞台式にぎぎと人形が登場して動作をする。からくりが所作することを、大津では所望しょうもんという。源氏山の人形は、西行桜狸山の狸、西王母山の桃、龍門瀧山の鯉、などと同じく、林孫之進が、享保三一七一八年に製作した。堀内敬三井上武士編日本唱歌集ワイド版岩波文庫、年刷円花咲アキラ美味しんぼ感動の多い料理店小学館ビッグコミックス、年円世紀の夢モダンデザイン再訪大阪コレクションズサントリーミュージアム天保山大阪、年円
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aawmnxjfao
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aawmnxjfao/index1_0.rdf