アスミスで西垣

May 18 [Wed], 2016, 7:33
「医療脱毛」と「脱毛サロン」は、一体何が違うのでしょうか?医師や看護師がレーザーを使って脱毛することを医療脱毛といいます。そして、永久脱毛ができます。尚、脱毛サロンでは、医療脱毛と違い照射に強力な光を用いる脱毛機器は使用できないこととなっています。 脱毛サロンは医療脱毛と比較すると効果では勝てませんが、光が弱い分、痛みと肌への負担が軽減されるので意図して、脱毛サロンを選択する方もいます。脱毛サロンでの脱毛に素早い結果を求めてしまうと、当てが外れたような気分になるでしょう。なぜなら脱毛サロンで施術に使う機器は脱毛クリニックの機器よりも高い効果は出せないからで、効いてくるまでのスピードも劣ります。すぐに効果を得たいと考える人は脱毛サロンの利用は断念し、脱毛クリニックを選択しましょう。料金は大抵の場合クリニックの方が高いのですが、施術を受ける回数は少なくなるでしょう。脱毛サロンで違うコースなどを勧められた時の返事の仕方とは、毅然と断ることが大切です。迷っている様子をみせたり、返事を中途半端としていると、繰り返し勧誘をうけることとなるでしょう。向こうも仕事ですので、脈があるようなら、熱心になるはずです。ですが、以前と同様の強引な勧誘はできなくなっていますから、断っているのに契約するまで帰れないようなことはないです。体験コースを受けるだけのつもりで脱毛サロンのお店に行っても、当たり前のように高いコースに勧誘され、契約を迫られる、なんていうイメージを持っている人もいるかもしれません。しかし、ここ最近の様子としては、勧誘行為について全面的に固く禁じている脱毛サロンのお店も増える傾向にあります。勧誘されたり頼まれると言うことを聞いてしまうかもしれないと思っている人はそういう「当店は勧誘を行いません」というお店を選択するのがベターです。ただ、体験コースなどお試しコースを受けにお店に行く時には、強引なものではないにしろ、ある程度の勧誘はあるはずだと考えておくといざという時に慌てなくて済みますね。脱毛サロンで永久脱毛は可能かというと、永久脱毛は不可とされています。永久脱毛を受けられるのは医療機関に限られていますので、誤解しないようにしてください。脱毛サロンが永久脱毛をすると法律違反です。永久脱毛を希望されるのであれば、脱毛サロンに通うのではなく脱毛クリニックへ相談することになるでしょう。価格は高めの設定になりますが、行く頻度を減らすことができます。脱毛サロンをご利用する際の注意点なのですが、価格がはっきりと明確であるかどうかは最低限チェックし、肌のトラブルが起きた際、きちんと対応してくれる用意があるのかどうか、確認しておく事は必須でしょう。不満を感じた時にはどうすべきか、やはりやめておこう、となった時には違約金がかかります。その金額の事も契約書によく目を通しておきましょう。そして、予約がきちんと取れるサロンかどうかチェックしましょう。事情があり行けない場合のキャンセル料はどうかといった事でトラブルの無いよう、注意してくださいね。利用者からみた脱毛サロンの持つあまり良くない点としては、まずはとにかくお金のこと、そこそこの料金を支払う必要があるということでしょうか。市販グッズを使って自ら脱毛処理してしまおうとするよりははるかに高くつく場合が多いはずです。それに、サロンに通うには事前に予約をとる必要があり、これらを煩雑だと感じて足が遠のくこともありそうです。さらにその上、サロンで受けられる施術は医療系の脱毛クリニックでの施術より威力が小さいため脱毛の効果がなかなか出てこないのも不満点のひとつのようです。体の複数の場所を脱毛したいと考えている方たちには、掛け持ちで脱毛サロンに通っている人がよく見られます。あちこちの脱毛サロンを使うことで、安上がりに済む場合が少なくないからです。一方で、エステを掛け持ちすると面倒も増えますし、お金の節約になると限ったわけでもありません。それぞれの料金や施術効果をしっかりと勉強した上で、上手に掛け持ちしてください。脱毛サロンにより施術が実行できない場合もあります。例えば生理中は施術できない可能性があります。生理中はお肌が敏感な時期でして、肌に関する問題がでてきてしまいます。施術を生理中でも断らないケースもありますが、少し億劫なところもありますが、十分なアフターケアを怠らずにしっかりとしてください。ご存知の通り、デリケートゾーンの施術はお断りされるでしょう。脱毛サロンが安全であるかどうかは、実際の所は、各エステサロンにより違いがあるようです。安全を最優先する所があると思えば、逆に安全性に問題があるところもあるようです。ちょっと脱毛サロンっていいかも、というときには利用者の声をしっかり調べるのが最善の方法です。他の方法としては、簡単な体験コースなど安い所からチャレンジして「やっぱりやめたい」と途中で思った場合は、「ここで退散!」と自分に言い聞かせましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rina
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aat7ors87di8bp/index1_0.rdf