旬のものを食べている気になっているだけかも? 

September 18 [Fri], 2009, 12:01
旬のものを食べている気になっているだけかも?
食育も普及しているので、「旬のものを食べたらよい」なんてことは、もう知っているという方も多いのですが、実際に暮しの中ではどうでしょうか。例えばお弁当の中身を具体的にチェックしてみると、「栄養を考え、彩り良くするためにプチトマトは、毎日欠かせない」と言っている人も多いのです 絶對高潮

案外旬のものを食べている気になっているだけで、実際に実行するのは難しいのが現実ではないでしょうか。もちろん流通にも問題があると思います。「食育活動」をしているにもかかわらず、売り場では季節はずれの野菜や果物がたくさん並んでいるのが現実です。理想論かもしれませんが、売れるからと利益ばかりを優先せずに、旬や地域性をできるだけ活かした品揃えや食べ方提案をしてほしいものです。

もちろん絶対に遠い国の食べ物や、旬からずれたものを食べてはいけないのではありません。自給率100%は不可能です。大切なのは、食べ方やバランスだと思います。たまに時期の違う、また遠い国の珍しい食べを楽しむ時は、ハレの日の食事として認識することです。ハレの日のごちそうが毎日続くとごちそうではなくなります。ハレとケの区別があるからこそ、ごちそうの本来の意味がわかるというものでしょうl cialis
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aass
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる