鈴木賢司のトラフズク

May 19 [Thu], 2016, 8:00
マイホームのリフォームと同じく、台所料理道具も良いものが入手したくて購入しちゃいました。

こだわりまくった厨房だからこそ反射して顔が映るほどのキッチン上には、お洒落な器具が置きたい。

こういう機会が無いままだと、勢いよく買えないですよ。

旦那に「カラーは何がいいと思う?」そう意見を聞きに行ったら『調理テーブルの色と同じにしたら?』なんてアドバイスが戻ってきたから、すべての色味をまとめて購入!後日、ポイントで違う色を設置してもよかったかも?そんな風に思ったりもしたけど、到着したら均整があって上質だし上品!最後に主人に所見を求めてみて正解でした。

この頃キッチン内に向かってるだけで楽しくて暇があれば炊事を学んでいます。

一家の主も帰宅時の匂いが良いそう言って喜びになってくれています。

これほど幸福でいつまでも続いたらいいのにと心配になりました。

思い出すとセンスや材質よりも、値段の値下がり重要視して購入したいたので、何となしに毎日の生活に何かが足りてなかった。

充実感とかリフレッシュとかそこの部分がちょっぴり欠落していた感じがします。

そして割安品を使っているから役に立たずたちまちぶっ壊れるという悪いカラクリ。

今に至るまでどのくらい泣いたことかしれない。

あれが少し上質な代物に変えただけでここまで変化したなんて…。

凄い。

これを購入してまことに満足しています。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aoi
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aaodkgnen3lprp/index1_0.rdf