時差ボケ

March 24 [Sat], 2012, 21:18
かと思ったら、単に気疲れしただけだったタブンというわけで今回のイエローナイフ旅行箇条書きデス。
同行者は母と第二の母の2名。
両者共自他ともに認める晴女。
親孝行といえば聞こえは良いが、津波もあったり、不治の病にかかったりといろいろあったので、行けるときに行こうとけしかけたのが発端。
第二の母はそれなりに海外出ているし度胸もあるので、見ていて安心。
手がかからないどころか母の面倒も見てもらってしまった。
316成田でイエローナイフまで発券してもらえてビックリ。
エアカナとカナディアンースが提携関係にあるからか。
しかし発券に20分位かかった笑現地ツアーの支払いはTCでも良いと言われていたので、レート有利なTCを購入。
実は生まれて初めてTCを買った。
金額が大きいため、サインが面倒。
もろもろ手続きが終わると、出発1時間前位に。
成田は連休前だからか、えらい混んでた。
AC便も満席と言われてちょっと凹む。
その後長い飛行機でも母達にブーブー言われることもなくイエローナイフ到着。
宿に一旦行って防寒具着ていざオーロラ出発薄い奄ェ広がってて、切れ間からオーロラが見えたり、奄オーロラが映っている状態。
正直、飛行機から見た事がある薄い白いモヤにしか見えない。
写真にとると緑になる不思議。
車で移動しながら2時まで粘って、今日は帰ろうかウェディングキューピッドという雰囲気になったところで、奄ェなくなった上、オーロラがブレイクアップ白いレースのようなオーロラが何枚も重なって、その奥にある星と重なりめちゃめちゃ綺麗だった部屋に戻ると母達は夜食タイム。
よく食えるな、。
自分は布団で包まってた。
最後に時計みたら5時57分。
長い1日だった。
317起きたら母達が日本からもってきた飯を食ってた。
私は2度寝。
次起きたら14時前。
母1号に欠かせない酒を調達するために買い物14時半出発を宣言したら、母達にブーブー言われる起きてたでしょあんたら。
リカーマートでカナのワインとビール半ースと、お土産にもなるアイスワインを買う。
ひたすら重い。
途中、ジーンズ屋でかっこいいTシャツを買う。
ほんといい柄ばっかり。
スーパーでつまみを購入。
チーズとプチトマトとピクルス。
土産屋でさらにすごい量を買いこむ。
いまだ最初の酒を持ち歩いてる事を忘れてはならない。
宿に荷物を置きにようやく戻る。
気がつけば、土産も揃っていて今後の懸案は無くなっていた。
ここまで俺の飯は無しであることにも注目。
とりあえず飯食いたいが、日本からもってきた飯なんて食いたくないので、有名らしいグリル屋方面へ向かう。
グリル屋では奇跡的にさくっと座れる。
適当に頼んだユーコンその土地のビールが旨いビーフとマスとイワナを注文。
マスはガーリック風味。
イワナはショウガ風味の味付け。
これがなかなかいける。
よくもまぁ3人で食えたもんだここで一つ先のテーブルにいた日本人に声かけられるイワナってどれを注文すればいいんですかごめん、どれがどれか覚えてないわ笑ピクチャーくれって言えば日本語かいてある絵つきのメニュー貰えるからとお茶を濁す。
ほんとごめん。
適当にチップを奮発してチェックし、その日最初にして最後の晩餐終了。
帰りに完全に凍った湖まで行き、夕日を眺める。
通りすがりのおっちゃんに第二の母が寒いと言ったら、ベリーホットheheheと返される。
そんな気温15℃のイエローナイフであった。
てか、半そでとかタンクトップとかの人ばかりヨおそるべし。
その夜のオーロラは昨晩の教訓を生かして、防寒対策は万全。
上を1枚増やし、マフラーを追加。
さらに重要なのは足敷きホッカイロ。
21時半集合の前にガイドから電話がかかってくるもうオーロラ見えてるので、外でてみててください。
外でたら、街の明かりであかるいのに、オーロラがみえてるうるるるる街の明かりが若干少ないすぐそばの湖まで移動。
そこでオーロラがブレイクアップ感嘆落ち着いたところで移動。
街からかなり離れた湖のさらに真ん中へ。
今日はここでずっと見る。
そしてオーロラはずっと出っぱなしものすごい綺麗だった。
カーテン裾の赤色、地平線から天頂そして逆の地平線まで続くオーロラの帯、何枚ものオーロラが天に広がってた。
金星や火星も綺麗。
オーロラの裏の星空も綺麗。
オリオン座が地平線にあって大きく見える。
北極星が頭の上にある不思議。
カシオペアと北斗七星が両方ある不思議。
宿に帰ってきたら昼間の酒で宴会。
ワインがうめぇ。
ビールもうめぇ寝たの4時過ぎ。
318二日酔いからスタートぉ頭がガンガンする。
おそらく13時くらいから動き始める。
母達は余裕で携帯日本食食ってた。
私の朝飯昼に付き合ってもらう。
近くのベトナム料理屋へ母にはビールを渡しておけばご機嫌。
まさに接待旅行。
ベトナムコーヒーがうまいフォーとか野菜炒めもなかなか良い。
やはりアジア飯は落ち着くね。
帰りにケンタッキーを買う。
たぶん今晩の夜食となる。
その日のオーロラツアーの為に母達がつけたカイロの量、2人で30枚弱。
しかしその日は奄ェ厚くオーロラは見えなかった。
母達2人はカイロで地獄の暑さとなる笑その日のツアーのお茶会は20歳の誕生日となった大学生へのバースデーケーキだった。
二十歳頃の自分のことちょっと考えちゃったヨ。
ツアー中はオーロラ見れない代わりに色々な話をした。
そういう時間も大好き。
キーワード旦那、オーロラ、YKのツアー催行、世界一周、オーロラよりすごい物は何か、世界でどこがいいか、カメラ、イビング、メキシコ、ネパール、アフリカ、南米、ガラパゴスでイビング2時過ぎくらいにYKへ戻る。
3時間後にはYK出発となる最後の晩餐宴会をして、荷物を減らす。
その後パッキング開始。
319帰る時間は外は雪。
イアモンドストってやつ。
キラキラ光る雪に感動。
YK空港で成田までのチケットを出してもらう。
預け荷物もスルーで成田まで行く形。
楽すぎる。
ちなみに、隣でチェックインした人とはAC3成田行きで席が前後同じになる笑ツアーでお世話になった方に最後のご挨拶と、ートにお礼を書く。
次は9月の湖面に映るオーロラが見てみたい。
誰か一緒に行かない飛行機は順調にバンクーバへ。
途中、世界一周してる方へ頼まれてた写真を送る。
その後、定時にバンクーバ発。
AC3も満席というかオーバーしていて、ボランティア募ってた。
320ほぼ定時に成田到着。
荷物も無事に出てくる。
本当に怪我無く、体調崩さず、素晴らしいオーロラも見れて最高の旅ができました。
めでたしめでたし。
そして次の日は普通にお仕事。
眠いあんなに寝たのに。
そうか、母達見てて、いつの間にか気づかれしてたのかっ写真は今回のツアー主催の大塚さんのカメラのもの2日目ほんと綺麗だったんだから
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aank0pl2um
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aank0pl2um/index1_0.rdf