赤龍王

February 07 [Tue], 2012, 13:36
最近、職場の先輩から赤龍王という漫画を借りて読みました。
この漫画、三国志好きのゼロに、初めて三国志の舞台でもある漢帝国の始まりを教えてくれた漫画でした。
物語の原作は項羽と劉邦と言う話。
のちに天下統一を争う項羽と劉邦の二人ですが、最初は、始皇帝という悪人を協力して打倒を目指す、項羽と劉邦。
しかし、始皇帝を打倒した、二人はその後の皇帝の座を巡って争うことになります。
この赤龍王では、一人の女性が物語の重要人物として登場します。
劉邦も項羽も、この女性に恋をします。
一度は、女性は劉邦に恋して、その妻となります。
しかし、この女性は始皇帝に目をつけられて、連れ去られてしまう。
連れ去られるときに、彼女は劉邦に必死に助けを求めますが、劉邦は始皇帝を恐れて見送ってしまいます。
この時に劉邦は、始皇帝打倒を志すのです。
093877そして、項羽と協力して、始皇帝の国を滅ぼし、劉邦は捕らわれていた女性と再会するのですが、すぐに仲違いした項羽に、またしても彼女を奪われてしまいます。
女性劉邦さま、あなたはまた、私を助けてはくれないのですか彼女は、叫びましたが、劉邦は項羽の力を恐れて、またしても彼女を見送ってしまいます。
やがて、天下は項羽のもとに一度は統一されますが、項羽には人望がなく、次々に反乱が起こり、劉邦も反乱を起こしたのでした。
劉邦は、他の反乱を鎮圧に出掛けていた項羽の留守を突いて、項羽の城を陥落させ、愛する女性を救い出しますが、すでに女性の心は劉邦を離れて、項羽に向いていました。
一方、出掛けていた項羽は、愛する恋人のいる城を陥落させられて激怒し、わずかな兵力で引き返して、あっという間に、劉邦の大軍を撃破して、城を取り戻しますが、劉邦は女性を連れ去って逃げてしまうのでした。
武力と軍隊の統率力は、当時最強だった項羽は、すぐに劉邦の軍を追い詰めてしまいます。
しかし、項羽はあと少しで劉邦を滅ぼし、天下を再び統一できるところまで来ているのに、劉邦に連れ去られた女性の身を案じて、攻めることができませんでした。
そして、ついに勢力を盛り返した劉邦の軍勢によって、項羽は追い詰められてしまいます。
しかし、彼の側には、劉邦との人質交換によって、劉邦から返された彼女の姿がありました。
項羽は天下統一の機会を捨てて、彼女を取り戻したのです。
劉邦の軍に包囲された城の中で項羽は、彼女と最後の時間を過ごし、翌朝、出陣しました。
数十万の劉邦の包囲軍に、わずか数百の軍で立ち向かった項羽は、見事に劉邦軍の包囲を突破して、故郷へと続く大河へとたどり着きます。
そこにいた漁師が、船で彼を故郷の国まで送ると言いましたが、項羽は。
私は、故郷から、八千人の軍隊を連れてきたが、私を残して、みんな死んでしまった。
故郷へ帰っても、八千人の部下達の家族に合わせる顔などない。
と断り、そこで自害したのでした。
彼の恋人も、項羽出陣のときに自害していたのでした。
こうして、最強の武人項羽を滅ぼし、天下は劉邦のもとに統一されて、漢帝国がはじまったのでした。
これがのちに、三国志へと続く漢帝国の最初の物語です。
しかし、恋人を見捨てて天下を統一した劉邦よりも、天下を捨てて恋人を選んだ項羽のほうが、ずっとカッコいいと思う、ゼロなのですが、皆さんはどう思いますか
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aan5ctjj6i
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aan5ctjj6i/index1_0.rdf