梅原とオニヤンマ

February 24 [Sat], 2018, 19:16
よほど専門的な知識がない限り、住宅を売却する際は不動産業者による査定を受け、売主が売り出し価格を決めて媒介契約を締結します。価格を決めるのにそれほど悩まなければ、ここまで数日程度しかかかりません。



肝心なのはどの位の期間で買い手が決まるかですが、価格や立地、建物の新旧だけでなく、需要とのマッチングにもよります。



ただし宅地建物取引業法の定めるところにより、売手と仲介業者の間の契約は3ヶ月たつと効力がなくなりますから、再契約はできるものの、その間に買手がつくよう計画立てていくと良いでしょう。
一般常識だけでは難しいこともある不動産売却では、エキスパートに相談してみるのがおすすめです。場合によっては仲介に限らず売主へのコンサルティングも引き受けている不動産会社もあります。
見逃しがちな物件の価値なども所有者に代わって専門家が探し出してくれたり、目一杯の価格をつけて売るためのメソッドを指南してくれるでしょう。無料コンサルティングが受けられる不動産会社もあるため、考慮に入れてみてください。

ほとんどの人が出費をなるべく抑えたいと考えますので、初期設定の売価で不動産物件の売却が成立するのはあまりなく、購入希望者が値切ってくることが大半です。
こういう場合は、相手の事情を考慮してみてください。

住居用に買う場合なら、真剣に考えてから、購入希望を伝えてきていますので、少しぐらいは強気の交渉でも、売れるはずです。
土地の急激な値上がりさえなければ、新築物件の場合は分譲後2年ないし3年目くらいから10年ころまでゆっくり値段が落ちていくのが普通です。


ただ、この下り傾向は10年目までで、11年目以降というのは価格はあまり変わらなくなります。
マイホームの買換特例や所得税率と住民税率の優遇を受けられる要件は、所有期間が10年超となっていますから、住宅を売却ないし買い替えるなら築10年を経過したあたりが最適なタイミングと考えられます。周りの不動産物件の相場を把握した上で不動産売却に臨むというのは極めて大切なことです。



なぜなら、相場を把握できていないと査定で非常識な価格を提示されても鵜呑みにしてしまい、利益をみすみす逃してしまう恐れがあるからです。さらに、参考となる物件の相場の知識は価格交渉の一助ともなるでしょう。



可能な限りたくさんの情報を手に入れるよう努めましょう。
買い手側が物件を購入後、一般では気付けないような欠陥を見付けた場合、売り手側は瑕疵担保責任を負います。これにより、売り手側にその修繕を求めることができます。
不動産会社が売り手の場合、この適用期間は最低限2年間(2年間以上)という規定があります。

しかし、いずれも個人の場合の取り引きでは縛りがなく、この期間については自由です。一切その期間が用意されないことも頻繁に見られます。大抵の場合、不動産を売却するときにいつ退去するかというのは売り手の都合に合わせて決めることができます。けれども、住居人がいない状態で売り出した方が売値を上げられます。


入居者がいるままの内覧では、顧客から忌避されることにもつながるので、できれば早期に退去しておいた方が有益な点が多くなると思います。



競馬、もしくは、競艇といったギャンブルの払戻金、及び、生命保険の一時金、損害保険の満期返戻金などに代表される、継続的に入ってくる収入とは別の臨時的に得たお金は一時所得に区分されます。不動産売却による収入も一時所得となりそうですが、これは別の区分で譲渡所得と呼びます。所得による課税額(所得税)の算定でも一時所得と分離して計算されます。特殊なパターンもよくあるため、確定申告を確実に行いましょう。

実物を見ることができるオープンハウスは宣伝効果が高いので、マンションは比較的スムーズに売却できます。


ただ、オープンハウスという性質上避けられないのは、自宅を売りに出すということが近所の人たちに知れることは否めません。近隣にも広告が入りますし、不動産会社のロゴ入りのノボリ旗が立てられたりと目立つように配置されるので、売却が決まるまでは近所に知られたくないという考えであれば、向かない選択肢かもしれません。
完成済の新築物件や中古住宅、オートロックマンションの内部などを好きなように見学できるオープンハウスの人気は高いです。通風や採光など住んでみて初めてわかる部分も確認できますから、家を売ろうと思ったらオープンハウスの日を設けて、購入意欲のある人に家の中を見てもらってはいかがでしょうか。



もし居住中でしたら、オープンハウスのために外泊することもあるようですが、生活状況を見られるのが恥ずかしいという売り手視点に対して、買いたいと思う人はそこでの暮らしをイメージしやすいというメリットがあるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サクラコ
読者になる
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる