方向性を模索することの意義

January 30 [Thu], 2014, 19:44
医歯薬の業界に勤めている方の中では、転職を希望している場合もあるでしょう。

今の職場で待遇面においての不満があったり、人間関係でどうしてもついていけないところがあるため、転職を余儀なくされることも珍しくないのです。

転職をすることで新たな人生を切り開くことができるのならば、転職をすることを有意義な行為だと捉えている方が少なくないことがうかがえてくるのです。
転職をすることでしか味わうことのできない新たな環境での社会生活は、自分にとっての心地よい刺激として人生を華やかなものにしていくのでしょう。

人生がバラ色となるように転職した先でも医歯薬に精通している人材として社会に貢献していくことが大切となるのです。

第二の人生を歩もうとして転職に気持ちをシフトしている中で、本当に今の職場を退職してもいいのかという自問自答を重ねることがあると思います。

「もう少し今の職場で頑張ったら絶対に花開くようになるんだから、安易に転職しない方がいいんじゃないのか」という意見との対立が考えられて、今の職場にとどまろうとする現状維持と、転職による新たな発見を夢見ていきたいという気持ちとの軋轢が生じてきても致し方ないことなのです。

それでも、転職をすることで今の職場で勤めてきた経験が活かせる医歯薬の業界があるのならば、転職先である職場に入職できるように新たな一歩を踏み出すことができると思うのです。

転職をすることが、自分を変えるための勇気ある行為だということも意識していくべきなのかもしれません。
ただそう言っても勢いだけで転職することが良いとは思いません。
きちんと情報集めへの労力はかかさないでほしいところです。

失敗しない!医療業界での転職のコツ

世の中には、転職に関する情報が盛りだくさん溢れています。
情報収集をしたあとに、第二の人生への「一歩」をはじめてもよいかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nekoneko
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aaiueo1122/index1_0.rdf