メグロの大北

April 19 [Tue], 2016, 13:29
皆そうじゃないかと思うのですが、自分は株を始めたころ、ビギナーでチャートの読み方が、判然としませんでした。今も完全にわかるというわけではないのですが、「きっとこうだろう」という見方があり、ちゃんと参考にしています。とはいえ、現在でもたまにしくじってしまうこともあります。
株式投資はきわめて魅力的な投資のやり方の一つです。



だけれど、株の売買にはいろいろな危険も持っています。

株の主なあやうさとしては、値が下がる、流動的である、倒産するなどのリスクがあります。株式投資は定期預金などとは違って、元本の保証がないのです。

株を始めたばかりの人は、リスクを十分に認識して慎重に投資をする必要があるでしょう。


株の取引をはじめたばかりの人はどの銘柄を購入すればよいのかわからないので、株式雑誌にのっているようなオススメ銘柄の中からよさそうな銘柄を選択し、購入します。経験を積んで、徐々に理解できる銘柄の数を多くしていき、自分で上がると思える銘柄を発掘することにつながるのだと思います。
株を始めたばかりの人から上級者まで必ず確認しなきゃならない数値が日経平均というものなのです。日経平均というのは、トヨタやソフトバンク、武田薬品、東レ、京セラ、キャノン、三井不動産など、日本代表の全部で225社の株価を平均したものなのです。
始めたての人でも毎日のように続けて日経平均を確認していれば、株価の大きいトレンドが把握できるようになってくるのです。

株に詳しくないものはその買い方が理解しづらいでしょう。証券会社の担当者から忠告をもらったり、株をやっている知り合いに相談するなどして、株式の買い方のアドバイスを受けると良いでしょう。また、デモトレードの力を借りて、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。

株初心者は売り払うタイミングを外してしまうことがあります。


誰しもが人間、欲望がありますので、「もうちょっと高くなってから」と考えているうちに、株価が下がってしまいます。


利益を確定させなければ利益にはならないことを忘れずにおいて自分なりに株の売るタイミングを考えておくと上手いタイミングが見つけやすくなるかもしれません。
株式を売ったことで、利益となった際の税金は申告分離課税が原則なのですが、証券会社に開設した特定口座での取引の際はその人に代わり、その都度、20%の税金を源泉徴収してもらえます。



確定申告の手間がない親切な制度ですが、損失繰越をする際などは確定申告をすることとなります。


株が初めての方だけでなく、株式投資をする方の大多数はなるべく手数料がチープなネット証券に口座を作るべきだと思います。
理由は、株式を売買する時の手数料が安上がりなら株式投資の売買がかなり状況に応じることができるからです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuto
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aaihklczetysnc/index1_0.rdf