最近、彼氏の体臭が気になる・・・

February 21 [Fri], 2014, 16:19
最近、彼氏の体臭が気になる・・・
こういった相談を目にすることがあります。年齢を重ねた男性は、一般に加齢臭と呼ばれる独特の匂いを発するようになります。

これはノネナールという成分が出す匂いで、だいたい50代を超えた男性は、特別に不潔な状態でなくても、どうしても増えてしまうものです。

ただ、最近では若年性加齢臭なんて言葉もあるように、若くても特有の匂いを発する人がいるようです。
こういった方が彼氏ですし、匂いのことなのでなかなか伝えられず、人知れず悩んでしまうことがあります。

研究が進んだ結果、実は20代でも30代でも特有の匂いがあることが分かっています。
匂い成分はそれぞれ違うのですが、基本的には男性の皮脂の多さが原因です。この皮脂が酸化したり、また雑菌によって分解されることで匂いは発生します。

この場合、匂いの元を完全に押さえ込むことはできません。
ただ、加齢臭と同じように、実はしっかり洗って、殺菌することで匂いを弱めることができます。

そういった対策商品の代表格が石鹸です。
柿タンニンや茶カテキンといった自然界にある殺菌成分を使った商品が一般的で、皮膚の常在菌を殺しすぎない程度に殺菌することで、匂いの発生を抑えようというものです。

ただ、これだけでなく、男性の場合、特に若い方はあまり入浴しない人もいます。
別に不潔なのではなく、シャワーで済ませてしまうというタイプですね。こういった方は、意外に洗い残しがあったり、または入浴で汗をかかないので、汗そのものが匂いを発するなんてことがあります。

こういうときは、やはり入浴習慣を身につけてもらうのがいいでしょう。
一緒にいるときは一緒にはいったり、または健康に良いとか、美容に良いとかそういった形でお願いするのもいいんじゃないかと思います。

ちなみに消臭スプレーはあまり有効ではありません。特に別の良い匂いでマスキングするタイプの商品は匂いが混ざるとろくでもないこともなります。
市販品ですと、銀を使った無臭タイプのスプレーがいいですね。あとは通販でよく見かけるイオン系の消臭スプレーもおすすめです。

いずれにしろ彼氏の加齢臭対策は、せっかくの彼氏を嫌いにならないためにぜひこちらがわから何となく誘導して、うまく対策をしてもらえるといいですね。
面と向かって臭いと言えればそれに超したことはないですが。

化粧品無料サンプルから商品購入に至るのは6割弱。意外と高いですね。

October 11 [Fri], 2013, 14:59
化粧品や健康食品、ダイエット食品などの無料サンプルを利用する人は多いと思います。
実際に、商品を購入するとその際に新商品のサンプルをもらえたりもしますし、最近ではサンプルだけを集めたショップなども注目を集めています。

また、商品をもらう形ではなく、エステの無料体験など実際に店舗でどのような体験ができるのかを試せるタイプもあります。

このような無料サンプル・体験は、どのくらいの人たちが利用しているのかを、ジャストシステムが調査し、その結果を公表しています。
それによると、利用したことのあるサンプルは、化粧品、健康食品、ダイエット食品、エステの順番で、化粧品は約9割の人が体験したことがあるポピュラーなものになっています。

では、実際にどこで無料サンプルを体験しているかを聞くと、もっとも多いのがインターネット広告を見てとの回答です。化粧品だけは店頭が約6割ともっとも多かったのですが、それ以外は全てネット経由です。
確かにネット上での無料・有料サンプル配布は多く、有名ブランド商品もトライアルセットを売っていることが良くあります。また、中にはサービスに登録すると、抽選で商品が得られるケースもあり、店頭よりメーカーにとっても効率がいい側面もあるのでしょう。

では、無料サンプル入手後の行動はどうなっていたのでしょうか。
ここから実際に商品購入に至ったケースは、化粧品とダイエット食品が6割弱、健康食品が7割近く、エステに至っては8割超えとなっています。

なぜこのような結果になったかを分析すると、サンプル入手後にメーカーから連絡があったことをきっかけとするケースが多いようです。
いわゆるテレマーケティングやダイレクトメールによるものですが、これにより購入に心動かされているケースが35〜66%と商品によって違いますが、影響が大きいことが分かります。

とはいえ、中には連絡してこないこともあり、実際に売り込みがなんらかの方法であったかを聞くと、化粧品が4割以下、健康食品が6割強、ダイエット食品で5割強、エステで5割弱とのけっかになっています。
なんとなく化粧品は売り込みが激しいイメージがありましたが、そうでもないのですね。
確かに家にも電話はほとんどかかってきませんし(DMは定期的に届きますが)そういうものなのかなと思います。

とはいえ、ネット上では売り込みが激しいとして結構有名なメーカーの名前も挙がっていますし、この辺はメーカーの姿勢次第というところなんでしょうね。
無料サンプルをもらう際は、メーカー名で調べてみるというのも大切になりそうです。

美肌に!アンチエイジングに!プロテオグリカンに注目が集まる

October 10 [Thu], 2013, 15:08
プロテオグリカンという美容成分をご存じでしょうか?
しばらく前から話題となることが多かった成分ですが、最近研究結果が出るようになり、サプリメント素材としても注目されるようになっています。

研究によると、プロテオグリカンを飲んだ人とそうでない人では肌の弾力に大きな違いが出たと言います。また肌のたるみも改善されていたとの結果も出ています。
このような美肌効果が生まれる理由はまだ分かっていません。ただ、肌のターンオーバーを促すEGFと同じような働きがあるのではないかと言われています。

EGFは、肌の成長や新陳代謝を促す働きを持っていますが、加齢によりどんどん減少してしまいます。これをプロテオグリカンが代用する働きを持っているのではないかと言われ、これがハリや弾力に繋がっていると考えられています。

一方、老化を促進される活性酸素。活性酸素が体内で増加すると、糖尿病や動脈硬化のリスクが高まったり、美容面でも肌の老化が促進されます。
プロテオグリカンは、活性酸素の発生を抑えると共に、活性酸素によって起こる炎症を抑える働きがあります。

つまり、プロテオグリカンは肌の老化を促進させる活性酸素を抑え、一方でダメージを受けた細胞を修復させる働きがあるのです。
エイジングケアでは、一般に老化の促進を抑えることと、老化によって衰えた細胞を新たに作ることで美肌を作ります。

プロテオグリカンについては、解説をしているサイトなどもいくつかありますが、やっぱり肌に必要な保湿力は抜群のようです。また、肌のバリア機能の改善、シワやキメなども大きく改善したとの結果があります。

ただ問題は、今のところプロテオグリカンは原価が高いために、化粧品としてはあまり出回っていないというところです。
とはいえ、塗る方だけでなく、飲む方でも効果が期待できるとのことですから、塗る方は一般的な保湿成分で、飲むほうはサプリでというように、うまく使い分けていけばいいでしょう。

ともかく、期待大の成分です。これからの研究が進み、更なる有効活用法が早く見つかるといいですね。

プロの知識・経験を基にしたハンドクリームが続々誕生!

October 09 [Wed], 2013, 16:50
スキンケアアイテムの市場は、様々な方向性を持って広がりを見せていますが、昨今のトレンドは高機能や高価格。
つまり、安くても効果の低いアイテムをたくさん買うくらいなら、高くても機能性の高いアイテムを1点取り入れるというスタンスです。

メーカーにとっても、これがうまくいけば横展開での広がりを見せることも可能ですし、そもそも1点が高価格であればそれだけで市場を独占することもできます。

この流れが、今度はハンドクリーム市場にも広がりそうな勢いなのだそうです。
実際、ハンドクリームを購入する人は非常に増えているようで、この10年間毎年市場は拡大し続け、ついには2012年で192億円市場にもなったとのこと。

最近は、スマートフォンを使う人も増えたため、手が乾燥したり肌荒れしたりすると反応が鈍くなり、こんなところから手の不調に気づき、改善を望む人も増えたようです。

さて、そんな中、MONEYzineの記事によると、プロの知識・経験から生まれたハンドクリームが続々誕生しているとのことです。
記事で取り上げられたハンドクリームは、金箔屋さんの知識から生まれた商品、看護師さんの知識から生まれた商品、漁師の経験から生まれた商品がありました。

それぞれに仕事の過程での気づきを元に、保湿力を重視した商品を作り上げていて、どれも1000円台程度とそこまで高くないのも特徴です。
どの職業共に、水に触れたり、手洗いが頻繁だったりと肌荒れしやすい環境にあるのが特徴で、水仕事の多い主婦や水に触れざるを得ない職業の人にとっては重宝しやすいそうな感じですね。

わたしも10月頃から、とにかく手荒れが激しいので、いつものクリームだけでなく新しいアイテムも試してみようかなと思っています。

結局、化粧水はコットンと手とどちらでつけるのが正解なの?

October 08 [Tue], 2013, 13:31
あなたは、化粧水を使う際に手でつけていますか、それともコットンでつけていますか?
化粧水を購入すると、手でつけることを推奨するメーカー、コットンでつけることを推奨するメーカー(専用コットンもあるので併せ買いに期待しているんでしょうけど)もあり混乱します。

では、本当のところどっちがいいのでしょうか。
まずは、コットンと手のメリット、デメリットを考えてみましょう。

■コットンでつける場合
・メリット
髪の生え際、小鼻の横などにしっかり化粧水をつけられむらなくなじませることができる

・デメリット
顔をコットンの繊維で擦ってしまうので傷が付く。敏感肌の方は使いにくい。

■手でつける場合
・メリット
ハンドプレスにより、化粧水の浸透を助けやすい
手の触感でダメージを確認できるので、早めに対策を立てやすい

・デメリット
むらができやすい
手から雑菌を移してしまうことがあり、ダメージを信仰させる可能性がある

このような感じになりますね。
で、結論なんですが、わたしは絶対手でつけることをおすすめします。
手でつけるデメリットについては、事前にしっかり手洗いをすること、鏡をしっかり見ながらむらなくついていることを確認することでカバーできます。

一方で、コットン使用による微少な傷については、使い続ければ使い続けるほど毎日毎日拡大していきますので、結果的に将来後悔することになると思われます。

実際、ある皮膚科医もコットンは使用せず、手でつけることを推奨しています。
手の方が細かいコントロールもできますし、余計なダメージを肌に与えることがありません。男性が力一杯顔を洗うように手を使えば、それは当然傷つきます。

力のコントロールは当然必要ですが、その辺は自分次第ですから、何とでもなるでしょう。
ぜひ手でつけることをおすすめします。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aai459m/index1_0.rdf