ルイヴィトン給料を忽然と大嫌い想い出

March 11 [Tue], 2014, 23:03
孫と一緒にお正月を迎えるのだろう。午後から夫さんとスーパーへ大変な混み様。ヨーグルトを買いに行ったのだ。こういうものは毎日のものだからないと困るものね。
後でよく調べて判ったけれど路線だけでなく我が家からどの辺りにあるかはチェックするべきだと其のときに思った。それだから今回はやってみたのだ。
おなかが冷えちゃった。今日の天候の悪さは私の決心も簡単に覆すよね。おいしいからいいんだけれど其れに毎日じゃないしね。日曜日に一人で買い物に行くって言うのはあまりない。
今晩はせっせこむかなくては。皮も硬くなるしむしもでてくるから。明日はクリご飯でも炊きましょう。
久方ぶりのお出かけで着るものを捜したがいつものようにいまどきの服がない。寒いような暑いような・・・まっ誰も見ているわけないんだからご一緒する人たちに失礼のない程度でいこう。
ええっそうなのあなたが移動させてやるんじゃないの?やらないよ其れくらい出来なければ生き残る価値なし見たいな口調だ。
いればいた!と所在確認みたいでおちつくのだ。だからけさ幼虫君が右の木の方に移っていてはっぱの影にいたのを見てほっとした。
で、ランチの時間にクレ-ムきたんで、そりゃ、パニクルのはわかるさ。 どれがどうかわからんから、全て引き上げ、入れ直しだから 。
高収入ダブルワーク
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にんまりん
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aafhsg/index1_0.rdf