リノアでしばんちゃん

July 10 [Sun], 2016, 3:43
今日は肉親そろってのディナーではなく双方帰郷タームがばらばらだったので女は夕刻前のご飯の段取りから終始台所に立っていました。

売買が休日だったわたしと女は家屋にいたのですが男性と兄が残業で帰郷タームが遅くなると夕刻に情報がありました。

今日のご飯はフライドポテトだったので女は揚げたてを食べさせたいと思っていたので、

先にわたしと女がご飯を食べて2ユーザー分の後片付けをしました。

その後に男性が帰宅して来たのでまた女は料理をしなくてはいけませんでした。

食べ終わっても今度は兄が帰宅してくるのでわたしは電子射程で温めたらいいのではと言いました。

でも女は開発置きはとにかく不快だったのでそれ以上は料理ができないわたしには心持ちがわからないので言いませんでした。

わたしは開発置きだったらターム不同で帰宅しても食器の後片付けだけで恐怖は楽になるとは思っていたのですが、もちろん調べる位置付けの気持ちは上手く食べてほしい事項なんだと憧れちょこっと勉強になりました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruto
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aaeleo5tt9fscr/index1_0.rdf