森村と肥田

June 18 [Sat], 2016, 12:49
パソコン1つで何でも調べられる今日この頃は、どんな事でもネットでできるようになりました。人生のパートナーを選ぶ時は、ネット上の婚活サイトを使えば、簡単に好みの異性を探す事ができます。また、手軽に付き合う相手を探すには、ネット上に無数にあると言ってもいい、出会い系のサイトで見つける事ができます。仲間と連絡を取り合うにはラインと呼ばれるアプリが重宝されています。とはいえ便利になった分、それに付随して困った事も増加していると思います。異性のメルトモを探して入ったサイトが、その後の離婚の原因になったり、結婚相手を探すサイトでカモを探し、金品を騙し取る者もいます。
インターネットで、容易に調べられない事は今現在の他人の行動でしょう。テレビに出てくる人の多くは食べたものやお店についてその都度ネットに投稿している人も多いですが、どうしても知られたくない事は隠しておくのが普通です。晒されては困る内容にまで踏み込んで信憑性のある調査を実施してくれるのが、探偵や興信所です。
興信所(探偵事務所)に依頼される案件で最も多いのは、浮気・不倫調査だそうです。道徳心が薄れた事により不貞行為に走る人が増えたのが要因ですが、携帯電話を1人1台もつようになった事で他者に知られずに、電話出来るようになった事が挙げられます。これまでは妻がご主人の浮気について相談をする事がほとんどでしたが、ここのところ妻の不貞調査も多くなっているそうです。この事は主婦層が自宅で出会い系サイトを使っている事の証だといえるでしょう。手軽に見ず知らずの男性のプロフィールを見てメールもできるのですから。
近年、問題解決の為に探偵を使ってみたいという考えが高まっているのに、電話してみる事もなく自然消滅してしまう人がほとんどです。それは、興信所や探偵の事を正しく理解していないからだと思います。何か高価な物を購入した場合、知人に見せたり、高かったとか安かったとか話をすると思います。もしも探偵事務所や興信所に行ったとしても、それは黙っているかもしれませんね。さらに、興信所や探偵などとは一切関わらずに済んでいる人達の方が多いかもしれません。その結果、地道な調査活動が理解されず、悪いイメージが増幅されてしまっているのかもしれません。
相手と一生添い遂げるつもりで結婚を意識したのに、その時になって相手の素性に疑問を持つ場合があります。昔ながらの見合い結婚や恋愛結婚は、ある意味安全な出会いだったと思います。ところが、ネットで気軽に知り合って結婚するパターンだと、本当の性格や趣味嗜好まで熟知できていないと思います。という事は、事実とは異なることを吹聴する事も自由にできます。この様な嘘を発見するために探偵や興信所が使われるのです。失業中なのに一流企業に在籍しているように見せかけたり、恐ろしいのは、すでに結婚しているのに未婚に成りすましている人もいる事です。これらを調べるために、戸籍謄本や住民票などを精査していきます。つづいて、調査対象者の張り込みや尾行を行ないます。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:希実
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aaahccn07cstem/index1_0.rdf