まみだけどIchiro

June 28 [Wed], 2017, 9:05
私自身にとって乳酸菌サプリと言えば、真っ先に頭に浮かぶのはビオフェルミンです。子供の頃から知られていたサプリであり、便秘や下痢やお腹が痛む時でも、いつも私のお腹を守ってくれていたのでした。


「人には人の乳酸菌」とCMで言われていますが、私にとってみれば効果がある乳酸菌サプリは、ビオフェルミンとなります。

便秘にいい食べ物を毎食摂っています。
それはバナナと発酵乳の1種です。
来る日も朝食べています。
頂いている間に、便秘がましになってきました。

ひどかった便秘が消失できてお薬を飲むことも終えました。

現在ではポッコリしていたお腹も、ひっこんできていて幸いです。
乳酸菌が身体や腸のために良いというのは誰でも理解できます。でも、乳酸菌は胃酸にさらされるので、積極的に食べても胃酸で死んでしまって効果が出ないのではという考えを持つ人もいます。でも実際のところ乳酸菌が生きていることが重要ではなく摂取するだけで腸内の免疫機能向上に貢献して、従って身体全体の健康にとても効果的です。



アトピーは乳酸菌を積極的に摂ることで、改善できる可能性があります。
腸内にアレルギーを起こす原因物質が進入してしまうと、IgEという名の抗体が発生します。そして、発生したこのIgEが数多く作られすぎてしまうと、過剰反応となり、アレルギーが起こることになるのです。



これがアトピーの原因であるとされており、実は乳酸菌にはIgEが大量に発生することを抑制する働きがあるのです。

最近、乳酸菌がアトピー改善に効き目があることが見つかってきました。
アトピーの起因となるものは様々ですが、毎日のストレスや偏食などによって原因となることもあります。また、アトピー患者の多数は腸内環境が整っていないため、乳酸菌のパワーで腸内の調子をを整えることがアトピー克服への第一歩となるでしょう。インフルエンザの感染が判明すると学校などには、5日間出席できなくなります。インフルエンザに感染してしまったとしても、2、3日で発熱は治まるので、登校しようと思ってしまうかもしれません。


熱がすっかり下がっても、体の中にはにウィルスが含まれており、他人にうつしてしまう危険性があります。なので、出席停止の間はを家にいることが集団感染予防には大事なことです。便秘を改善するのに効果的なものは、乳酸菌が摂取できるサプリです。
腸内環境を整えることの大事さはわかっていても、乳酸菌飲料が嫌いだという人も多々居ます。しかも、連日乳酸菌が含まれた食物を食べるのはたやすくありません、乳酸菌が入っているサプリなら、お手軽にしっかり吸収することができますので、便秘がよくなります。私はアトピーに最適な化粧水を使い続けています。


友人に教えてもらった化粧水は、私の悪化したアトピーを信じられないくらいキレイに消してくれたのです。毎日鏡を覗くのが、嬉しくなりました。


触る度に素肌がスベスベになったことをしっかり実感できます。
普段より屁の臭気に悩んでいる方は乳酸菌が効きます。


おならの臭気の原因は悪玉菌にあるとのことです。



ということで、腸内の中の善玉菌を増やし、悪玉菌が増えるの、を防止する能力のある乳酸菌を継続して摂取することで臭気をだいぶ抑えることが出来ます。わたしの母は重度のアトピー患者です。遺伝してしまったみたいで、私もアトピーを発症してしまいました。皮膚がボロボロになってしまって、毎日保湿を欠かすことができません。ケアを欠かしてしまうと、外出も厳しいのです。

母を憎んでも仕方ないですが、将来、私の子供にも遺伝するのではないかと思うと、怖くなってしまいます。便秘に効くツボで有名なのは、へそ周りの端から指2本分くらい離れた、ある天枢(てんすう)というツボです。

他にも、おへその下5cmくらいのところにある腹結(ふっけつ)というツボも効くと言われています。



手首にはしこうとがいかん、いうツボもあります。色々なタイプの便秘によっても、効果があるツボが違うので、時分のタイプに合ったツボを押すと改善できやすいでしょう。

便秘に良い食べ物は、乳酸菌が含まれた、発酵食品等です。

苦しい便秘の方は、うんちが固く腸内に溜まった状態になっております。この状態を改善することで、、トイレにいきやすくするため、まず、水と食物繊維を摂取しながら乳酸菌で腸内を整えるのがいいでしょう。アトピーの治療には食事も大事になります。
アトピーに対して効果的な食べ物を心がけることで健康的な肌へ変わっていくことができると思います。


特に胃や内臓などの消化器系を良い状態にし免疫力を良くする成分としてヨーグルトと大豆食品などをできるだけ、バランスよく食べるとアトピーの治療に効果的です。



運動不足は筋肉が弱くなるだけでなく、体調不良も引き起こします。
もっとも女性に多く見られるのは、便秘症状です。


これを解消を試みようと、通勤時にエスカレーターの代わりに階段を使ったり、食事の時に食物繊維を多く含んだ食品を増やしたりするのが一番です。できるのならば、便秘予防のためにも、一週間に1、2回はウォーキングしたり、好きな運動をして体を動かした方が良いです。私は花粉症になってしまってから、乳酸菌ドリンクを摂るようにしました。2年前より花粉症を発症してしまって、くしゃみと鼻水がでっぱなしです。
薬に頼るのはしたくなかったので、テレビにて紹介していた乳酸菌サプリを試しました。今の段階では、これで花粉症の症状が軽くなっています。以前から腸内環境をきちんと整えると肌が美しくなると聞いて、せっせとヨーグルトを食べていたのですが、実際、ヨーグルト同様に味噌や納豆といったものまで乳酸菌を含む乳製品からとるんだと勘違いしていました。これではちょっと恥ずかしい思いです。

オリゴ糖は乳酸菌の数を増す成分として高く興味を持たれています。

オリゴ糖を添加された乳酸菌の活動は活発になり、内臓、悪玉菌が増えるのを阻害し、腸内環境を良くしてくれます。乳酸菌とオリゴ糖は両者とも腸の機能改善や健康増進には必須な成分です。

一般的な乳製品でなくても、含んだ食品が存在することを知り、乳酸菌て何だろうと調べてみました。


調べて見たら、乳酸菌は乳酸の菌ということじゃなくて、化学反応によって乳酸を作り出す菌類のことなのだそうです。

このことを知ってましたか?今まで30年以上生きて来て、知らなかった事実を発見です。仮に便秘になっても、薬によって簡単に、対策はできるとは思いますが、薬にばかりに頼ってしまうのはよくないので、やはりまず最初に食事を見直してみてください。

食物繊維を多く含んでいる食事を摂取すると効果的で、不溶性水溶性、両方の食物繊維をバランスよく摂ることが重要です。野菜、きのこ、海草などもすすんで摂ってください。



ご存知かもしれませんが、乳酸菌とビフィズス菌は乳酸を作り出すというところでは一緒なのですが、ビフィズスは、さらに、酢酸などの殺菌力を持つ成分も作る働きがあるのだそうです。だから、ノロウィルス対策に効果的とされているのですね。
このごろは、様々な感染症についての聞く機会も増えたので、、できるだけ意識しながら摂取するといいかもしれません。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛結
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aa4sibsourhldn/index1_0.rdf