狩りも考え方次第? 

August 17 [Mon], 2009, 23:10
本日13レベルになりました!

証拠SSを貼りたくても暗黒の騎士と化してるので貼りづらいですが・・・。
やっぱり目標があると好いですよね。もしかしたら20Lvは余裕かも?

しかし油断は禁物です。下手すればCSS編集が待ち受けているので手は抜けません!いっそ転職までいく勢いで頑張ろうと思います。

突然ですが、皆さんは狩りをしている時は普段何を考えていますでしょうか?
私は、狩りというものは、その時の気分や精神力、忍耐力に左右される世界であり、狩りを継続的に行うにあたり最も必要なものはモチベージョンであると考えているので、普段から他の目的を頭の中に描くように心掛けています。

一般的、通常の見解で考えて、狩りをする目的は、レベル上げとクエスト達成の二つにあります。レベルを上げるという事の延長には、ゲームを楽しむという概念が存在し、例えば対人戦などが実装された際に有利に事を進めようとする目的が含まれています。果は上位レベル者になることで注目の的になりたいという欲求も少なからず有るでしょう。
それらがモチベーションとなり、狩りをする肥しになっている訳ですが、それだけでは足りません。単調な作業ほど、やっていてつまらないものはないですし、何分キノスの現在の仕様ではかなりの時間を要してしまいます。
また、レベルアップをした時の達成感や、武器や防具を新しくする楽しみ、キャラクター(及び操作するプレイヤー自体)が強く(上手く)なっていく実感、それらも十分モチベーションを上げる材料になりえます。

MMORPGと狩りは切り離すことができないでしょうから、キノスをプレイしている以上今後も長く付き合っていくことになります。そんな狩りだからこそ、楽しもうと努力しなければならないと思うのです。

しかし、それは一見難しそうで、案外簡単な事ではないかと思います。

先程、私は普段から他の目的を頭の中に描いて狩りを行っていると述べましたが、実はそれは狩りの効率を上げる方法を考える事なのです。

それでは頭の中が狩りの事ばかりで、余計に狩りが嫌になってしまうのではないかと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。

キノスはXとZ 及びスキルを組み合わせて攻撃を行いますが、それらの中で、どの組み合わせが最も効率良く敵を倒す事が出来るのかを考えながら狩りを行うのです。
そんなのは常識じゃないの?と仰るそこの貴方!本当にちゃんと考えていますか?

キノスの狩りにはアクション性が無い様に感じがちですが、実は色々な小技があります。旧作ではシーフ及びファイターの回避動作で攻撃モーションをカットするテクニックがありましたが、あれと似た様な事が今作でも出来るのです。知っている方もいらっしゃるかと思いますが、参考までに述べておきます。

武器は剣をイメージして下さい。
10レベルの時点で使う事のできる攻撃スキルは二つ有ります。パワースマッシュと、詠唱時間の有るスラッシュウェーブです。

実はこれらのスキルを使うと、直前に指示したX及びZの攻撃に、当たり判定が一瞬にして付きます。

つまり、XかZを押してから、すぐに攻撃スキルを発動すれば(実は"休憩"でも出来ます。)単にスキルを発動させた場合とほぼ同じ時間で2回の攻撃ができることになります。ご存じない方は、一度お試し下さい。同時押しに近付ければ近付ける程時間は短縮できますが、速く連続で出し過ぎると発動しない場合もあるので、そこは御自身でギリギリのタイミングを見極めることが大切です。

しかし、パワースマッシュではMPを消費してしまいますし、パワースマッシュ自体、撃ち終わってからの隙は少ないですが、撃つまでに若干の時間が掛かりますよね。

そこで注目すべきなのはスラッシュウェーブです。

スラッシュウェーブには、前述した通り詠唱時間があります。知っている方も多いかもしれませんが、詠唱中は前進か後退をすることで詠唱及びスキルの発動自体をキャンセルすることができます。ここを利用し、

攻撃→スラッシュウェーブ発動→(詠唱が始まるので)前進or後退でキャンセル

これを素早く行うことで、一瞬で攻撃が発動し、尚且つ攻撃後の隙が0になります。

因みにスキルの詠唱をキャンセルしなくても、攻撃の当たり判定は一瞬にして出ます。また、詠唱をキャンセルするのでMPは一切消費しませんが、残りMPがスラッシュウェーブの消費分以上無い場合は、スキルの詠唱自体が発動しないので注意が必要です。

慣れないうちは実戦向けではありませんが、使いこなせれば狩りが楽になります。と言うのも攻撃後の隙が無くなるので、コンボの最後に使うことにより、通常の方法で攻撃する以上に敵を引き付けても、すぐに後退することが出来る為に、攻撃時間を長く取る事が可能になります。対人戦等が実装された際にも役に立つ筈ですし、何より狩りが面白くなります。

テクニックの練習をしているだけで、不思議とレベルも上がっていたりするものです。

また、更なるテクニックを自らの手で探すのも面白いかと思います。楽しみ方を見つけるのは大切な事です。
今回紹介させて頂いたテクニックは弓や杖にも応用が利くので、これらは現在冷遇されている武器ですが、もしかしたら活路が見出せるかもしれません。
今まで回復アイテムをひたすら使って、剣で2回攻撃しては後退する事を繰り返していたり、違う足場から弓や杖で単に連打しているだけの狩り方をしていたのなら、これを機に色々と試してみては如何でしょうか?

などと偉そうに語っていても所詮13レベルなので、余り説得力は有りませんがw

長くなりましたが、最後までご拝読頂きありがとう御座いました。

オープンβテスト 

August 15 [Sat], 2009, 19:44
お久しぶりです!

今まで何度冒頭で「お久しぶりです」と言ったことやら・・・。

そうですね、かなり間が空きましたね。更新頻度が宜しくないです。
今回の記事で前回の記事との空白を埋めていこうと思います。

まず、前回の記事ですが、7/25の2次クローズドβテストに関する内容でした。あれから8月に入り、オープンβテストが開催されたわけですね。今現在進行中です。
8/1から開催されたのですが、実はサーバの不具合やら何やらで(よく覚えていませんが)兎に角満足にプレイできた状態ではありませんでした。その後対策案として、オープンβテストを一週間延期するという決断に至りました。
なので実際に行われたのは8/8からであり、名前もオープンβ「ファイナル」テストと改められました。ファイナルと銘打ったのにはどんな意味があるのやら・・・色々と怖いです!

さて、その後プレイヤー達の壮絶なレベル上げ争いが始まって、我先にと現時点での最高Lvである35Lvを目指すわけです!
実際には狩りが辛い仕様なのでリタイヤ者も多く、今ではすっかり過疎状態になっています。そうですよね、狩りが辛いんですもの。それは仕方が無いですよ。旧キノスも初期のユーザ離れが酷かったので、それを思い出しますね。キノスワールドらしいです。

そうなんですね。この2週間3週間で色々な事が起きてます!

そして肝心の私はのんきに旅行を楽しんでいました。
なのでレベル上げ争いに参加することなく、すっかり取り残されています。
しかし旅行は楽しかったで好いのです。滋賀県に新幹線に乗って行ったんです!正確には新幹線で京都駅に行ってから電車で滋賀まで行くのですが、移動だけで疲れましたね・・・。

私、乗り物にめっぽう弱く、すぐダウンしてしまいます・・・。

しかし乗り物が得意になってしまうと個人的に負けた気がします。何に負ける
んだって話ですが、負けた心持がするのです。乗り物が得意になってしまったら負けなんです!

さて、話を戻しましょう。
今現在ペルソナさんは8Lvなのですが、この時点で具体的に目標を掲げてみようと思います。そこで9月までに20Lvになることを考えたのですが、目標を達成し易くする為には、達成できなかった場合に何かを課すことと、達成できた場合に何か自分にご褒美をあげることが効果的だと思うので、今のうちにそれらも決めておきます。

少し話がいきなり過ぎたでしょうか・・・まぁそれは好いとして・・・。

そうですね、では達成できなかった場合には


ええっと・・・。


クラミストーンの橋から投身自殺を謀る
はい、どうしましょうか・・・。

あ、では今まで妥協していたブログのCSSをいじって一新することにします。
かなり面倒なので避けていましたが・・・好い機会です・・・。
決して投身自殺はしませんよ!


達成できた場合のご褒美は・・・そうですね・・・。


うーん・・・。


どうしましょう・・・。


近くのケーキ屋でケーキと紅茶を堪能するっていうのはどうでしょうか・・・。
いや、だってとっても美味しいんですよ!でも駄目ですよね・・・。でもおいしい・・・。

なんだか今日は何時に無く遊び心が多い内容ですね・・・。別にお酒が入っているとかそういったわけではないのですが・・・。まぁ遊び心を忘れないのは大切なことです。かの正岡子規の絶筆三句にも滑稽の精神が見られるというのは有名な話ですし、何事も楽しく捉えるのはある意味賢い生き方であるとも言えます。

話が反れてますね・・・。いつもの事です!

達成できた場合のご褒美はモチベーションが上がるものでなければ意味はないのですが、どうにも考え付きませんね。コメントでどなたか提案でもしてくれないものでしょうか。とりあえずはケーキ屋さんで・・・w

また明日から狩りやブログの更新等を頑張ろうと思います。では、多少長くなりましたがこの辺りで。ご拝読頂きありがとう御座いました。

二次クローズドβテスト 

July 25 [Sat], 2009, 20:45
昨日24日より3日間の2次クローズドβテストが始まりました。

私ももちろん参加したのですが1次とさほど変わった様子は無く、むしろコンボを導入したり新MAPを解放(と言っても旧作のMAPですが)した為に余計に不具合や改善点が浮かび上がったような気がします。
まだまだ課題は山積みですね・・・。

実は今日もプレイする予定だったのですが2次で開放されたペントランドに遊びに行ったら画面が真っ白になって強制落ちしてしまい、その後何度試行してもINした瞬間に同じ事象が発生し、結局プレイできなくなってしまいました・・・。
多分公式に案内が出ていたんでしょうね・・・。一応目を通した筈だったのですが・・・。

もしかしたら臨時メンテで直っているかもしれませんが折角なのでちょっと昨日のプレイした内容を詳しく綴ってみようかと思います。

まず今回のテストでは待望のペントランド開放だったので早速行ってみました。
とっても懐かしかったですね。旧作ではクラミストーンよりも長く居たので思い入れが違うと言うか、1chではユーザの方が一番多く露店を開いていた場所でもあり、交流も多かったです。全盛期は入るたびにラグがとてもひどく、その瞬間に階段に向かって歩くとキャラが階段に埋まって動けなくなるというユニークなバグもありました。
NPCの名前も旧作と殆ど同じでしたね。クラミストーンから消えてしまったジェイクも居たので転職クエストを受け、岩場や廃坑へと走りました。1次βで知り合った方とPTプレイをご一緒させて頂いたのでとっても早く終わり、初日で転職することもできました。

それにしてもひたすらに懐かしかったですね。廃坑に居る「「ダディタマ」を見たときには、
「あ、これ旧作のガブリだ!」なんて思って夢幻の森を懐かしんだり、岩場に居る「エリートバットモン」を見たときには、
「旧作ではゴーグルバットモンだったのに・・・」としみじみ(?)としていました。

もしかしたら名前が間違っているかもしれませんがそこはご容赦下さい。

それとバットモンは個人的に大好きなペイモンだったので廃坑で発見したときは感動の再会でした。バットモンは3種類も居るのですが私の中ではレイチェル以上にマスコットキャラです。今度バットモンを登場させたイラストとかに挑戦してみたいですね。

とまぁそんな感じで御座います。そういえば明日はレイチェルの声優を担当している方がゲストとしてゲーム内に遊びに来るそうですが、声優さんがオンラインゲームって色々と不安で・・・大丈夫でしょうか・・・。
一応明日はINすると思いますが時間があればイベントも見に行きたいですね。

話は変わりますがイベント問わずゲーム内のSSを貼りたいと考えています。しかし生憎未だにキャラが真っ黒なので抑えてる状況です・・・。一番に改善していただきたいですね・・・。
もし修正されたらSSも色々と貼っていきたいと思いますので宜しくお願いします。
今日はこの辺りで^^

世間は夏休み? 

July 21 [Tue], 2009, 19:17
1次クローズドβが終了してから約一週間が経つでしょうか・・・。
すっかり季節は夏になりましたね。

丁度この時期は蓮根の花が咲き、その美しさは心を涼ませてくれます。
透き通るような色をしていて、とても綺麗な花です。一度御覧になられては如何でしょうか?

話は変わりますが、昨日までの3連休で時間に余裕があったのでプロフィール用の絵を描いてみたのですが、なかなか上手くいきません・・・。
やっぱり絵って難しいですね・・・。PCでちゃんとした絵を描くのは初めてだったのですが、とっても時間がかかってしまいました。しかし私としては楽しく描けたと思うので満足です!

と強がってみてもやっぱり満足できません・・・。せめてペンタブがあればもう少し綺麗に描けそうなんですがマウスじゃどうにも描き辛いです。しかも描き慣れてないせいか手首が痛く・・・。
綺麗に描く以前にポージングをもうちょっと考えるべきだと痛感しましたがw

"ペルソナ" には "仮面" という意味があるので仮面を持たせてみましたが、もっとカッコいい持たせ方を考えればよかったかもしれません・・・。

今回の反省を生かし、次はもっと上手に描きたいです!

と言っても次描くとしたらまた3連休の時になると思うので間が開くと思いますけど^^;

絵が小さいので分かり辛いかもしれませんが、今回の絵に関する感想なんかをコメントで述べて頂けると大変嬉しいです。アドバイスもして下さると尚嬉しいです!宜しくお願いします><

今回はこの辺りで。ではまた^^ノシ

一次クローズドβテスト 

July 12 [Sun], 2009, 23:10
7月10からキノスワールドの一次クローズドβテストが始まりました。見事当選してしまった私もテスターとして参加させて頂きました。

丁度公式サイトで日記キャンペーンというのをやっているようなので感想を書いてみたいと思います。

と言っても実はこの記事を書くのはこれが2回目なのです。どういうことかと言いますと、昨日私かなり時間をかけて記事を作成したのですが、保存ボタンを押したらエラーが発生し書いた内容が全て消えてしまうというブロガーからしたらとっても「あるある」なネタが起きてしまいまして、結局その日は記事を書くことを断念したのです。そして今に至り再度記事を書こうとしているわけです。

とっても悲しい気持ちになったので次からはちゃんとコピーしてから保存します・・・。皆さんもブログで記事を投稿する際は、保存の前に文章はちゃんとコピーしましょう。

文章量の多い記事を書いた時は尚更です。というより長い文章を書いた時に限ってそういった事が起こるものですよね・・・。世の中は不思議な事ばかりです。

さて、そろそろ本題であるプレイした感想の話です。

まず最初に驚いたのは、クエストが多くなったこと。
しかもクリア得点の経験値も美味しかったので楽しく進められました。

ただ初日からプレイしたのですが、ペイモンの名前が長すぎて覚えるのに一苦労・・・。さらに名前が長いことによってクエストの簡易表示が画面右端で切れてしまうという問題も発生していました。
肝心のグラフィックでは攻撃モーションと実際の判定とのズレが生じていたり、身長を高くしたことにより旧キノスと同じ高さのジャンプが低く見えたり、果ては崖捕まりが不自然だったりと、課題は多そうです。

しかし、さすがはキノス運営チーム。私の送った要望が届いたのかは分かりませんが、次の日にはペイモンの名前が分かり易いものに変わっていました。

嬉しいですね。それにちょっと感動しました。仕事が早い!それ以外にも男の子のジャンプ攻撃のモーションを導入するなどの修正が行われていました。私のキャラは女の子だったので気が付かなかったのですが、男の子はジャンプ攻撃のモーションが無かったようで・・・一体どうなっていたんでしょう。気になりますね。

ジャンプが低く見えるのも、崖捕まりが不自然なのも、今のキャラクターのグラフィックを旧キノスと同じ身長になるように、等身を変えることなく圧縮すれば一気に解決するのではないでしょうか。マップが狭く見える問題も解決できますよね。弓で矢を放つ際に出所が足元付近になっている点も修正できるでしょう。
ただ旧キノスであっても、ジャンプだけは少し低かった気がします。なのでいっその事ジャンプ力を高めてキーを押す長さで高さの調節ができるようにすれば、アクション性が出てくるのではないでしょうか。

そういえば公式のレイチェルブログに、→→or←←でダッシュができるようになるとありました。ということは回避コマンドは・・・どうなるんでしょう。槍シーフはさらにネタになってしまうのでしょうか。それ以前にクローズドβの武器屋には槍(傘)が売っていません!ペルソナさんの運命や如何に・・・!最悪両手鈍器で頑張ります。

考えてみれば両手鈍器も売ってないんですけどねw
オープンβ期には槍も追加されてるでしょう。ただ傘は無いと困ります。

今後はマップも新しくなり、新機能も続々追加されていくようなのでとっても楽しみです。今の調子で、ユーザが不満に思う点を素早く修正し続けていけば、とっても好いゲームになると思います。私としては、温かく見守っていきたいと考えています。

では今回はこの辺りで。またお会いしましょう。