Keep on Rockin' & Keep on Fishin'     座右の銘は「腹八分目」

2011年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a_quickone
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
Myアーカイブ
R.I.P
最新コメント
アイコン画像NORI
度目の正直 (2011年05月21日)
アイコン画像日記侍
吸い込み (2011年05月15日)
アイコン画像NORI
吸い込み (2011年05月10日)
アイコン画像パドルフリークス
素晴らしすぎて発売できません (2011年03月25日)
アイコン画像日記侍
あぁ〜高円寺 (2011年02月15日)
アイコン画像NORI
今年の釣り納め? (2010年12月08日)
アイコン画像ヒロユキ
秋季限定 (2010年10月24日)
アイコン画像2moons dil
何度でも言おう (2010年10月22日)
アイコン画像NORI
力尽きた (2010年10月17日)
2011 福島釣行 (後篇) / 2011年06月20日(月)
釣行2日目。
いつものとおりイカリ潟キャンプ場で一泊しているので朝4時に起床し準備をして出動。
釣果は別としてレンタルボートより一足早く釣りが開始できるのがメリットである。
(まだ静寂している湖面を独り占めできる感覚がたまらなく良い。)
前日と同じエリアをフライで流す。見えバスはいるものの反応がよくない。上を意識していないのだろうか。
日も昇り、水面に落ちて溺れているハルセミもちらほらいるがこちらにも無反応。
ハルセミも安心して溺れている模様。とりあえず暇&実際の生きエサにはかなわないということでハルセミ救出という名の駆除作戦を実行。多くのハルセミを救出することに成功。



上を意識していなのでフライをシンキング系のウーリーバガーに変更し(インジケータ無し)ひたすらリトリーブ。
しばらくして念願の本日1尾目。その後はバイトはあったがフッキングに至らず...
ハルセミが鳴き出したので再びフローティングパターンに変更するものの昨日同様ミスバイト連発で1尾追加のみ。
これで新たに来年に向けての課題が増えた。フライのサイズ、形状の変更...etc 来年が待ち遠しい。



9時過ぎには上陸し朝食をとりつつ後片付け。帰りの準備済み12時前にはイカリ潟を後にした。

遠足は家に着くまでが遠足。福島釣行は柏屋の薄皮まんじゅうを買うまでが福島釣行。
いつも通り薄皮まんじゅう+αを買い、閉めにアイスクリームを食べ無事すべてのミッションが完了した。

今回、大切なナルゲン (lexan N-Gen 24oz ライムグリーン) ボトルをどこかに置き忘れてきたようだ。
これはかなりお気に入りの思い出のあるものだったので凹んだ。
 
   
Posted at  / 釣り / この記事のURL
コメント(0)
2011 福島釣行 (前篇) / 2011年06月17日(金)
先日、年に一度恒例の福島釣行にいつものメンバーで行ってきました。
メンバーもいしげさん、えいじさん、さんだーくん、すずきさん(アイウエオ順)と同じ顔ぶれ。
今、福島ではいろいろと厳しい状況ですがいままでどおり同じスタンスで向かうことにした。
ボランティアではないのが心苦しいが現地で土産買って、お金使ってという微力ながらの復興支援?です。

今年の釣行の目的はまず、”フライでバス” 足掛け3年の目標です。
今年はこの目標の為にかなり前からフライをタイイングして準備を整えていた。
・ガーグラー
・ウーリーバガー
・フォーム材のアント、ビートル
・イワイミノー(ハーフサイズ)←あるショップのものを参考に自作

当日昼前に現地到着。まずは、釣行前の儀式としてラーメンを食す。
私自身、普段ラーメンを食べないので約1年ぶりのラーメン。前回食べたのもこの福島釣行。


イカリ潟周辺を中心に午後から釣りを開始。今年もカヤックフィッシングで臨む。
その前に、恒例の桟橋でワーム運だめし。
すずきさんがいきなりヒット。これもいつものパターン。えいぢさんがスピニングリールを持ってのバス釣りも
この日ぐらい。 さんだーくんは相変わらず間際になって何かごそごそ。これもいつものパターン。
わたしと石毛さんはここでも釣行前の儀式としてバナナガードの撮影。釣行には欠かせないアイテム。
そう 「バナナガードはもはや私にとっては釣り道具である」


いざ出陣するも風がありカヤックの操縦をしながらのフライはまだまだ慣れていないので風裏へ移動。
イワイミノーで流しているとバイトはあるがフッキングに至らない。ビートルに替え再度流してやっとのフッキング。
残念ながらギル。その後、しばらくギルが続く。夕方になりボートもいなくなり湖面が落ち着いてきた頃、
ガーグラーで念願のスモールマウスをフライでヒット。
ミスバイト連発ながら4尾釣ることができた。かなり満足の一日目であった。
夜はみんな自前コンロ、バナーを持ち寄って簡単な食事とおやつをボリボリ食べながら釣りについて熱く語るのでありました。

ふと気付いたのが、みんなで持ち寄ったおやつ。ナッツ類、チョコレート、ドライフルーツ(ラスクのトッピング)
合わせるとこれはトレイルミックス。疲れた身体の栄養補給のパワーフード。
しかも各々が持ち寄った物がダブっていない。なにげなくチームワークというものを感じる。

2日目に続く...(to be continue...)
 
   
Posted at  / 釣り / この記事のURL
コメント(0)
あなた次第 / 2011年05月24日(火)
フライフィッシングで#20以下のフライにラインを通すのがj結構めんどい。特に朝夕などになると尚更です。
そんなときに役立つのがスレッダーという奴です。ようは針の糸通しのこと。

C&Fデザインのスペアスレッダーなんかが有名ですがコレがアホほど高い。

脅威の¥1050(4本入り)

フライマンは結構、見た目にこだわる人が多いというのは否めないがそれにしてもにC&Fデザインは相変わらずの強気な値段設定だと思う。

そこで私のような貧乏釣り人には手芸屋さんが強い味方となる。

きぬ針スレイダー(日本製 ←これ重要)
庶民の味方¥80(3本入り)

見た目、雰囲気で選ぶか値段とアイデアで選ぶかは個人の自由ですので何も言いません。
 
   
Posted at  / 釣り / この記事のURL
コメント(0)
ぶらり途中下車の釣り / 2011年05月23日(月)
いしげさん主催の 「ぶらり途中下車の釣り」に参加してきた。ちなみに参加者はいしげさんと私。
ようは、いつもの釣りなんですが、ちょっと遠出なのでそれなりの雰囲気を味わうということです。
目的地は桂川。
本日の予定は富士山を望みつつ渓流でフライを楽しみ昼食は地元の吉田うどん、途中休憩がてらに持参したトランギアで湯を沸かしコーヒーを一服。

当日、JR高尾駅発の中央本線の電車内で合流しいろいろとルートを検討しての釣り。
午前は実釣実績のあるところを目的地としてブラブラと釣り歩き。
このブラブラが結構キツくてそこそこ荷物を背負ってのトレッキングのようだった。
しかもこの日は運悪く、私もいしげさんもウェーダーに穴が開ぎ片足浸水状態。
昼食後(吉田うどん)、コンビニでガムテープを買い応急処置。(靴下も購入)
コーヒーを飲み午後の部再開。



ちなみに布製ガムテープは応急処置としては適切で午後の釣りには支障がなかった。

結果はともにやや小さめのトラウトを1尾づつGET。
いしげさん(フェザントテール)
わたし(ソフトハックル)



疲れたがそれ以上にこの日は久々に、自然を満喫。おかげで今シーズン終了したはずの花粉症が再発。家に帰って鼻水との格闘いたしました。

次回は7月頃再度釣行予定。 それとは別に俺たちの旅でなくオイカワの旅 も予定。
 
   
Posted at  / 釣り / この記事のURL
コメント(0)
度目の正直 / 2011年05月16日(月)
今年に入りなまず釣りは通算3度目。

1度目:現地につくがかなりの強風、半ばあきらめかけて一投目。リールトラブルに気づく。
マイナスドライバーを持ち合わせていなかったのでそのまま終了。

2度目:雰囲気は悪くない。そう雰囲気だけは悪くない。1時間ほど粘る。おかしい?雰囲気は悪くない。

3度目:いつものところより遠征。夕方、電車に乗り現地到着。ここはマイオイカワポイント。当然それを狙ってなまずがやってくると思っていた場所。
開始後、当たりはなかったが、太陽が完全沈んだころ念願の 「ガボッ」 竿に重みが伝わって一気にあわせて、みごとフッキング。
鯉のように珍しく右へへ左へとトルクフルに走り少々てこずったが無事キャッチ。60cmほどのまずまずのサイズ。



まだまだいけそうな感じがしたがコウモリが釣りの邪魔をし、やや風も出てきた。それ以上にさすがにこの場所で一人での釣りは心細いので退散。正味一時間ほどの釣行でした。
 
   
Posted at  / 釣り / この記事のURL
コメント(1)
吸い込み / 2011年05月09日(月)
昨年末あたりから釣り友のいしげさんと鯉の吸い込み釣りに行っている。
広義な意味でのユーロスタイルで挑戦。
しかも今回は5月5日 こどもの日であり鯉とは切っても切れない日なのであります。

今回新たに広義な意味でのユーロスタイルとしてトランギアのメスティンのセット(スウェーデン製)と
フォールディングカップ(EU製)をもってコーヒーなどを飲んで待ち時間を楽しんだ。
(ユーロスタイルなら紅茶の方がよかったかもしれないがそこは良しとする)


仕掛けに関してはボイリーなどを使わずドメスティックな練りダンゴの吸い込みスタイル。
しかし市販の吸い込み仕掛けを使うのではなくセミハンドメイド。
過去の釣行をでいろいろと仕掛けの改良をかさね今回この形でなかなかの結果を得た。

この仕掛けのメリットは何といっても手の汚れが最小限で治まることです。
前日に自宅でダンゴを作っておき現地で網にいれておしまい。しかもダンゴが空中爆発も防げるといい事ずくめ。
喰わせエサ用の鈎、ハリスもその場の状況で好きなサイズをサクット交換可能。
シンプルながらかなりよい。

今回は私2尾
いしげさん1尾 (1尾ばらしあり)
そんなわけで充分たのしめたのでありました。
 
   
Posted at  / 釣り / この記事のURL
コメント(2)
この微妙な表現 / 2011年04月19日(火)
やっとソフトバンクにも「緊急地震速報」機能を搭載する携帯が増えるらしい。

以下ホームページより ↓

ソフトバンクモバイル株式会社は、今後発売するソフトバンク3G携帯電話およびSoftBank スマートフォンについて、2011年度上期に発売する機種は一部機種を除くすべてに「緊急地震速報」機能を搭載いたします。なお、2011年度下期以降に発売する機種もすべて「緊急地震速報」機能を搭載する予定です。

この 一部機種を除くすべて ということは要は全てではないということなのに。あいかわらず調子ええ事ばかり言ってる。

この微妙な表現は最近よくニュースで耳にする 「直ちに人体に影響はありません」 に似ている。
 
   
Posted at  / ニュース / この記事のURL
コメント(0)
おっしゃつとおりでございます。 / 2011年04月06日(水)
YOMIURI ONLINE によりますと

国際法的問題の可能性…韓国、汚染水放出に懸念
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110405-OYT1T00360.htm

この件に関してはおっしゃつとおりでございます。
近隣諸国にはご迷惑をおかけしております。

そんな訳でこのような常識ある考えがお持ちならば是非ととも 
以下の件に関しても責任もって根こそぎお持ち帰り願いたいものです。


環境省 漂着ゴミ問題に関するパンフレットより

どこぞの国々の1,2フィニッシュです。
 
   
Posted at  / ニュース / この記事のURL
コメント(0)
素晴らしすぎて発売できません / 2011年03月24日(木)
20数年前 「素晴らしすぎて発売できません」 
この理由で当時発売禁止となったRCサクセションのカヴァーズより。

サマータイムブルース と LOVE ME TENDER


今、原子力発電所が非常事態の中、あらためてこの2曲じっくり聴いてます。
特に歌詞の内容はかなり身に沁みます...
 
   
Posted at  / 音楽 / この記事のURL
コメント(1)
あぁ... / 2011年03月21日(月)
Yahoo!ニュースによりますと

被災地視察を中止=悪天候のため―菅首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110321-00000019-jij-pol

あの記者会見で着ていたおろしたての "防災服" は何のためにきていたのだろうか?
あの記者会見での (中味のない) "決意表明" はなんだったんだろう。
しかし実際、行っても現場が混乱して救護活動の邪魔になるので行かなくて正解かもしれない。

とりあえずくるくるパーであることには間違いない。
 
   
Posted at  / 日誌 / この記事のURL
コメント(0)
ヤプログ!PR
Knot of the Day
Banana Guard rules !!
月別アーカイブ
FC2!
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.