2011年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像加辺正二
「葉山町インサイダー」のスクープ(?) (2014年11月09日)
アイコン画像浅尾さんの後輩
父 小谷章は九月十六日永眠致しました (2013年04月20日)
アイコン画像大食漢
父 小谷章は九月十六日永眠致しました (2013年04月03日)
アイコン画像通りすがりの逗子市民
父 小谷章は九月十六日永眠致しました (2012年10月01日)
アイコン画像一市民
父 小谷章は九月十六日永眠致しました (2012年09月27日)
アイコン画像逗子市民
父 小谷章は九月十六日永眠致しました (2012年09月22日)
アイコン画像維新は嫌い
父 小谷章は九月十六日永眠致しました (2012年09月10日)
アイコン画像無党派層
父 小谷章は九月十六日永眠致しました (2012年08月29日)
アイコン画像無党派層
父 小谷章は九月十六日永眠致しました (2012年08月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おだに あきら
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1936年2月26日
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
父 小谷章は九月十六日永眠致しました / 2011年09月22日(木)
謹んで皆様にお知らせ申し上げます
尚、葬儀は故人の希望により
近親者にて九月二十日に滞りなく相済ませました
生前中のご厚誼、ご愛読に深く感謝申し上げます
                       長男 真弘
 
   
Posted at 07:57/ この記事のURL
コメント(26)
お詫びと訂正  「矢部房男氏の去就」 / 2011年09月17日(土)



 昨日本欄掲載の「矢部房男・元県議の去就」について、情報発信者である「おもしろ葉山」の主宰者から「ことば足らずで誤解を与えた」という訂正とお詫びのメールが入りました。



議員以外の逗子の矢部房男氏は、逗子市議員に出馬に意欲満々の体を示しているが、尚政会との調整が入る。−−−−−と記されていたため、私が逗子市議選に出馬すると勘違いしたものです。

 具体的には某逗子市議会議員に対して、町長選出馬の強い決意を語ったものでした。ここに謹んでお詫びと訂正をさせて頂きます。坊ちゃんは市議会議員の個人名を出さないように気遣った結果、言葉たらずになり誤解が生じたようです。

 私としては「信じられない」という一文を書いており、市政監視サイトとしての面目を辛うじて保ちました。











 
   
Posted at 00:00 / マイホームタウン 逗子学 / この記事のURL
コメント(5)
続・代表質問 / 2011年09月16日(金)



 野田総理の所信表明演説に対する各党の代表質問を「らじるらじる」で傍聴した。パソコンをやりながらパソコンから鮮明な音声が聞こえてくる。本当に世の中便利になったものだ。ながら族の私には有難いシステムである。

 どの政党の質問も形通りのものばかり、聴いていて面白いものではない。しかし民主党と連立を組む国民新党の下地幹郎幹事長の代表質問は、大胆な提言を含めて、なかなか聞かせるものだった。民主党も心強く感じたことだろう。

 昨日本欄で指摘した4日間会期は、やはり国対委員長レベルではなく、もっと政治的配慮がなされるレベルの方々で対応する方向が出てきた。西岡武夫・参議院議長も批判している。

 時事通信は次のような配信をしている。



民主、会期延長に含み=与野党、16日に幹事長会談
時事通信 9月15日(木)20時57分配信

 自民、公明、共産など野党7党の国対委員長は15日午後、横路孝弘衆院議長に対し、臨時国会の会期を10月14日までの28日間延長するよう申し入れた。これを受け、与野党の幹事長・書記局長が16日午前に対応を協議する。民主党の平野博文国対委員長は15日夜、記者団に「幹事長レベルになれば政治判断もあるかもしれない」と述べ、延長に含みを残した。

 民主党は、臨時国会は16日に閉じるものの、26日から衆参両院で予算委員会の閉会中審査を各2日行う方針を野党に伝えている。これに対し、自民党の谷垣禎一総裁は15日の記者会見で「憲政の常道を逸脱した暴挙」と強く反発。公明党では30日までの14日間の延長で合意を模索する動きもある。民主党には自民、公明両党との政策協議に道筋を付けたいとの思いもあり、16日の与野党幹事長会談で妥協が図られる可能性も出てきた。 








 
   
Posted at 00:00 / 老いるショックに陥らないために / この記事のURL
コメント(0)
矢部房男・元県議の去就 / 2011年09月16日(金)



 来年1月15日に施行される葉山町長選挙について、葉山町政監視サイト「おもしろ葉山」が、元県議・矢部房男氏について大変興味ある情報を掲載しています。矢部氏は町長選挙に出馬せず、次期逗子市議会議員選挙に立候補することを検討しているというものです。

 選挙とスキャンダルがお好きな当サイトの愛読者もびっくりする情報です。長島一由元市長が2期で辞任した時、逗子の多くの保守系の市民から矢部氏の立候補を求める声が起こりました。しかし彼はその要望に応えることなく、県議再選の道を選びました。

 その結果、平井竜一市長が誕生し、自身は県議選で近藤大輔氏に破れ、政界浪人となりました。そして彼が活躍する舞台としては、最後の地位であるち葉山町長しかありませんでしたが、これまた森英二氏に破れ政界復帰の夢は断たれました。

 プライドの高い矢部氏のことです。私は葉山町長選挙を断念し、次期逗子市議会議員選挙に立候補するというのは信じ゛られません。






 
   
Posted at 00:00 / マイホームタウン 逗子学 / この記事のURL
コメント(1)
先輩オンブズマン組織・「NPO法人葉山町民オンブズマン」 / 2011年09月15日(木)



 昨日、加藤秀子逗子市議会議員と、山の根3丁目の「つくる条例」違反に問われている当該事業者との出逢いについて記しました。その後このお二人は市民オンブズマンについて強い関心を持っておられ、神奈川オンブズマンの下部組織である「NPO法人・葉山町町民オンブズマン」主宰者を紹介しました。

 ご承知のように「NPO法人・葉山町民オンブズマン」の主宰者は、「葉山町インサイダー」と、「おもしろ葉山」の町政監視サイトの主宰者でもあります。私は二人を紹介し、熱心に先輩オンブズマンの話を聞いておられました。

 しかしその後、逗子市において市民オンブズマン立ち上げの話は聞こえて来ませんので、立ち消えになったものと思います。私は本来オンブズマンにチェックを受けるべき市議会議員が、オンブズマンになることに違和感を感じています。

 また「つくる条例違反」問われている人物が、例えオンブズマンを立ちあげたところで、ついて行く市民はいないでしょう。立ち消えは当然の結果だと思います。

 葉山町民オンブズマンの責任者の二人は、その事をよく分かった上で対応されているようです。








 
   
Posted at 00:00 / マイホームタウン 逗子学 / この記事のURL
コメント(0)
代表質問 / 2011年09月15日(木)



 外出をしていて自民党・谷垣総裁の代表質問は聞きそこなった。インターネット・ニュースを検索して追ってみると、野田総理の立場はすこぶる危ないことが読み取れる。やはり会期を4日間にしたことは、国民には説明がつかない。まずこれが致命傷だ。

 低姿勢で頭を下げるだけでは物事は進まない。一時公明党は野田政権に歩み寄りを見せていたが、一転態度を硬化させている。もう早くも国対レベルでは収拾がつかない。毎日新聞は以下のように伝えている。


<民主>3党協議申し入れ 自民反発、公明も硬化
毎日新聞 9月14日(水)20時30分配信

 民主党の平野博文国対委員長は14日、国会内で自民党の逢沢一郎国対委員長、公明党の漆原良夫国対委員長と個別に会談し、11年度第3次補正予算案や12年度予算案に向けた自公両党との3党協議を正式に申し入れた。しかし、自公両党は臨時国会の会期を4日間とした国会運営に反発。もともとは3党協議に前向きで、自民、民主両党の「仲介役」を買って出ようとした公明党も態度を硬化させており、見通しは不透明だ。

 会談で平野氏は26日から衆参両院で2日間ずつ予算委員会の閉会中審査を行う方針も示した。しかし、漆原氏は「提案が遅い。もう(自民党との)仲介はできない」と突き放した。平野氏が「なんとか間に入ってほしい」と食い下がっても、公明党が今国会の会期中に同様の日程で予算委を開くよう求めていたことを持ち出し、「あなたが私の提案を却下したんじゃないか」と一蹴した。

 野田政権への対決姿勢を強める自民党は、公明党の態度硬化を歓迎する。14日の野党国対委員長会談も自民党が主導して開催。その場で共産党の穀田恵二国対委員長が「3党協議が不調に終わったら、全野党を集めて使うやり方はおかしい」と自公両党に不満をぶつけると、逢沢氏は「現実にいささかそういうことがあったという指摘は反省したい」と陳謝した。会期延長などの要求で野党共闘の態勢を整えることを優先した。

 3次補正の財源では増税論議も避けられない。そのため、民主党側には早期に3党協議を開始し、野党側を編成段階から引き込みたい思惑がある。民主党の輿石東幹事長は14日、自公両党との国対委員長会談に先立ち、前原誠司政調会長、平野氏と国会内で会談し、今国会中の与野党協議開始を目指すよう指示した。

 本格的な復興予算となる3次補正には、自公両党もいずれは協力せざるを得ないという見方も政権側にはある。しかし、国会運営の強硬姿勢で野党側を遠ざける結果になった。野田佳彦首相が、所信表明演説や代表質問で野党側への低姿勢に徹しているだけに、ちぐはぐさも目立つ。【岡崎大輔、朝日弘行】





 
   
Posted at 00:00 / 老いるショックに陥らないために / この記事のURL
コメント(0)
野田総理の所信表明演説 / 2011年09月14日(水)



 第178臨時国会の野田総理の所信表明演説をラジオで聞いた。形通りの所信表明演説であり心を打つものではなかった。すべて想定されていた話であり、耳新しいものはなかった。正直言って私は期待外れだった。

 総花的であり、ありとあらゆる方々に気配りをした所信表明だった。しかし羅列したこれだけのことが本当に実施出来るならば、言うことはない。野田政権に異を唱える人はいないはずだ。しかし民主党のマニフェスト違反が、どうしてもついて回る。

 やはり政治不信が根底にある。総理がどんなに良いことを言っても、国民は疑心暗鬼に陥るのだ。演説は35分に及んだが、どんなに美辞麗句を並べても、政治の信頼回復が第1であることには変わりは無い。

 





 
   
Posted at 00:00 / 老いるショックに陥らないために / この記事のURL
コメント(1)
隣町の関心事 / 2011年09月14日(水)



 このところ葉山町政監視サイトの「葉山町インサイダー」と、「おもとろ葉山」が、隣町・逗子市政についての記事゛多いことが目立ちます。外から見た逗子市政であり、関心を持つと同時に、市政監視サイトが少ない逗子市としては大歓迎です。

 昨日、転載させて頂いた【平井市長の倫理観】は、正に目から鱗が落ちる思いで読みました。逗子市内の監視サイトでは絶対に書けない発想です。どう見られているかということも、逗子市民にとっては大切なことです。

 また君島訴訟問題も、あそこまでフォローしているサイトは「葉山町インサイダー」しかないでしょう。一つはオンブズマン組織からの情報もあるのでしょう。原告の夫馬直樹氏とは、この一件が未起きてからまったく私とはコンタクトは無くなりました。

 実は昨年の市議会議員選挙の直前、一読者であるという夫馬氏から一度お目にかかりたいという連絡をいただき、早速、帰宅途中にJR大森駅で下車していただきお会いしたのが最初です。逗子市職員のレベルの低さを嘆いておられました。私も一部については賛同するところもあり、意気投合した部分もありました。

 名刺には工学博士・弁理士という肩書きが書いてありました。博士と弁理士という組み合わせが私の興味をそそりました。その数日前に加藤秀子さんから市議会議員選挙の応援を頼まれた私は、もし、時間的に余裕があればぜひ応援してあげて欲しいと依頼しました。夫馬・加藤という関係はよくよく考えてみると、私の仲介により出来たものでした。

 

 


 
   
Posted at 00:00 / マイホームタウン 逗子学 / この記事のURL
コメント(1)
平井市長の倫理観 / 2011年09月13日(火)




 「葉山町インサイダー」が、平井竜一逗子市長の倫理観について素晴らしいレポートをしています。私の解説を付ける必要はありません。正に正論を述べています。そのまま転載させていただきます。


逗子駅前の高さ制限緩和をめぐる平井市政の静かにすすむ倫理観崩壊

2011年09月12日 | 鎌倉逗子・横須賀


逗子で、静かに進行する倫理観の崩壊 現象。『駅前ビルのバーター開発』

これは表面では合法的でも、明らかに逗子平井市長の公共の代表者としての倫理観の問題ではないだろうか。

平井市長が昨年の選挙で、選挙事務所の提供をうけた業者から、駅前一等地の新築ビル建設で、まつづくり条例に決めた高さ制限を外してくれ、とたのまれた。、その代わりに一フロアーを無償で20年間も市に貸すから、と。

それぞれの行為は、民法上の契約行為にのっとっているから、合法である。しかし全体を眺めれば、どこかおかしいのだ。

このバーター取引は、一見、合法的で、市民には美談に聞こえる。そこの無料で貸与をウけるフロアーには、障害者施設(療育センター)をつくるのだから、誰からも批判は受けにくい。葉山町にも少し貸すらしいが、こちらは無料提供は受けない。

今は福祉施設は補助金を出さなければならないから金のない自治体では作りたがらない。しかし住民からの要望もある。

しかし、よーく考えてごらん。

概要はこのインサイダー記事7月8日。
駅前ビル問題

開発業者は、駅前の一等地で、他より抜きん出たビルを保有でき、長期間、逗子市に恩を売れる。オレは、市にタダで、貸してやってんだ。菊池タクシーの運ちゃんは客に宣伝する。すごいステータスだ。

ましてや、開発業者の社長の兄弟が「まちづくり審議会」の副会長だ

逗子市は、何がしかの賃借料を払わなくてもいい。懸案の施設もタダで作れる。
今は行き場のない障害者もその家族も喜ぶ。

双方とも、ハッピーに違いない。

だが、民間の営利会社が、それも不動産の開発業者が、どんな名目にせよ、タダで何10年も、駅前の一フロアーを、何の見返りもなく貸すだろうか。
そのうちに、無理強いの何かが起きてくる。そこにブレーキをかけるのが、モラルというものだ。


また、この策にホイホイと乗る行政は、その便宜を受けている期間、いやその後も、ずーと「借りがある」状態がつづく。条例なんて、解釈次第では、どんな理屈でもつけて、運用できることを、このケースが証明してくれる。というのは、まだ正式な許可が下りていないからだ。。

私は重機のリースを大手ゼネコン相手にやってきたズブズブの人間だから、ゼネコンとデベロッパーが駅前開発でどんなことを画策してきたかを、美談の裏にかくされた所業を見てきたから、きれいなことは考えない。

民間対官で、珍しいことに違いない。。
このケースを金額で評価<換算>して見るとよくわかる。

自民党の族政治となんら代わるところがないようだ。自民党よりももっと酷いかもしれない。

逗子議会では共産党の岩室議員が、追及している。違法なことをやっているわけではないので、答えるほうは気楽だ。

市長は若いのだから、もっと潔癖な気持ちで、なぜ有料で借りないか。市は条例を少しいじるだけで、長期間利便をうけられる。

誰も損はしないで、みなハッピーだからいいではないかと。しかし、
これは不公正ではなかろうか。
他の業者がこれと同じことを申し出てきたら、市はうけるだろうか。
それでも,公正といえるか。

倫理観が麻痺している、としか自分には思えないのだ。
議員の倫理観もためされているのだ、と思う。

かって千葉市が土建業者の王国になり、イメージが悪化して、今でもそれをひきずりながら、市民は自分の市をバカにしている、その様をしっているから、いうのだ。

もっとも、倫理という言葉がでたとたん、もう勝負はついているのかもしれない。
何も違法なことをしていないのだから。

私は逗子市は、もっと、凛として、誇りある市民が多くいたと思っていたが、このケースが実現したら、もう格下げ対象に間違いなくなりそうだ。





 
   
Posted at 00:00 / マイホームタウン 逗子学 / この記事のURL
コメント(0)
予測的中 枝野経産相 / 2011年09月13日(火)



 昨日の本欄で、私は枝野幸男・前官房長官ぐらいの大物を持って来なければ収まりがつかいないだろうと記載した。野田総理の結論は私の言っていた通りだった。ただ野党は菅内閣の官房長官として福島原発事故を拡散させた張本人だという見方もある。

 その議論は国会審議の中でやって貰うとして、とにかく民主党には信頼できる政治家がいないことがはっきりした。枝野氏が原発の専門家だとは思わないが、すくなくとも相当に勉強したことは確かだ。

 藤村官房長官は「即戦力」を強調した。また派閥均衡ではないことも付けたした。野党の攻め方がも見ものである。多分、野党は次のそ標的に絞っていると思う。果たして野田内閣にドミノ崩壊が起きるのか。






 
   
Posted at 00:00 / 老いるショックに陥らないために / この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.