暗い学生時代 

March 26 [Thu], 2009, 2:18
旦那と話してて思い出した。

幼稚園から高校までの記憶。

旦那と違い、スポーツも勉強も、すごく頑張った事がない自分が悔しくなった。
大学受験もして、スポーツでいい成績を残している旦那を羨ましく思ってしまった。

高校受験は難しい所を受けず、安心して入れるレベルの所を受けたから大して頑張った訳でもない。

大学には行きたかったが、学費と専攻等の問題で、専門的な短大に簡単な推薦枠で入った。

スポーツは、中学の水泳部が一年で廃部に。

高校はブラバンだったが、本格的に指導してくれる人はおらず、下手なまま。
二年になったら部長をやる羽目になり、イジメやボイコットで練習には身が入らず、忘れたい嫌な思い出ばかり思い出す。


思い出してみれば、幼稚園から嫌な事ばかりの記憶がほとんどだった。
劣等感の塊だった。


幼稚園。
そういえば同じ組の女の子に軽くイジメられてた。
全然知らない下の学年の男の子にも。

友達はあまりいないし作れない子だった。
2〜3人で遊んでたのに、気付いたら避けられてて、何となく空気読んで一人で遊んでた。
忘れた頃にまた一緒に遊んでくれるようになるけどまた離れるの繰り返し。
たぶんアホだったから、ひどい事言ったりめんどくさい子だったのかも。

アホだから、ダメな事して先生に叱られて泣くのに、忘れてまた同じ事繰り返して怒られる。
お漏らしは年長になっても。


姉にはこの時すでに劣等感を感じ始めていた。
姉は絵も歌も上手かった。
明るくて、親や親戚、周りの人達に好かれていたので羨ましかった。
私と同い年の近所の幼なじみの事を幼いながらに私は好きだったが、彼はあたしより姉の方がよかったみたいでショックを受けた。


小学校に入って劣等感はさらに強くなる。


小学校。
友達が作れない。
一年生。たまに遊ぶ子はいるが、いつも一緒にいるような子はいなかった。
親に言われて、三年生まではよく姉について行き、姉の友達と遊んでいた。
姉は学年で知らない人はいないくらい明るくて運動神経もよくて友達も多かった。
一年の記憶はあまりない。
一人でできる係を選んだが、簡単な事が出来なくてクラスのみんなの前で担任に笑い者にされた事くらい。


二年生。近所の子と同じクラスになり、その子といつも一緒にいる程の友達になった。
クラスで一番人気のある目立っている子だったから楽しかったが、それとは別に嫌な思い出の方が鮮明にある。
アホだから帰りの会の時、教室でお漏らし。
「トイレに行きたい」の一言が言えなかった。
授業で砂場に行った後、忘れ物をしたと思って次の授業中に探しに行った。
男子二人くらいと一緒に行くように言われ、結局なかったのにすぐ戻らず、またアホだから見えないと思って少し砂場で遊んでから戻り、バレてて廊下に立たされるくらい怒られる。

三年生。クラス替えでまた別の友達ができる。
学年末に引っ越す事になる。
一個下の幼なじみも同じ時に越す事になり、その娘と一個上の姉は最後の終業式に学年の通知表を壇上でもらう大役をやらせてもらえたのに私だけなかった。

引っ越す前に普通送る人が用意する色紙をなぜかうちの親が用意して、クラスで回して書いてもらうように言われた。
大して目立ってなかったあたしに書く言葉なんてみんなないだろうにと思い、その色紙が回ってるのが恥ずかしいしとても嫌だった。

三年生までの記憶だと、父親は怖いし夜少ししか会わないから話しにくくてあまり話さなかった。
姉は父にも可愛がられてたが、私はよく泣いて泣き止まないからうるさがられてイライラされていた。

私は話すのが下手だったから、あまり話を聞いてもらえなかった気がする。

姉と服を共用していたが、スカートを履きたくて履くと、母親に私はスカートが似合わないと言われた。
ボーイッシュなキュロットの方が似合うという意味だったがショックだった。

幼稚園の頃からピアノを習いたいと言っていたが、貧しいしピアノを置く場所がないのでダメだと言われていた。
四年生の引っ越し先で何でも習い事出来るからやりたいものを言ってみろと言われ、ダメもとでまたピアノをやりたいと言ってみたら、
「ピアノは駄目。どうせ出来ない」
と言われ、布団の中で泣いた。

親は無神経で酷い事言ったのに気付かない。

イライラ 

January 02 [Fri], 2009, 1:38
子育てはまだキツイけど、最初の頃に比べたらだいぶ寝てくれるようになり、扱いにも慣れてきた。

寝てくれるので自分も少しは寝られるようになり、気持ちにも余裕が出てきた。

なのに違う事でイライラしてる。

親や姉には助けられたけど、実家ゆえに言う事がお互い遠慮なく、ちょくちょくイライラしてしまう。
気楽な部分はプラスだけど、同じくらいマイナスな面も多い。

旦那は育児に協力的だけど、あたしがいないと
「わかるわけない」
とか言って一人じゃやってくれないから意味がない。

しかもクリスマス前から食中毒にかかって、治ったかと思えば今度は風邪。
いまだに完治してないくせに
「大丈夫」。

治そうとする気合いが感じられない。

うつされたら困るし帰れないっつーの。


イライラしてうっかり母親にひどい言い方をしてしまい、反省するも謝るタイミングがわからず。。

よくない 

November 25 [Tue], 2008, 3:34
育児のイライラを自分に当てそうで怖い。

抑えて前向きに考えてやってるけど、たまに爆発する。

夜中一人の時に、寝てくれなくてしかも謎に泣き叫ぶ時。
お腹もすいてないしおむつも替えたしうんちもさっきした。
暑くも寒くもないはず。
なのに抱っこしても暴れて泣く。
置いても泣く。
ずっと抱っこして揺らしていても収まらない。

わかんなくて、泣く子供に言葉で当たる。

しばらく泣かせたままにしてみたら、耳に響く大きな泣き声にイライラして口を塞ごうと一瞬思ってしまった自分に恐怖を覚えた。

母親が来て抱っこしたらすぐ泣き止んで寝そうになる。いつも。

うまく出来ない子だから、病院でやってたようにムリヤリ母乳を吸わせる練習をしてる。
力いっぱい泣きながら嫌がる。

それであたしの事を嫌いになったかも。
嫌われたかも。。


母親なのに、何にも出来ない。

ミルクやオムツは誰だって出来る。
母親の役目が私には無理だったかも。
産めても育てられない。
無謀だった。

子供嫌いで自分もまだ子供。

最初からわかってた事。

苛々を子供にぶつけないようにするために、ダメな自分を責めてまた傷つけたりしてしまいそうな予感がした。

今後これが何年も続くのに。

でももう薬は飲まないでやっていきたい。

不安すぎる。

毎日泣いていく事になるかも。

気疲れ 

August 14 [Thu], 2008, 21:03
あたしの嫁ぎ先の家族は特にあたしにキツイわけでもないし、近くに住んでるわけでもないからあたしはラッキーだと思う。

でもたいていの人は、自分の親と相手の親との間に気を遣う事になると思う。

4日間でアホみたいに気疲れした。

ほんと面倒くさい。
旦那も疲れてると思うし互いに気を遣えなくなってきてるかもm(__)m

今の気持ち 

August 01 [Fri], 2008, 1:44
妊娠中だから、気持ちは色々と揺れる。

ちゃんと育てられるかという不安だったり。
お腹の中でちゃんと大きくなっている喜びだったり。
でもまだ早かったんじゃないかと後悔したり。
でも子供が生まれてからの生活にワクワクしたり。

だけど、
今あたしの中で一番大きいのは、
あたしって何てダメな人間なんだろうっていう気持ち。

家事もまともに出来ないばかりか、朝も彼の「寝てていいよ」という言葉に甘えて見送りもしないし、弁当は彼が夜に自分で詰める。
ゴミも出してくれるし、食後の洗い物もしてくれる。

あたし必要ないんじゃないの?

結婚して彼にプラスになるような事、何にもしてない。
あたしには出来ない。

自分に自信が無い。

弱気で逃げ出したくなってる。

病院に通い出す前のあたしに近くなってきてる。

買い物をして息抜きになっても、
お金を使う事で罪悪感を感じる。。

辛いからって、今までみたいに逃げ出す事は出来ない。

ここからは一生逃げられない。

タバコが吸いたい。

駄目なあたしは… 

May 31 [Sat], 2008, 2:48
自分でどんどん人生駄目にしていく。

今までそうして来ちゃったし、今もそうしてる。

後悔したくないからしないように漠然とだけど将来の計画立ててきたのに、自分で計画崩して後悔ばっかしてる…

バカは治んないのか

治そうとしてないからか。


またお金の事で意見が食い違って、心臓と胃がキューってなった。

泣きそうになった。

彼に怒られないように、
彼が機嫌を損ねないように、
気をつけながら考えた。

根本的な考え方が違うと気付いた。

考え方と言うか、
彼の田舎の常識とうちの実家の常識が違うから難しい。

あたしの考え方に合わせてもらっても、彼に不満が残るならあたしの不満は消えないし、
逆に彼の考え方にこっちが合わせるのも不満。

違う土地に住むならその土地の風習に合わせるのが普通だけど、
結婚は両方の問題。

両方納得できるようにするのは難しい。

でも、そもそもあたしは親の考えに左右されたくない。
自分達がしたいようにすればいいと思う。

親同士が金の事で揉めるのはもちろんイヤだけど、だからって間で話してる主役達がその為に揉めるのはもっとおかしいよ。。

「うちの親が飛行機代出せないなら結婚式はやめる」とか…。

金持ちでもない親を結婚式に呼ぶ金もないなら式なんてやらない方がいい。
交通費15万とかもしくはそれ以上金を出させるなんておかしいよ。
しかも向こうで金出すって言ってたのに結納金で賄うなんて。
子供生まれるのに今ある金をわざわざ金かかる事に使うなんてバカらしい。

親戚に挨拶だけでいいじゃないか。

二人で金貯めてから結婚式ならすればいい。



はぁ〜m(__)m

一人で気持ちを落ち着かせるのもいけないわけ?

それだけじゃなくて、こうやって今すぐ書くのは今の気持ちや感じた事を忘れないように記しておく意味もある。
あたしは忘れやすいから。


ほんとに…。

結婚したのも子供生む事にしたのも間違ってたのかも。
まだ早かった。

子供に罪はないからなんてえらそうな事考える前に、あたし自身が気持ちの整理付けられないって事をもっと重要視しておくべきだった。

根本的に後悔。


…放置しといてくれれば気が楽なのに、こうして考え事して起きてると、心配してるじゃなく、必ずイライラ怒ってる。

それもストレスだから!!!!

ピリピリ感じる。
見えない視線や怒ってる空気を。

結婚したら逃げられない。
逃げる場所もない。
あたし一人じゃないし。

生んだらもっと鬱やヒステリックになって、子供とも離れて一人になるかもなんて今思った。

彼は知らない。

あたしが今でもたまに切りたくなるほどイライラしたり、
死にたくなるほど思い詰めてる事を。。

妊婦なのに 

April 29 [Tue], 2008, 4:42
妊婦なのに夜眠れないってやばい。

旦那に小言言われた。

わかってるけど日記書いて気持ちの整理つけるほうが優先なんだよ!!

自分の好きな時間に好きな事出来なくなるのはきついよ。。

寝ようとしたら出したいとか言ってきたから腹痛かったのに抜いてやって目が覚めちゃったんだっつーの!!

肌荒れがなおんねーとかどーでもよくなったよ。

やっぱり子供いらない。

あたしに産む資格なんてねーし育てらんねーよ!!(怒

憂鬱な妊婦生活 

April 26 [Sat], 2008, 3:06
今、11週目
もうすぐ妊娠4ヶ月目に入る。

引っ越しも終わり、入籍も済ませたが、引っ越した荷物がダンボールとゴミ袋に入ったまま全然片付けられていない。。

引っ越し当日までに荷造りが全然出来なくて、実家で捨ててくるべきもの等も全て新居に持ってくる事になってしまった。

片付けが苦手で嫌いなあたしは、引っ越しから2週間も経つのにほぼ何もしないでいる。

片付けはしなくても生活しているので、洗濯をしたり買い物へ行ってご飯を作ったりだけで精一杯だ。

あとは悪阻で気持ち悪くて寝ているか、そうでなくても何もしたくなくてゴロゴロしている。


妊娠により顔や首、指や腕や脚など体中がムクんでパンパン、顔は肌荒れが治らなくて化粧もする気になれない。
服もまだ最近のオシャレなマタニティーウエアは着れず、ウエストを締め付けない変な格好しかできない。
顔色は青白くて、一気に老けたような疲れた顔になった。

こんなんで汚いあたしは外に出たくもない。
人前に行きたくないと、家に篭りがちだ。

一番やらなきゃいけないけど面倒臭い片付けには手を付けられないけど、それが終わらないと他の事をやっちゃいけない気がして、仕事もない自分はこの誰もいないアパートで鬱々とした毎日を過ごしている。

なのに旦那が帰ってくる時までに何も出来ていない自分に、毎日のように苛々している。

片付けも主婦業も家に閉じこもっているのもおかしくなりそうだ。

気分転換に買い物とか行きたい所だが、自分が自由に使えるお金はない。
急な妊娠・結婚で、切り詰めないといけない状況だ。
金銭面の不安は、人間関係と同等に大きい。
それなりに甲斐性のある人と一緒になればこの不安や苛立ちはなかった訳だが、完璧な人なんていないと思う。
借金があるわけじゃないし、あたしのだらしなさも寛容に受け止めてくれる、この人でよかったんだと思う。


しかし、当面の問題は
旦那の両親が1週間後にこの汚い部屋へ来るという事だ。


逃げたい。

子供産むのは大変過ぎる 

April 02 [Wed], 2008, 5:58
妊娠が発覚してからちょうど半月。

薬の解脱作用やつわりに苦しみ出したので、
「長く感じたがまだ半月しか経っていない」
という感覚だ。


半月で色々あった。

婦人科に行き内視で正常妊娠確認。
抗うつ剤や安定剤を極度に減らした為、激しい解脱作用に襲われる。
解脱の精神不安定や経済的な状況、予定の大幅な狂いなどにより、産むか産まないかほんとに悩む。
産むと決めてから互いの両親に報告。
職場のオーナーにも話す。
アパートを借りて引っ越し日を決定。
両家の親族の顔合わせ日を決める。
ツワリが酷くなり吐き気が治まらないので仕事を即辞める。
動けなくてほぼ寝て過ごす。

やりたい事ややらなきゃいけない事が何も出来なくてイライラする日々を過ごす。
引っ越しまであと一週間半なのに何も準備が出来ていない。


常に吐きそう

常に胃もたれ頭痛便秘でも薬を飲めない辛さ

食べたい物も食べれない哀しさと苛立ち

せめて安定期に入って悪阻が治まるまではじっとさせてくれ

引っ越し 親戚食事会 …
アホだろ??

不安 

March 17 [Mon], 2008, 2:33
今日の気持ちをどっかに記しておきたい。

 「フクザツ」

やっぱり… から頭の中を整理。

事実を少し認識。

不安から喜びへ。

でも金銭面とか現実的な事を考えてまた不安になる。

彼の楽観的過ぎて低い認識を正して、病院へ行き、しっかり確認してからじゃないと報告出来ないと冷静に考える。

今後の仕事や住む場所を確保する事などの具体的な結論を早く出すように前から口を酸っぱくして言っているが、未だに曖昧で、夢みたいな事しか言わない彼に対してさらに不安が強くなる。

苛立ちから、
「彼との子供が本当にほしいか?」
という疑問が浮かび、最悪彼の子供は生まないという選択もあると気付くが、その考えは一瞬で失せ、自分でお金を貯めてでも産もうと思った。

でも、彼は心が広くて私のほぼ全てを受け入れてくれる人。
自分の直感は間違ってなかったと信じて、手放してはいけないと思い改めた。

子供と一緒に彼も教育していかなければと思った。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イルネス
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
基本、鬱なブログです。 (09年10月現在) 境界性人格障害で通院していましたが、 妊娠をきっかけに薬をやめ、落ち着き始めました。 「結婚歴なし、出産歴なし。 いたって普通の20代、♀」 …だったのが、 今は子持ちの専業主婦。 ママさんの会にはどうも馴染めないし、 リスカの傷が気になります。。 死にたいと思ってた「あたし」は、 子供の為に死ぬわけにはいかない、 まだ死ねない、死にたくない …と、思うようになってました。 あたしの命は、あたし一人の物じゃなくなりました。
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像みー
» 今の気持ち (2008年08月28日)
Yapme!一覧
読者になる