お引越し 

2005年11月23日(水) 23時32分
さてさて、A ce soir!は下記に引越しました。

http://a-ce-soir.jugem.jp/

こちらのページは、年内くらいまでは残しておく予定ですが、気が向いたらクローズしますので、引越し先を要チェック☆要リンク☆よろしくお願いします。

黒猫の癒し 

2005年10月26日(水) 21時58分
http://purple2.client.jp/image/maukie2.swf

作者不明、フリーSWFの黒猫ちゃん。これはかなりの猫好きが作ったと思われる。ここのサイドカラムに表示させたかったけど、どうも無理のよう。

マウスの動きによって、猫が動きます。時々のどを鳴らしたり、ニャーと鳴いたりします。ふと思い立った時にいじくってみるととてもよい。

僕は走って灰になる 

2005年10月17日(月) 1時52分
ムーンライダーズのベーシスト鈴木博文が1988年に出した初エッセイ「僕は走って灰になる」をついに買った。気になるのになんとなく手を出しにくい、ライダーズアルバムの中の博文曲そのもののような本。読み始めて、これまたやっぱり曲と同じように、一度足を踏み入れたら抜け出せない博文ワールドへ迷い込んでしまいました。
鈴木家・兄弟・生い立ちのことや、この時代のスタジオの様子、葛藤について、思いのほかあからさまに淡々と書かれています。

まだ本の序盤、もったいつけてゆっくり読みたい。

ミニミニアコーディオン 

2005年10月02日(日) 22時28分
ジュニア用のちっちゃいアコーディオン、かわいい〜。なんとちっちゃいけどボタンアコーディオン。音域も1オクターブと、まぁ玩具みたいなものですが、蛇腹は蛇腹、うまく弾きこなすのはなかなか至難の業でしょう。(このボタンは、大人だったら手を開けば端から端まで届いてしまう大きさです。)

とはいえ、これは可愛い姪っ子のプレゼント用。この間、うちに遊びに来た時に本物のアコーディオンを弾いてみせたら目を丸くしていたもので。これで一緒にアンサンブルできると楽しいだろうなぁ。ま、当分はガチャガチャやってる感じでしょうけど☆

鉄道警察隊 

2005年09月28日(水) 23時15分
今日放送の「鉄道警察官 走る捜査線」(テレ東・水曜ミステリー9)、前に勤めていた会社の元上司が脚本協力で関わっていました。鉄道と女子アナとプロレスを愛する方です。よく知っている人が関わっていると、その人の人柄とかが台詞などに浮かんできて、なんとなくお得感があります。なのでこっそりここで紹介しちゃいました。シリーズ化するといいですね。
主人公・鉄道警察官役に小林稔侍。いいですね、目が。

秋の夜長にぴったりの 

2005年09月26日(月) 23時16分
芋焼酎、いただきました☆
職場の方のお土産品、鹿児島産芋焼酎「千秀(せんしゅう)」です。パッケージに「クラッシュアイスでロックが一番旨い!」とあったのでその通りにしてみました。味はまろやかまろやか。芋っていうより栗って感じかも。やわらかいのどごしに思わず恋心です。こんなこと書いてると相当飲む人みたいですが、もったいないのでチビチビと、一日一杯にします。

ところで写真は携帯で撮影したものですが、新しい携帯はやはり画質がイイ。

目の疲れには 

2005年09月19日(月) 22時11分
あっ!という間に9月も下旬。近頃は仕事でWEBばっかり扱っていたので、家に帰ってパソコンを立ち上げる気にならず。とにかく目が疲れて疲れてたまらんのです。目薬でなんとか解消するものの、日増しに寝起きの目やにが増える始末。

そんなわけで、今日はマッサージを久しぶりに受けてきたのですが、目疲れが顕著にあらわれていたようです。ファーストコンタクトで「あ!」と言われると妙にドキドキしてしまうものですが、ワンタッチでプロはさすがにわかるものなんですねぇ。
いつも通り1時間くらいやってもらったのですが、今日はなんとなくこれでも物足りない感じ。でもほぐされた後のクラっとなる感触はたまりません。血流を感じて気持ちイイ!

ザッツ☆浅草サンバカーニバル 

2005年08月28日(日) 23時26分
今年も盛大に行われました、浅草サンバカーニバル!この祭りを見なきゃ夏は終われませんことよ。昨年は天候がイマイチだったのですが、今年はスッキリ晴れジリジリと肌を焦がすサンバ日和でした。

例年通り、地元もおっちゃん達に囲まれながらサンバ観賞。13時〜18時という長丁場なので、アスファルトに座ったお尻はすでに痛くて、でもサンバの熱気にそんなことは気にならなくなってくる。観に行ってみればわかるさ、楽しいぞ。当日の写真は続きからどうぞ☆

つまり人は滅びない生きもの 

2005年08月19日(金) 0時24分
ついさっき鈴木慶一のネットラジオにかしぶち哲郎がゲスト出演したのを聞いたばかりなので、なんとなく触発されてしまいました。しかしこのネットラジオ、ゲストがクジラ→白井良明→ときたら岡田徹でしょう!と想像してましたが、予想に反してかしぶち哲郎登場。鈴木博文ではないだろうとは思ってましたが(笑) ラジオで紹介されていたムーンライダーズ最新作からの「ひとは人間について語る」についてちょっと触れたいと思います。

「つまり人は・・・」なんて歌いだしが印象的なこの曲を聴いたときに“かしぶちさんがヨーロッパから日本に帰ってきた”と思いました。これまでのかしぶち曲の多くは色彩的な香りが強かったと思うのですが、今回のこの曲は路線がだいぶ異なる印象です。
テーマが戦争ということで内容としては重いものですが、言葉の選び方にやはり個性が出てますね。「恋する女たち 命を宿して 男たちの家を守る」なんて、女としてはグっとくるものがあります。いつかは自分も未来をすがられるような母になれるのか!?はわかりませんが、情けないながらも心の中で力強く叫ぶようなこの曲に、今夜は未来についてちょこっとだけ考えさせられました。

妖怪は戦わないのです 

2005年08月18日(木) 1時11分
映画「妖怪大戦争」を観てきました。夏休み真最中ということもあって、劇場はチビッコがたくさん、そしてそのお父さん、若者といった感じでした。私の席はチビッコの後ろで、かなり快適に映画を観られました。

さてさて、映画は単純明快なストーリーながらも、チビッコにはちょっと難しいテイストもあって、基本的には大人向けのエンタメです。というのもこの映画のプロデュースチーム「怪」は、水木しげる、荒俣宏、京極夏彦、宮部みゆきという、妖怪にこだわりを強く持ったチーム。監督の三池崇史はまずはじめに「妖怪は戦わないのですよ。妖怪にはそもそもなまけもので、戦うとか競争意識がなく、仲間のために戦うなんてことはもってのほか」というレクチャーを受けたらしい。なるほどなるほど、確かにそういう映画になってます。妖怪のことがよくわかる映画です、ある意味紹介的な部分もあるかもしれない。

どこかコミカルで憎めない妖怪たちのキャスティングがまた絶妙です。傑作は“川太郎(=河童)”の阿部サダヲ。また、お父さんたちも堪能できるのがセクシーな妖怪たち。川姫(=高橋真唯)の色っぽい衣装、栗山千明のギリギリショットに私も釘付けでした。
この映画で悪役となるのが“魔人・加藤”(=豊川悦司)で、この加藤という役は荒俣宏の「帝都物語」に登場した魔人で、歴史上に何度か登場するということです。帝都〜では嶋田久作がこの役を演じたとか。そういうつながりも、この映画にはあったのですね。

それにしても、3000人の妖怪エキストラ(CGで120万)の映像は圧巻でした!「妖怪エキストラ募集」というのが角川のホームページであったということですが、なんだ〜知ってたら応募してみたかったなぁ。私だと何の妖怪役になるんだろ?なんて考えるとワクワクします。
プロフィール
管理人はayaaanです。
フレンチないろいろにハマってしばらく経ちます。あ、フレンチテイストな世界のいろいろも大好きで。
a_ce_soir本棚もヨロシク
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ふぇじょーーーあwwww
» お引越し (2009年06月14日)
アイコン画像ふぁーーーっくwwwwww
» お引越し (2009年05月11日)
アイコン画像へ?
» お引越し (2009年05月06日)
アイコン画像こけし
» お引越し (2008年10月17日)
アイコン画像にょき
» お引越し (2008年10月11日)
アイコン画像ぷるん
» お引越し (2008年10月04日)
アイコン画像新妻Y
» お引越し (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» お引越し (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» お引越し (2008年09月24日)
アイコン画像ちちち
» お引越し (2008年09月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a_ce_soir
読者になる
Yapme!一覧
読者になる